• TOP
  • ライフ
  • 経験人数調査 1位の高知県と最下位の埼玉県で2.3倍の差つく

ライフ

2013.07.13 16:01  週刊ポスト

経験人数調査 1位の高知県と最下位の埼玉県で2.3倍の差つく

 コンドームメーカーの相模ゴム工業が、全国1万4100人(20~60代の男女)を対象とする史上空前規模のセックスアンケートを行なった。調査は47都道府県、各300人に及んだため、県民“性”の差まではっきりと現われている。ここでは、「経験人数ランキング」を紹介しよう。

1位 高知県 12.4人
2位 沖縄県 10.2人
3位 愛知県 10.1人
4位 香川県 10.0人
5位 長崎県 9.9人



43位 岐阜県 6.6人
44位 山形県 6.3人
45位 滋賀県 6.3人
46位 茨城県 6.2人
47位 埼玉県 5.3人

 気になるのは初体験年齢が44位の愛知が、経験人数では3位という現象。大器晩成か。全体調査では、30代女性が60代女性の2倍以上。女性の性は開放されつつある。

※週刊ポスト2013年7月19・26日号

関連記事

トピックス