• TOP
  • ライフ
  • 開運秘伝の顔ヨガ ギョロ目・おだんごロック・三角の舌

ライフ

2017.01.29 16:00  女性セブン

開運秘伝の顔ヨガ ギョロ目・おだんごロック・三角の舌

「ギョロ目プッシュ」

 132人…それは億万長者になって新年を迎えた人の数だ。昨年の大晦日に抽せんが行われた『年末ジャンボ』で1等7億円が16本、前後賞1億5000万円が30本、『年末ジャンボミニ』で1等1億円が86本飛び出した。

 今年こそは私もその仲間入り! と意気込む人に、風水師の生田目浩美さんがアドバイス。

「“開運顔”を意識的に作るようにすれば、宝くじ運を好転させられます。高額当せんも夢じゃありませんよ」

 生田目さんによると、幸運を引き寄せる表情のポイントは3つあるという。

「まずは目。クリッとしてたるみなく大きく開いた目には、勝ち運をもたらす強い火のパワーが宿ります。それから口。笑顔に重要なのはズバリ上がった口角。そこに金運が吸い寄せられます。最後に輪郭。引き締まってシャープなあごのラインは、火のパワーを味方につけることができます」

 そこで、『日めくり まいにち、顔ヨガ!』が6万部を超えるベストセラーになっている顔ヨガ講師の間々田佳子さんに“開運顔の3拍子”を手に入れる方法を指南してもらいました。以下、間々田さんの解説。

【ギョロ目プッシュ】両手のひらで額と眉を押さえ、飛び出しそうなぐらい大きく目を開く。(10秒×3回)

 目の周囲には、まぶたや目尻など目の近くにある小さな筋肉と、額や眉などの力強い大きな筋肉の2種類があります。普段生活している分には、実は小さな筋肉はほとんど使うことがありません。

 そうすると、だんだんと筋肉が衰えてたるんでしまい、結果としてまぶたが重く、目が小さくなってしまいます。パッチリ目を作るには、目の周囲の小さな筋肉を鍛えるのがいちばん。両手のひらで額と眉を押さえる理由は、大きな筋肉に頼らず、効率よく小さな筋肉に刺激を与えることで、まぶたのたるみを解消して張りを出すため。目の乾燥が気になるようなら、入浴時に行うのがオススメです。

関連記事

トピックス