• TOP
  • 国内
  • 京大准教授がプラチナ使った加齢臭対策商品を開発 3800円~

国内

2011.02.23 10:00  週刊ポスト

京大准教授がプラチナ使った加齢臭対策商品を開発 3800円~

 白金ナノ粒子がオヤジ世代の菌と臭いに!? ――これは京都大学の小山宗孝准教授と株式会社バイオフェイスが共同開発した『プラチナフレッシュ』のこと。

 実は金属の抗菌力は古くから活用されている。使いこまれた10円硬貨も実は無菌状態だという。

 そうした金属の一つ白金(プラチナ)のナノ粒子を使った、新発売の除菌スプレー『プラチナフレッシュ』は、トヨタ自動車の中古車の内部清掃に除菌・消臭目的で採用されているという。家中のドアノブ、電子レンジ、冷蔵庫に吹きかけておいたが、1か月ほど経っても冷蔵庫から嫌な臭いがしないので、細菌の増殖が抑制されているのだと満足。

 原理としては……

「例えば銀にも抗菌性がありますが、白金ナノ粒子は銀の1000分の1サイズ。非常に細かいので、繊維など形状の複雑な対象物にも付着します。いったん付けるとなかなか離れないので、抗菌・除菌作用が長く持続するんです」(鍬本淳司社長)。

 この溶液で加工した生地は、80度水で50回洗濯して調べる、繊維評価技術協議会の抗菌試験にも合格。病院の白衣などに生かされている。

「白金は食品添加物なので安全性も高い。ご家庭や職場で、ぜひ使ってください」(同前)。

 専門機関の試験で、白金ナノ粒子はノロウイルス(食中毒の原因)、A型インフルエンザウイルスも不活性化させたという。アメリカ式手洗い後に付けてみると、ベタベタ感や乾燥がなく、使用感がいい。そして消臭効果もかなりのもの。

 枕カバーに使ってみたら、妻から加齢臭が消えたような気がするとの嬉しい一言。次はタバコ臭いと嫌がられているスーツに試したい。

 * * *
『プラチナフレッシュ』
3800円(300ml)、4800円(500ml)
300ml×3本セット 1万円
500ml×3本セット 1万3000円
*価格は税込、送料は一律600円

●問い合わせ先
エス・ピー・エー
TEL:03-5466-3280
http://www.pt-nano.jp

※週刊ポスト2011年3月4日号

関連記事

トピックス