国内

9500万円の支払い判決出る 自転車事故超高額賠償への備え

 2008年に小学生だった少年の自転車にはねられ、意識が戻らない状態となった女性の家族らが少年の親を相手どって賠償を求めた裁判で、神戸地裁は被害者側へ約3500万円、保険会社へ約6000万円の計9500万円を支払うよう命じた。

 免許を必要とせず、誰でも簡単に乗れてしまう自転車。道路交通法では「軽車両」にあたり、事故を起こせば当然、刑事と民事の両方で責任を問われることとなる。13才以下の少年であれば、刑事責任を問われることはないものの、今回のように相手にケガを負わせてしまったり、死亡させた場合には、民事では加害者側に損害賠償の義務が発生する。交通事故に詳しい長瀬佑志弁護士が説明する。

「被害者が死亡してしまった場合には、遺族は被害者が生きていれば得られたであろう額に慰謝料を合わせた金額、重度障害が残った場合は、一生涯にわたる介護費用の額などを加害者が負担する責任が生じてしまいます。もちろん今回のような収入のない未成年の場合は、加害者の親が代わりに支払うことになります」

 いちばんの被害者は当然、重度の障害を負ってしまった被害者とその家族や関係者であることは、いうまでもない。だが、自分の子供がこうした事故の加害者にならないと断言できるだろうか。突然、迫られる「超高額賠償」責任に親たちはどう備えることができるのか。

「万が一、事故の加害者となってしまう場合の備えとして一般的なのは、“個人賠償責任保険”です。これは他人にケガをさせてしまったり、他人のモノを壊したことで、法律上の賠償責任が発生した時に支払われる保険です」(前出・長瀬弁護士)

 傷害保険や火災保険の特約として契約することが多い個人賠償責任保険。たとえば、損保ジャパンの傷害総合保険「いちおしくん ファミリープラン」に契約していた場合、月々4000円の保険料で一家全員の入院、通院費が補償されるほか、1億円まで賠償金を補償してくれる。

 また、昨今の自転車ブームやそれに伴う事故の増加により、「自転車」に特化した保険も少なくない。さらには、こんなお手軽な方法も。

「サイクリングショップで、自転車の点検や整備を受けると、『TSマーク』というシールを貼ってもらえるんですが、これも立派な保険です。費用は1000円ほど。1年間有効で、最大2000万円の賠償金を補償してくれるほか、事故によって、被保険者が死亡または後遺障害が残った場合には100万円を補償してくれます」(前出・長瀬弁護士)

※女性セブン2013年7月25日号

関連キーワード

トピックス

雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
小倉優子が勉強
小倉優子、密着番組リニューアルでも猛勉強継続 早稲田大学以外も受験予定
女性セブン
長井秀和が語る“創価学会芸能人あるある”「選挙の時だけ顔を出して小遣いを稼ぐ」
長井秀和が語る“創価学会芸能人あるある”「選挙の時だけ顔を出して小遣いを稼ぐ」
女性セブン
人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン
熟年離婚していた山川豊
山川豊「自分はワンルーム、妻は豪邸」演歌界屈指の人格者、太っ腹な熟年離婚していた
NEWSポストセブン
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
女性セブン
秋篠宮の胸中とは(時事通信フォト)
秋篠宮さま、誕生日会見で小室さんに関して「ゼロ回答」 眞子さんとの溝は修復困難か
女性セブン
元気いっぱいの駅前チアガールは、毎週月曜と木曜の朝に新宿駅や池袋駅、後楽園駅や新橋駅、横浜駅などで活動する
朝8時の駅前チアガール 誰に頼まれたわけでもなく通勤・通学の人々を励ます
週刊ポスト
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
女性セブン
アントニオ猪木さん
アントニオ猪木さん、遺骨をめぐり“親族バトル” 娘は「猪木家の墓」への分骨を拒否
女性セブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
ポーズを決める丸山容疑者
「女性を見極めるポイントは尻、足」妻殺害容疑の長野県議“女好きインタビュー”の全貌 逮捕後に即削除
NEWSポストセブン