• TOP
  • ライフ
  • まだまだ続く朝食ブーム パンケーキの次の注目メニューは?

ライフ

2013.09.25 16:00  NEWSポストセブン

まだまだ続く朝食ブーム パンケーキの次の注目メニューは?

まだまだ続く朝食ブーム

 日本だけでなく世界からファッションの中心地として注目を集める原宿で、いま順番待ちの行列をつくっているのはパンケーキの有名店だ。そして今、数年前から続くパンケーキブームを引き継ぐのは、グラノーラになりそうだと言われている。

 グラノーラとは、オーツ麦やトウモロコシなどをハチミツや植物油などと混ぜて焼き、ドライフルーツやナッツ類と混ぜたシリアルの一種。ホテルの朝食めぐりを友人としているという30代の会社員女性は、グラノーラの味はお店によって変わるのが楽しいという。

「これまでは、どこのお店でどんなパンケーキがあるのかばかり調べてきましたが、最近はシリアルがどのくらい用意されているのかをチェックします。とくに、グラノーラに何が入っているのかは絶対にはずせません。フルーツとナッツの割合によって味が全然、変わるんですよ」

 パンケーキもグラノーラも、人気を集めているのはNYタイムズで「世界一の朝食」と賞賛された「bills(ビルズ)」やホテルの朝食ビュッフェなど少し贅沢な朝食で知られる店ばかり。bills日本進出第一号の七里ガ浜店は早朝7時に開店だが、平日でも開店前から20~30人は並んでいるという。

「勉強のために早起きするのは難しいですが、少し贅沢な朝食を食べようと思うと起きられるんですよ」というのは2008年から高級ホテルで朝食をとる「早朝グルメの会」を主催し、「朝活手帳」でも知られる図解化コンサルタントの池田千恵さんだ。

「『早朝グルメの会』ではフレンチトーストがもっとも人気のメニューですが、トッピングや焼き方を指定した卵料理や、たくさん並んだシリアルから好みのものを選びフルーツを追加するなどオリジナルの味を頼める贅沢さも人気ですね。早起きして楽しいことをしようと2008年から提唱してきましたが、朝食ブームをきっかけに早起きの楽しさに気づいてもらえてうれしいですね」

 ホテルや専門店のメニューの評判は雑誌やテレビの情報番組で紹介されることも多く、店の行列に加わったことがない人にもふわふわのリコッタチーズパンケーキや、大きなドライフルーツが入ったシリアルなどのメニューなどは知られている。同じものを楽しみたいと有名店の味を再現できるチルドや冷凍食品のパンケーキが売上を伸ばし、グラノーラも専門店のオーダー品や、これまでのブランドの高級ラインへの注目が高まっている。

 昨日発売されたばかりの「マイ・グラノーラスタイル」(カルビー)も、分厚い輪切りバナナなど贅沢にフルーツを使用したフルーツグラノーラの高級ラインにあたる。「最強の朝食」と言われるホテルニューオータニの「SATSUKI」の朝食ビュッフェでも採用された味だが、WEBで購入できるため、家庭で手軽に味わうことができる。

 新たなブームの品が一日の活力になるならば、積極的に試してみる価値はあるだろう。

関連記事

トピックス