国内

マツコも絶賛!冷凍食品専門店ピカール、エクレアは即完売

表参道に続き麻布十番店もオープンの『ピカール』

「冷凍食品の常識を覆した!」と話題を呼んでいるのが日本でオープンしたばかりのフランス発『ピカール』。

 1906年にフランスで生まれた冷凍食品ブランドで、「冷凍とはわからない」「高級レストランの味」と評判。マツコ・デラックス(44才)や堂本剛(37才)が番組で試食し、その味を絶賛した。さらに、料理上手で知られるモデルの堂珍敦子(38才)もお店に駆けつけすぐに試食、《家庭では真似できない》とブログに綴っている。

 11月末にオープンした東京・表参道の1号店では、予測の3倍を超える売れ行きを記録。

「12月に中目黒店、麻布十番店とオープン予定でしたが、好調すぎて中目黒の開店を1月予定に延期したほどです」(関係者)

 12月9日に麻布十番店は無事にオープン。本誌・女性セブン記者も急ぎ向かった──。

 入口には開店を待ちわびる人だかり。ピンヒールやサングラスに女優帽、ファーをまとうなどどことなくセレブ感を漂わせている。「冷凍食品のスーパー」というにはお洒落な外観に気後れしながら中に入ると、色鮮やかにラッピングされた冷凍庫がずらり。

 カット野菜や肉・魚の切り身から、前菜、グラタン、ラタトゥイユ、鴨のコンフィ、デザートまで揃う。

「ピスタチオやレモンのクリームで飾りつけられた“ミニエクレア”は口コミで人気で、1時間で売り切れてしまいました。4種類のミニパイもサクッとした食感が人気です」(店員)

 本場フランスで人気なのは「モアローショコラ」というチョコレートケーキだが、オーブンで17分焼き時間がかかるという。

 記者は南仏野菜のグラタンをチョイス(680円=税抜き)。レンジで8分ほどチンすると、濃厚なトマトソースの香りが漂う。スプーンを入れると、ズッキーニやなすなどの野菜がぎっしり。チーズのとろけ具合も冷凍食品とは思えない食べ応えで、大満足だった。

 インターネットでの販売もスタートしており、店舗に行けない人も購入可。お値段は、1品だいたい430~3200円とややお高めだが、クリスマスのこの季節に本格的なフレンチを楽しめるのであれば、嬉しい価格かも。

※女性セブン2017年1月1日号

トピックス

電撃結婚した大谷翔平(時事通信フォト)
《大谷翔平が電撃婚》年下の結婚相手、有力候補に見られた“意味深行動”「親同伴でアメリカへ」「昨年8月から止まったプライベート投稿」友人が明かす内幕
NEWSポストセブン
大谷
《大谷翔平の電撃婚》発表の2月29日は「円満離婚の日」 記念日制定者は取材に「光栄です」
NEWSポストセブン
有名税も規格外(時事通信フォト)
【電撃結婚】大谷翔平の日ハム同期、元コーチも祝福「野球以外にも興味があってよかった」「女性の影はなかった」
NEWSポストセブン
生きづらい今の時代にタモリの言葉が求められているのかもしれない
《頑張ると疲れる》“タモリの一言”に救われた共演者らが紐解く言葉の真意「自分が優れていると見せようとする人を信用しない」
週刊ポスト
WBCで見せていた素顔(時事通信フォト)
《スタジアムは神聖な場所》電撃婚・大谷翔平がWBC優勝直後に見せていた野球へのリスペクト
NEWSポストセブン
コロナ禍で5か月延期となったものの、約1100人参加して大盛況だった(2022年に開催された「祝う会」/時事通信フォト)
【週刊ポストスクープが端緒に】岸田文雄・首相「祝う会の闇パーティー疑惑」を上脇博之教授が告発 政治資金規正法違反での告発で自民党派閥裏金問題と同じ流れに
NEWSポストセブン
有名税も規格外(時事通信フォト)
「大谷翔平 風俗店にサイン」騒動のその後 「色紙は丁重に保管」「実物見たさのお客さんが来た」
NEWSポストセブン
筋肉質な大谷翔平(時事通信フォト)
大谷翔平、年下の“結婚相手候補”は「めっちゃ一途」「一人の時間が好き」囁かれる素顔、好きなタイプは「筋肉質な人」
NEWSポストセブン
(時事通信フォト)
《匂わせなし》大谷翔平の妻、有力候補の女性は「親しい友人にも口を割らず」大学同級生は「今は彼氏はいないと言ってたけど…」
NEWSポストセブン
2018年、青山学院大学を卒業した井上清華
【女性アナ大学時代の晴れ姿・2017~2019】九州女子らしく気が強い井上清華、ダイエット企画で人気を集めた三谷紬ほか「アナウンサーに求められる資質が多様化」
週刊ポスト
パチスロ好きという意外な素顔もある浅田舞
《6時間スロット打ちからカルチャー系に》浅田舞に新恋人との熱愛報道、関係者が気づいていたインスタグラムの「異変」
NEWSポストセブン
大谷の妻はどうなるか
大谷翔平の「年下」結婚相手がオープンになる可能性は? 松井秀喜「妻の似顔絵公開のみ」との共通点、大きく異なる点とは
NEWSポストセブン