スポーツ

岡田彰布氏が野球カード述懐 パンチパーマは一流選手の証だ

 今も人気のプロ野球カード(「カルビープロ野球チップス」のおまけ)には、知られざる秘密がたくさん。このほど刊行された週刊ポスト増刊『プロ野球&甲子園 甦る伝説』では、1970年代から現在までに発行された80枚以上の「お宝カード」を紹介している。実際の野球選手はカードをどう思っていたのか、阪神で活躍した岡田彰布氏に聞いた。

 * * *
 昔の野球カードを目にすると、懐かしいと思う半面、こんな時代もあったんやなァと苦笑いしてしまうわな。

 当時のことはよう覚えてないけど、ユニフォーム姿の写真は球団の許可が必要やし、試刷カードを見せてもらっていたと思う。カルビーの野球カードも自宅に送ってきてたんちゃうかな。野球カードになるということは一流選手の証みたいなもんやから、やっぱり嬉しかったがな。

 現役時代はもちろん、監督や評論家になっても、ファンが野球カードにサインを求めてくる。大切にしてくれているんやと思うと嬉しいもんやね。

 当時は野球選手いうたらパンチパーマ。これも一流選手の証やった。若い頃はカッコええと思っていたが、いま見るとやっぱり時代を感じるわ(苦笑)

 昔は野球選手にプライバシーもクソもなかったからなァ。カードの裏には個人情報もたっぷり載ってたで。打てんかったり、エラーしたりしたらボロクソに書かれた手紙が届いとったわ(笑い)。

※週刊ポスト2015年3月6日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

阪神次期監督候補に落合博満氏?(時事通信フォト)
「犬猿の仲」のはずが? 落合博満氏が星野仙一氏を「仙さん」と語ったことが話題に
NEWSポストセブン
有吉弘行は上島さんと交流があった
「上島竜兵さんの死を笑いに変えたい」に見える芸人たちのもがきと苦しみ
NEWSポストセブン
大森南朋の笑顔を目撃
大森南朋、NHKからハリウッドまで「売れ続ける」彼が絶対にやらないこと
NEWSポストセブン
吉澤ひとみ
吉澤ひとみ復帰計画報道 カギとなるのは「アルコール依存」対策への啓蒙活動か
NEWSポストセブン
誰もが推し量れない、有吉の上島さんへの深い愛
上島竜兵さん、有吉弘行からの「53万円」オメガ高級時計を装着して出演した“勝負番組”
NEWSポストセブン
安倍氏、麻生氏、菅氏は何を思うか(時事通信フォト)
岸田派ら主流3派と安倍派の対立で強まる二階俊博氏の影響力「副総裁で復権」はあるか
週刊ポスト
佐々木朗希の投球動作【4】
佐々木朗希の投球動作解析 特徴は「バレーのスパイクのようなリリース」
週刊ポスト
義時との間に泰時を産んだ八重(新垣結衣)/(C)NHK
新垣結衣、『鎌倉殿の13人』で演じる八重の今後は? 正室登場で最期に注目
週刊ポスト
ロッチ・中岡を目撃
ロッチ中岡「ポスト出川哲朗」支えるマブダチ相方と吉本退社からの逆転人生
NEWSポストセブン
巨大ハプニングバー「眠れる森の美女」で押収された衣装など(時事通信フォト)
日本最大級のハプニングバーが摘発 業態そのものが「もう限界」の声
週刊ポスト
昨年9月に復帰(写真はインスタグラムより)
深田恭子 度重なる深酒と“昼帰り”で恋人激怒、午前4時の西麻布で大げんか
女性セブン
現在アクセスしにくい阿武町公式サイトのインフォメーションページには広報誌「あぶ」のPDFを画像データ化したものが掲出されている
4630万円返還拒否24歳男性の実名公表 地元住民「移住者増えて活気が出たと思ったら」
NEWSポストセブン