芸能

日記同日公開、小林麻央と麻耶 胸の内と固い絆

姉と妹が同時にブログをスタート

《治療について私と一緒に説明を聞いた姉は、「どうしよう。怖いよー。怖いよー。本当に怖いよー。」と、私にしがみついてくる》

 9月5日、ブログにそう綴ったのは乳がん闘病中の小林麻央(34才)。今月1日から開始したブログは毎日更新されており、抗がん剤治療時のかつら姿や、子供との散歩写真など、闘病生活に垣間見える家族の絆や前向きな気持ちが日々綴られている。

 5日に触れられたのは、姉・麻耶(37才)のエピソードだった。医師から提案される治療方針に自分以上に怯える姉を不思議に思いながら、わが身のように闘病生活に寄り添ってくれる麻耶の存在を《本当にかけがえのない愛そのもの》と表現している。

「幼少期から一卵性姉妹と呼ばれるほど仲のいいふたりです。2014年10月に麻央さんに乳がんが発覚して以降、麻耶さんは献身的に看病してきました。時間があれば母親と一緒に病室に行き、麻央さんに代わって子供たちの面倒も見てきました。実は1年ほど前、都内の麻央さんと海老蔵さんの自宅に麻耶さんが入り浸っているという話があり、“いったい彼女は何をしているんだ”と訝しむ声があったんです。でも、麻央さんの乳がん闘病が公になってからは、“そういうことだったのか…”と。彼女もまた、自分を犠牲にして妹に尽くしてきたのでしょう」(芸能関係者)

 麻耶は今年5月19日、『バイキング』(フジテレビ系)の生放送中に過呼吸で倒れ、以降表舞台から姿を消している。

「本来は8月中にも復帰する予定だったのですが、麻耶さん側から“すみません、復帰はまだ難しそうです”という話があり、延期されたのです。今はまだ、時間の許す限り麻央さんの傍にいたいのだそうです」(前出・芸能関係者)

 二人三脚の闘病生活を送る麻耶もまた、妹と同じ9月1日にブログを再開。同4日には初めて妹の乳がんに触れ、こう綴った。

関連記事

トピックス

スーパーセーブを見せてくれた権田選手(Sipa USA/時事通信フォト)
【W杯】日本の守護神・権田修一が「勝利直後」にカタールから日本の漫画家に送っていたメッセージ
NEWSポストセブン
影山
すでに「やべっち超え」の声も なぜ影山優佳はサッカーファンに支持されるのか
NEWSポストセブン
みんなで応援(左から田中碧、鈴木愛理、鈴木亨。PAImages/時事、時事通信フォト)
スペイン戦決勝点・田中碧、鈴木愛理との交際にプロゴルファー父・鈴木亨も強力サポート
週刊ポスト
堂安律
スペイン戦同点弾の堂安律 地元・尼崎の商店街で称賛続々も「やっぱり岡田阪神のほうが楽しみや」の声
NEWSポストセブン
W杯の解説者たち 本田圭佑らの“視聴者を助ける”ワールドクラスな「アシスト力」
W杯の解説者たち 本田圭佑らの“視聴者を助ける”ワールドクラスな「アシスト力」
女性セブン
上海のウルムチ路でデモは起こった
東京・新宿の「習近平退陣デモ」参加者が証言「日本に来てようやく中国共産党の恐ろしさを知った」
NEWSポストセブン
ハイタッチする人々
【W杯 渋谷の狂騒】スポーツバーではナンパ目的の大学生に「お前ら帰れや!」と怒号、試合後にはゴミ散乱
NEWSポストセブン
長井秀和が語る“芸能界と創価学会”「入信すれば仕事がもらえるほど甘くない」
長井秀和が語る“芸能界と創価学会”「入信すれば仕事がもらえるほど甘くない」
女性セブン
1980年代、役者としてデビューしたばかりの渡辺徹さん
《追悼》渡辺徹さんが闘病中、親友の茨城・古河市長に語っていた覚悟「役者は体が弱いと思われると、仕事がこないんだ」
NEWSポストセブン
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン
宮澤エマがスマイル
『鎌倉殿』実衣役の宮澤エマ 下積み時代も“宮澤喜一の孫”を売りにはしなかった
NEWSポストセブン