• TOP
  • ライフ
  • 金持ちの家へよく行くヒーラー とある「木」が存在すると指摘

ライフ

2011.09.04 07:00  女性セブン

金持ちの家へよく行くヒーラー とある「木」が存在すると指摘

『お金を引き寄せる7つの法則』(グラフ社)の著者であり、手当療法家(ヒーラー)の佐藤人志さんは、ヒーリングの仕事のためにさまざまな会社やお金持ちの家を訪ねる機会が多い。もともと金運をアップさせることに興味があった佐藤さんは、「お金がある人とない人の違いは何か、お金持ちはどんなことをやっているのだろうか」と実例を見ながら研究を重ねてきたという。そこで、佐藤さんに、お金持ちも行っている金運アップの方法を教えてもらった。

 佐藤さんが訪ねた家や会社、お店で必ずチェックするのが、パキラの木があるかどうかだ。木下さんが語る。

「パキラは発財樹(お金を生み出す木)とも呼ばれていて、その場のエネルギーにも反応しやすい植物なのです。不思議なことにパキラが繁っている家や会社、店は栄えていて、パキラが枯れているところは低迷しているんです。パキラが元気かどうかは、自分の家のエネルギーのバロメーターとしてもおすすめですよ。また、一般的に『ラッキーバンブー』『開運竹』などの名称で売られている鉢植えの竹もお金持ちの家には必ずといっていいほどありますね」

※女性セブン2011年9月15日号

関連記事

トピックス