国内

マック赤坂改めマクド赤坂氏 大阪市長選は羽柴氏の弔い合戦

マック赤坂からマクド赤坂に改名して大阪市長選へ

 橋下徹・大阪市長の住民投票敗戦と政界引退表明を受け、あの日本一有名な泡沫候補(失礼!)が早くも動き出した。
 
「10度、20度、30度! スマイル!」──口角を上げてスマイルを呼び掛ける“爆笑政見放送”で知られるスマイル党党首のマック赤坂氏が、年内に予定される大阪市長選への出馬をツイッターで表明したのだ。
 
〈大阪市長選に出ます!〉
 
〈一万票で大阪都構想が否定された! これはマック出ろという神の思し召しだ!〉とハイテンションなつぶやきを連発している。
 
「泡沫候補」と書いてしまったが、そう決めつけるのは早計だ。マック氏は昨年の大阪市長選にも出馬し、1万8618票を獲得した。本人はやる気マンマンだ。
 
〈前回の大阪市長選でできなかったこと マック赤坂をマクド赤坂にすること!〉と改名まで宣言。「マクドナルド」の略称は関東では「マック」だが関西では「マクド」という。もう心は大阪人なのか。
 
“お笑い100万票”の地だから“まさか”もあり得る。マック氏を直撃した。
 
「これは4月に亡くなった政治活動家の羽柴誠三秀吉さんの弔い合戦でもある。泡沫候補という言葉は好きではないが、23回も出馬された彼の姿勢には、単なる金持ちの道楽ではない情熱を感じていました。
 
 それに私は大阪都構想にかねてから反対でした。二重行政の圧縮が目的なのに、特別区を複数作るとコストの無駄が生まれる。それでは本末転倒です。橋下市長の敗北はまさに天啓です。戦争に突き進む思想を持つ安倍政権、橋下市長にNOを突きつけるのは共産党など左派だけじゃない。スマイル党がある。スマイルに右や左はありません」
 
 マック氏、いやマクド氏の公約はどんなものなのか。
 
「吉本興業を市営化し、大阪のお笑い文化をもっと世界に向けて発信します。まずは3~5%の資本参加を目指す。吉本芸人より面白いと定評のある私に任せてほしい。他には大阪市立大学を『大阪スマイル大学』に、大阪中心部の北浜駅をスマイル駅に改名する。また、道頓堀で徹底的なボーリング作業を行なって温泉を掘り当て、温泉施設を観光スポットとしたい。
 
 選挙では、羽柴さんの奥様から兜をお借りして、大阪城を本拠に演説を展開したい。スマイル革命は大阪も世界も救います!」
 
 とすると、「マクド赤坂秀吉」になるのかも。“夢のまた夢”で終わらぬよう注目してます。

※週刊ポスト2015年6月5日号

関連記事

トピックス

スポンサー企業とのアンバサダー契約が解除された形になった安藤美姫(共同通信)
《16歳教え子と手つなぎ報道で異変》安藤美姫、スポンサーのサイトから顔写真が消えた アンバサダー契約の企業は「契約期間満了でした」と回答
NEWSポストセブン
「日本学士院賞」の授賞式に登壇された雅子さま(撮影/雑誌協会代表取材)
天皇皇后両陛下、飽くなき“学びのお心” 日本学士院賞授賞式に登壇、「どういう資料を?」専門家に熱心にご質問
女性セブン
『GO HOME~警視庁身元不明人相談室~』(日本テレビ系)で主演を務める小芝風花(撮影/槇野翔太)
「27歳の今が踏ん張り時です」小芝風花が語った“役者キャリアの正念場”
NEWSポストセブン
物議を醸した谷藤さんの「下着着替え」のアンサー動画
《チー牛さんは黙ってて》古着店の“下着から着替え動画”が物議 女性スタッフが明かした“見せる理由”「カルバン・クラインからお礼のメッセージが」
NEWSポストセブン
傷害と傷害致死で逮捕された野中千宙容疑者
《0歳児 暴行死》逮捕の26歳ママは夜に夫と二人きりで出かけ… 児相が保護、「赤ちゃんと暮らしたい」と引き取ったのに「殴って床に投げた」鬼母の所業
NEWSポストセブン
中村芝翫と三田寛子
《中村芝翫の“ハシゴ不倫”》三田寛子が築いた“父親ファーストの家族像”「お父さんだけおかずが豪華で…」スキャンダル後に長男が見せていた“母への気遣い”
NEWSポストセブン
『旅サラダ』卒業でレギュラーがなくなる名優の今後や“パートナー”が注目される
神田正輝、『旅サラダ』卒業でテレビ出演ゼロとなり“自由で穏やかな日々”へ パートナーとは同居せず“お互いの生活を尊重”
女性セブン
ニュージーランド戦を訪れた広瀬すず。日本は勝利
【バスケ界の“勝利の女神”】広瀬すずが日本代表戦を観戦 ドレスにバスケシューズのコーデで登場、選手と記念撮影も
女性セブン
伊藤英明の育メン姿が目撃された
伊藤英明、毎朝満員電車で愛娘と登園するイクメンの顔 ママチャリで疾走する姿も近所の評判、アメリカ移住で深まった家族の絆
女性セブン
新居を売却
《フジ、日テレの新居報道騒動が新展開》大谷翔平、ロスの「12億円豪邸」を売却の意向「もうあそこには住めない」と怒りの決断か
女性セブン
“ハシゴ不倫”の芝翫と妻・三田寛子
《三田寛子は達観》中村芝翫「家族揃っての親睦会」から「愛人の誕生日パーティー出席」の“ハシゴ不倫” 「周囲を警戒しながら、いそいそと邸宅へ…」
NEWSポストセブン
『朝だ!生です旅サラダ』を卒業する神田正輝(『下町ロケット』インスタグラムより)
《不測の事態に備える現場》神田正輝『旅サラダ』卒業の舞台裏「トーク中に突然倒れないか」番組サイドの“体調危惧”ともう1つの理由
NEWSポストセブン