• TOP
  • 国際情報
  • 【キャラビズム】電車優先席で寝るふりすれば恥かかずにすむ

国際情報

2011.11.12 16:00  NEWSポストセブン

【キャラビズム】電車優先席で寝るふりすれば恥かかずにすむ

アンドレ・キャラビ氏は、1927年フランス生まれの84歳。同国ペンクラブの会員だ。日本では『目からウロコのヨーロッパ』などの著書がある。日本在住40年以上の親日家だが、どうも最近、このニッポンで目に余る出来事が多い。マナー、お金、日本語、女性、子供……。そのキャラビ氏が、いまの日本人に向けて、箴言集で発する痛烈な「キャラビズム」。さて、あなたはどう受け止めるか? 今回は、「電車」編である。

* * *

●En faisant semblant de dormir sur les sièges réservés,on évite d‘avoir honte!

優先席で寝るふりすれば恥をかかないですむ!

●Dans le train,Madame, n‘essayez pas d’imiter les jeunes en mangeant où en vous maquillant!

おばさん、電車の中 食べたり、お化粧直したり、若者の真似するな!

●Le jour est venu où ce sont les personnes agées qui se cèdent les places!

年寄り同士が席を譲り合う時代となった!

関連記事

トピックス