• TOP
  • ビジネス
  • ボーナス増の電機中堅社員「若い社員にもっと手厚い配分を」

ビジネス

2013.03.28 16:00  週刊ポスト

ボーナス増の電機中堅社員「若い社員にもっと手厚い配分を」

 大企業の春闘が妥結し、今年のボーナス額が出揃った。これを受け、「アベノミクスを追い風に満額回答続出」と新聞は煽っている。そこで本誌は、有名企業65社の今年のボーナスを徹底調査した。

 調査の結果は65社中、4割近くの24社はボーナスが前年比ダウンの回答だった。 不振が続く電機業界で1万6400円のボーナスアップの回答が出た沖電気工業の管理職(40代後半)の言葉は身につまされる。

「ずっと賃金が抑えられてきたから、わずかな増額でも大喜びです。ただ、私は管理職で共稼ぎだからなんとかやっていけるが、正直、この給料水準では20~30代の部下たちが気の毒です。

 会社が儲かっているときはもっと欲しいと思ったが、経営が苦しくなると社員の結束が強まるものですね。われわれ中年社員は我慢しても、若い社員にもっと手厚い配分をしてほしいと本心から思います」

※週刊ポスト2013年4月5日号

関連記事

トピックス