• TOP
  • 芸能
  • TBS社内で「みのもんた継続起用派」と「みの反対派」

芸能

2010.09.12 18:51  週刊ポスト

TBS社内で「みのもんた継続起用派」と「みの反対派」

 チャンネルをひねれば、常にテレビ画面に映っている印象のあるみのもんた(66)。しかし朝の情報番組『朝ズバッ!』が「打ち切りか!?」と噂になっている。

 TBS関係者によれば、

「『朝ズバッ!』は1本300万円ともいわれるみのさんのギャラと制作費にカネをかけてるから、コストパフォーマンスが悪い。秋は続投だが、春の改編までは持たないのではというのが局内の大勢」

 と、その内情を明かす。

 そんなみのの頼みの綱は、『朝ズバッ!』を立ち上げ、今春から情報制作局長になった幹部。当初は周囲から「みのさんの肩叩き役」と期待されていたこの幹部だが、みのを庇う側にまわったため局内では反発が起こり、現在「その幹部を中心とした『みの継続起用派』」と、「朝の番組改革のたねにみのさんを斬るべきだという『みの反対派』」に社内が割れているという。

※週刊ポスト2010年9月10日号

関連記事

トピックス