• TOP
  • ライフ
  • 父娘の距離がぐっと縮まる「ソラリーマンと娘」ツーショット

ライフ

2015.02.28 16:00  週刊ポスト

父娘の距離がぐっと縮まる「ソラリーマンと娘」ツーショット

ソラリーマンと娘の一瞬のツーショット(岩本さん父娘)

 空跳ぶ父と娘──。何とも不思議なバランスのツーショットを撮影したのは、カメラマンの青山裕企氏。写真集『むすめと! ソラリーマン』(KADOKAWA)は3月13日に発売される。

「娘と2人で写真を撮るのは幼稚園以来、もしくは小学校の入学式以来という方がほとんどでした」

 跳ぶサラリーマン=「ソラリーマン」を10年間撮り続けている青山氏が、今回は日々働く父と娘の関係性にレンズを向けた。最初はぎこちなかった父と娘の距離が、撮影を終える頃にはみな、ぐっと縮まっていたという。

 たとえば、熊本県の岩本さん・父(41歳・会社員)は、空を跳びながら「自分を信じてひとつひとつ叶えてください」と語り、娘(14歳・中学生)は「パパが安心できるようにがんばります!」と返した。

 昨年、女子大生に実施された“理想の父親像”調査では「自分の父親」が1位に。思い切って娘との記念写真、提案してみてはいかが!?

撮影■青山裕企(写真集ではカラーで掲載)

※週刊ポスト2015年3月6日号

関連記事

トピックス