スポーツ

渋野日向子、5戦連続予選落ちでキャリア危機 「シーズン中のグリップ改造はあり得ない」の声も

渋野日向子、長引く不調の原因は?(時事通信フォト)

渋野日向子、長引く不調の原因は?(時事通信フォト)

「スマイルシンデレラ」として抜群の人気を誇るプロゴルファー・渋野日向子(24)の“笑顔”が曇っている。これまでも好不調の波は激しかったが、どうやら今季の不調は根が深そうだ。

「シブコ」が泥沼から抜け出せないでいる。7月中旬に行なわれた米女子ツアー「ダナ・オープン」では初日で128位と躓き、2日目もスコアを伸ばせなかった。予選落ちは自己ワーストとなる「5戦連続」となった。

 昨季から米国ツアーを主戦場として戦う渋野だが、今季は開幕から調子が上がらず、トップ10入りは3月の「ドライブオン選手権」の7位だけ。80位までが翌年のシード権を獲得できる年間ポイントレースでも、66位と順位を落としている。

 今後は「エビアン選手権」(7月27日~)、「全英女子オープン」(8月10日~)とメジャー2連戦を控える。本来は腰を据えて米国ツアーで調整を続けるべきところだが、5月に一時帰国しての国内ツアー参戦以来、調子を落としている。

「予選落ちが何度も続くと、4日間プレーができないことで毎週のゴルフのリズムが作れずに悪循環に陥ることがある。今後が心配です」(ゴルフ担当記者)

 一体、彼女の身に何が起きたのか。これまでの渋野も試合ごとに好不調の“波”は大きかったが、ここまで不振が続いたことはなかった。ゴルフ担当記者が明かすのは、「左手首痛」の影響だ。

「4月から練習ができないほどの左手首痛に悩まされていた渋野は、5月の『ブリヂストンレディス』後の休養期間に父・悟さんと話をするなかで、痛みを軽減するベースボールグリップに変えることにした。帰国して出場した『サントリーレディス』、次の全米女子プロでいきなり試したが予選落ち。翌週の全米オープンでは元のインターロッキンググリップに戻しており、迷走している」

 そんな渋野の姿勢に、ゴルフジャーナリストの菅野徳雄氏は手厳しい。

「プロゴルファーがシーズン中にグリップやスイングを改造するのはあり得ない。ゴルフの理屈がわかっていないのかと思ってしまいますよ」

 関係者の間では「このままでは米国ツアー撤退はもちろん、国内に戻っても厳しいだろう。プロとしてのキャリア自体が危うくなるかも……」との声まで上がっている。

関連キーワード

関連記事

トピックス

水原一平容疑者の半生を振り返る(C)BACKGRID,Inc/AFLO
《現地レポート》水原一平容疑者「中学時代は帰宅部」同級生が口を揃える“影の薄さ”「騒いでるのをそばで見ているタイプ」「高校の同窓会には不参加」
週刊ポスト
大谷翔平
大谷翔平、ハワイの25億円別荘購入に心配の声多数 “お金がらみ”で繰り返される「水原容疑者の悪しき影響」
NEWSポストセブン
【全文公開】中森明菜が活動再開 実兄が告白「病床の父の状況を伝えたい」「独立した今なら話ができるかも」、再会を願う家族の切実な思い
【全文公開】中森明菜が活動再開 実兄が告白「病床の父の状況を伝えたい」「独立した今なら話ができるかも」、再会を願う家族の切実な思い
女性セブン
伊藤
【『虎に翼』が好発進】伊藤沙莉“父が蒸発して一家離散”からの逆転 演技レッスン未経験での“初めての現場”で遺憾なく才能を発揮
女性セブン
初のゴールデン帯&月9主演を同時に果たした広瀬アリス
【“格差姉妹”と言われた過去も】広瀬アリス、妹・すずより先に「月9主演」の逆転人生
週刊ポスト
いまや若手実力派女優の筆頭格といえる杉咲花(時事通信フォト)
【『アンメット』での難役も好評】杉咲花、俳優事務所から“ドラマ共演の逆指名”が増える理由
週刊ポスト
古手川祐子
【全文公開】古手川祐子 表舞台から姿を消して8年、ガーデニングに勤しむ日々 一人娘は引退否定も「気力も体力も衰え…“働きたくない”が長引いている」
女性セブン
結婚生活に終わりを告げた羽生結弦(SNSより)
【全文公開】羽生結弦の元妻・末延麻裕子さんが地元ローカル番組に生出演 “結婚していた3か間”については口を閉ざすも、再出演は快諾
女性セブン
大谷翔平と妻の真美子さん(時事通信フォト、ドジャースのインスタグラムより)
《真美子さんの献身》大谷翔平が進めていた「水原離れ」 描いていた“新生活”と変化したファッションセンス
NEWSポストセブン
《重い病気を持った子を授かった夫婦の軌跡》医師は「助からないので、治療はしない」と絶望的な言葉、それでも夫婦は諦めなかった
《重い病気を持った子を授かった夫婦の軌跡》医師は「助からないので、治療はしない」と絶望的な言葉、それでも夫婦は諦めなかった
女性セブン
ドジャース・大谷翔平選手、元通訳の水原一平容疑者
《真美子さんを守る》水原一平氏の“最後の悪あがき”を拒否した大谷翔平 直前に見せていた「ホテルでの覚悟溢れる行動」
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 水原一平の「不当解雇訴訟」の詳細ほか
「週刊ポスト」本日発売! 水原一平の「不当解雇訴訟」の詳細ほか
NEWSポストセブン