ライフ

東京・浜松町、看板の灯りがつかない角打ちに客が集う理由

20~30人が立ち飲みできる広い店内はいつも混み合っている

 JR・東京モノレールの浜松町駅南口は、巨大なビジネス街と飲食街に直結している。その真っ只中、金杉橋方面と書かれた階段を降りて2分も歩かない場所にあるのが『玉川屋酒店』だ。

「こんな駅近に、昔ながらの角打ちができる酒屋があるなんて、信じられなかったですね。見つけたときは心の中で小躍りしました」と、今では常連となったサラリーマン客。

 訪れる客の誰もが、一見の際にこんな歓声をあげる店である。

 この夜も、安くてうまい酒とともに、初訪問時の興奮の余韻に未だに酔っているかのような客たちの数が増していく。

 そんな彼らを目にしながらご主人の原伸広さん(41歳)は、「創業は安政3年(1856年)で、私は7代目にあたるのだそうです。かなり昔から続いている店ではあるんですが、正確なところは、よくわからないんですよ」と淡々と語る。

「お客さんの興奮とご主人の冷静」、そのギャップがこの店のひとつの名物なのだが、ともかく160年というとてつもない歴史をもつ老舗酒屋なのだ。

 20~30人が同時に飲める角打ちは、平成12年の春に始まった。

「私は、その年の秋から通い続けて16年。自分を隠さないで話ができる人たちとの出会いがたくさんありましたねえ。ここを見つけたことで、人生がとても楽しくなったのは間違いないですね」(50代、建設業)

「仕事場が目の前の世界貿易センタービルにありましてね。ビルはドーンと高いし、仕事でも緊張していますから、ここに30分ぐらい寄って、少し気持ちを緩めてほっとしてから多摩川の向こうにある家に帰るんです。そしてジャイアンツファンの小学生の息子と野球の話をする。毎日が充実しています。私はベイスターズファンですけどね(笑い)」(40代、商社)

「上司に連れてこられたのが最初で、そろそろ10年になるのかな。年間180日は来ていまして、店も私もせんべろ(編集部註:千円でベロベロに酔えるという意味)の先駆者だと自負してます(笑い)。

 この間にご主人夫妻にお子さんが生まれて、その子が小学生ですからねえ。親になった気分で、成長を見守っているという喜びもある。居心地は最高。ここは自分の家かって感じですね」(30代、営業)

関連記事

トピックス

ゆきぽよと
ゆきぽよ「14才年上ラッパー彼氏」と原宿で「のむヨーグルト」ごくごくデート
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん「弁護士事務所で新たな職務」元銀行勤務の能力が高く評価されたか
NEWSポストセブン
小栗旬演じる北条義時(C)NHK
『鎌倉殿の13人』歴史研究家が指摘「このペースでは最後まで終わらない」
NEWSポストセブン
横綱昇進時の照ノ富士と伊勢ヶ濱親方
照ノ富士の師匠・伊勢ヶ濱審判部長に「取組編成が納得できない」の声が続出するワケ
NEWSポストセブン
元SMAPでオートレーサーの森且行 リハビリ中のメディア露出増から窺える「覚悟」
元SMAPでオートレーサーの森且行 リハビリ中のメディア露出増から窺える「覚悟」
NEWSポストセブン
RAD野田洋次郎と馬場ふみか
RAD野田洋次郎、 馬場ふみかとクラブ3軒はしごで音楽を愛した夜 所属事務所は「以前からのお友達」
NEWSポストセブン
小室圭さんの未来は明るい
小室圭さん「3度目司法試験、万が一失敗」でも安泰か 現地日本企業が熱視線
NEWSポストセブン
トイレを掃除して美しく保つことで、どんな効果があるのか(イメージ)
「素手でトイレ掃除」は美談なのか 誤解と懸念がないまぜの議論
NEWSポストセブン
赤レンガの建物を前に写真を撮る久慈(本人のインスタグラムより)
久慈暁子、 NBA渡邊雄太と婚約発表直前のフィラデルフィア「匂わせ写真」 『めざまし』卒業直後に渡米デート
NEWSポストセブン
投資家になりビザ取得を目指すとの噂もあるクイックシルバーT着用の小室氏
小室圭さん、投資家転身か 眞子さんが皇族だった30年で得た1億円以上が軍資金に?
女性セブン
雅子さまと紀子さまの共演
雅子さまと紀子さま「全国赤十字大会」にご出席 3年ぶりに妃殿下方がお揃い
女性セブン
高須クリニック
銀座高須クリニック院長が伝授 マスクを取る前にやっておきたい「たるみケア」
女性セブン