スポーツ

かつての大阪球場 選手から客席の女性のパンツ丸見えだった

 今は亡き昭和の野球場をたどるこのコーナー。今回は、当時の南海ホークスが本拠地を構えていた大阪球場のエピソードを紹介する。大阪の中心・難波駅の目の前という絶好の立地を誇ったこの球場。その内部ではこんな秘密もあったようで……。

 1950年の大阪球場の建設は、GHQ(連合国総司令部)の経済科学局長・マーカット少将の一言で決まった。当時、阪神は甲子園、近鉄は藤井寺、阪急は西宮と、球団を持つ電鉄各社は、それぞれ自社沿線に本拠地球場を持っていた。土地が安価なうえ、球場まで観客を運ぶ運賃収入のメリットがあったからだ。

 しかし南海にはなく、少将が本拠地を訊いた時、南海は「大阪ですが球場がないので甲子園を借りています」と答えた。それを聞いた少将が、大阪・ミナミの南海本社と隣接する専売局(現日本たばこ産業)の工場跡地を払い下げ、球場を造ることを認めたのだ。

 しかし南海は、土地の高い繁華街の中に造る球場での収益に不安を感じていた。そこでスタンド下に事務所や店舗を入れ、不動産による安定収入を得ることを考えた。先に球場経営を行なっていた阪急グループ創業者・小林一三に相談したところ、「当初、私も西宮で同じことを考えていた」と賛同を得られたため、球場のスタンド下は、店舗・事務所はもちろんのこと、ビリヤード、卓球、ボウリング場まで兼ね備えた施設になった。

 狭い敷地にできるだけ多くの観客席を造ったために、スタンドの傾斜は非常に急で、内野席の傾斜は37度に達した。試合では7回になると、灰田勝彦が歌う「ホークスの歌」が流れ、合唱するために一斉に観客が立ち上がったが、下を見るのも怖いほどだった。

 だがこの急傾斜のスタンドは、選手たちに意外(?)にも好評だった。グラウンドレベルからスタンドを見上げると、女性のスカートの中が簡単に覗けたから、らしい。

関連キーワード

関連記事

トピックス

地上波ドラマ出演の話が立ち消えになったという深田恭子
深田恭子“40才経験ゼロ役”地上波ドラマ出演話が立ち消えに 「合わない」と判断した理由
女性セブン
首相秘書官に就任した長男の岸田翔太郎氏
秘書官就任の岸田首相長男「慶応大学時代の選挙応援で教授が激怒」「SNSにワイルド写真投稿」の素顔
NEWSポストセブン
牛丼を片手に、仲睦まじく歩く小出と女性
小出恵介、30代美女と牛丼店デート 2人分をテイクアウトし、長期滞在型ホテルへ
女性セブン
(共同通信社)
プーチン氏による徴兵「対象は55才まで」「脱走は懲役10年」の現実、「死亡補償ゼロ」の可能性まで
女性セブン
新たな”エースアナ像”を体現しているテレ朝の弘中綾香アナ
資産15億円社長と結婚で“無双状態”の弘中綾香アナを待ち受けるアナウンス室の「出世の掟」
NEWSポストセブン
(共同通信社)
アントニオ猪木さん、闘病中に語った胸中「ファンはギブアップを許してくれない」
女性セブン
ユーミンと郷ひろみ デビュー50周年の2人がタモリ番組で見せた「遊び心」
ユーミンと郷ひろみ デビュー50周年の2人がタモリ番組で見せた「遊び心」
NEWSポストセブン
大谷翔平
エンゼルス・大谷翔平 記録的シーズンの途中での異例1年契約は「WBC出場への決意」だと識者は指摘
NEWSポストセブン
身振りを交え、目尻を下げながら話す三浦貴大
百恵さん次男・三浦貴大が水卜アナ似30代女性と熱愛 そば店&カラオケデートのあと彼女のワンルームへ
女性セブン
神田正輝を目撃
神田正輝の個人事務所が解散、引退説が浮上 直撃に本人は「今後は仕事を始末してから考えます」
女性セブン
映画『99.9』完成報告イベントに登壇した香川(2021年撮影)
香川照之が脚本変更、土下座を拒否していた!『六本木クラス』最終話のゴタゴタ
NEWSポストセブン
政界から安倍家が消えるとなれば、安倍洋子さんはどう思うのか(写真/共同通信社)
安倍氏国葬に「後継候補の実兄長男が欠席」 安倍家の「断絶危機」が表面化
NEWSポストセブン