携帯用サイトのURLが変更になりました。ブックマーク等の変更をお願い致します。
http://k.news-postseven.com/archives/20110921_31301.html

注目のビジュアル

『らーめん天神下 大喜』の「冷やし中華」

アメリカ・ワイオミング州の「青い温泉」

業田良家4コマ「平和小学校の校則」

五重屋根のほぼ全体が見られるようになった姫路城大天守

高級路線に舵を切った牛丼チェーン「松屋」

藤沢里菜二段。史上最年少15歳のタイトルホルダー

九州朝日放送の三澤澄也アナ(25)

長野放送出身の岸田あさみさん

ラジオ沖縄出身の伊波紗友里さん

モバイル NEWSポストセブン

携帯電話でもNEWSポストセブンをお楽しみいただけます。
下記のQRコードを使ってアクセスしてください。

QRコード

スマホ NEWSポストセブン

スマートフォンブラウザでもNEWSポストセブンをご覧いただけます。

twitter 耳寄り情報お届け中


国際情報

石破茂氏 「核の潜在的抑止力」維持のため原発続けるべき

2011.09.21 16:00

 原発と核――。この問題に対して沈黙を守る政界において、唯一、持論を展開しているのが、自民党の石破茂政調会長である。防衛庁長官、防衛大臣を歴任した石破氏に「原発と核を巡る問題点」を聞いた。

 * * *
――日本以外の多くの国では、原子力政策と核政策はセットとなっており、本来、切り離すことができない問題です。しかし、日本においては、核アレルギーもあり、これまで論争自体が避けられてきました。その流れの中で、今回の脱原発論争からも核問題は抜け落ちていますが、石破さんのお考えは?

石破:私は核兵器を持つべきだとは思っていませんが、原発を維持するということは、核兵器を作ろうと思えば一定期間のうちに作れるという「核の潜在的抑止力」になっていると思っています。逆に言えば、原発をなくすということはその潜在的抑止力をも放棄することになる、という点を問いたい。

 そもそも、核兵器とはそんなに簡単に持てるものではない。確かに、広島、長崎に原爆が投下されてから66年が経ち、技術理論自体は賢い学生なら作ることができるくらいまで普遍化しているそうですが、実際には膨大な設備や技術が必要ですし、兵器としての信頼性を確認するには実験もしなければいけない。日本の場合、どこでそのような実験をするのか。実際にやるとなるとかなり難しい問題に突き当たる。

 また、国内での議論を経て日本も批准したNPT(核拡散防止条約)は「核のアパルトヘイト」と言われるように、米国、ロシア、中国、英国、フランスのみに核保有を認める不完全な体制だが、特に日本やドイツに核を持たせないことを一つの主旨としている。

 私自身は、安全保障の面から、日本が核兵器を持てることを否定すべきではないと思うし、憲法の解釈上も禁じられていないというのが政府の立場です。「非核三原則」は憲法ではなく、あくまで政策的判断として貫かれているものです。

 しかし、翻って日本は、核の平和利用を原子力発電の技術によって営々と積み重ねてきた。なればこそ、テクノロジー面においても、マネジメント面においても、世界で一番安全な原発を作っていかなければいけない。これは、世界に対する日本の責務だと私は思う。だから、私は日本の原発が世界に果たすべき役割からも、核の潜在的抑止力を持ち続けるためにも、原発をやめるべきとは思いません。

※SAPIO2011年10月5日号


人気ランキング

1.
加藤茶の体調不安 「テレビで見る姿以上に深刻」との証言も
2.
『花子とアン』モデル白蓮 美智子妃ご婚約に猛反対していた
3.
韓国歴史教科書に「ベトナム大虐殺」を記述しているもの皆無
4.
東大卒2億稼ぐトレーダー村田美夏さん キャバ嬢経験も活かす
5.
女子アナマニアの美人キャスター イチ押しはTBSの枡田アナ
6.
チェッカーズのサイドボーカル 鶴久と高杢が共演しない理由
7.
60才過ぎの産婦人科医師 国際結婚した女性患者に耳疑う発言
8.
韓国人の国際結婚お見合いツアー 全裸チェックがあることも
9.
古舘伊知郎氏 情報を処理できずピント外れの発言を繰り返す
10.
パート1200万人が対象 月5万8000円以上稼ぐと手取りが減る

今日のオススメ

提供元一覧

日本人が知っておくべき 嘘つき韓国の正体

犬の名医さん100人データブック

うの 樫木やせ DVDでできる簡単16エクササイズ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ

© Shogakukan Inc. 2014 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。