芸能

高畑淳子のTV復帰延期 2億円新豪邸には引っ越し済み

息子の逮捕による損害額は1億円にも?

《特別編成のため番組をお休みさせていただきます》。2月6日夕刻、『スタジオパークからこんにちは』(NHK)の番組ホームページに、こんな告知が掲載された。翌7日の放送が急遽中止になったことを伝えるものだった。

 同日は高畑淳子(62才)のレギュラー復帰日として発表されていただけに、この中止がテレビ関係者の間で波紋を呼んでいる。

「裕太さんの強姦致傷容疑での逮捕劇から半年、ようやくテレビに…というタイミングでいきなり休止ですからね。表向きは国会中継ということですが、高畑さんの復帰発表以降、NHKには“まだ早すぎる”といったクレームが相当来ていたそうなので、その辺りも原因の一端だったのかな、と」(テレビ関係者)

 昨年9月からスタートした主演舞台『雪まろげ』を除けば、事件後初めてのメディア露出だっただけに、一転の中止を受けて高畑は大きなショックを受けたという。

「NHKの出演が今後の地上派テレビ復帰の“免罪符”になるからです。これまでキー局はスポンサーの顔色を気にして、高畑さんに出演オファーを出せずにいた。でも、NHKに出演したという事実があれば、スポンサーを説得しやすい。なんといっても公共放送に出ているわけですから。実際、『スタジオパーク』の復帰を機に彼女は各局の番組に出演していく予定でした。1週置いて再出演の予定なので、胸をなでおろしたことでしょう」(別のテレビ関係者)

 一部報道によれば、裕太の逮捕によるCM降板等の損害は1億円にも上るといわれている。一家の大黒柱たる高畑にとって、テレビ出演料は重要な収入源に位置づけているはずだ。

 念願のテレビ復帰を控えた高畑は今、どうしているのか。彼女の姿は、事件当時の自宅から3km離れた都心の高級住宅街にあった。

 2015年5月、同地に140平方メートルの土地を購入した高畑は、上物合わせて2億円という4階建ての大豪邸を建築。今年初めに完成し、すでに引っ越しを終えていた。

「1月末にはほとんど荷物を運び終えていました。挨拶はいまだにありません。ひっそりと、隠れるように越してきました。正直、この辺りの住人はあまり歓迎していませんからね。もし裕太さんまで来るとなれば、やっぱりね…。もう新居に住んでいて、最上階で引きこもっているらしい…なんて噂も聞きますけどね」(近隣住人)

 転居前に一家が暮らした自宅は、賠償金の返済に充てるべく売却予定だとも報じられている。前途は多難である。

※女性セブン2017年2月23日号

関連記事

トピックス

名古屋・錦に帰ってきたエンリケ
【本人激白】古巣・名古屋に戻った“伝説のキャバ嬢”エンリケ「無銭飲食事件」から「再婚願望」までのすべて
NEWSポストセブン
NHK退職が明らかになった武田真一アナ
NHK武田真一アナ起用報道で南キャン・山里亮太の損得勘定 スッキリ後番組への期待と不安
NEWSポストセブン
三田寛子
三田寛子、本番15分前の「緊急代役」オファーを快諾 神対応の背景に“家計の危機”
女性セブン
「将棋界の異端児」元プロ棋士が元妻誹謗中傷で逮捕 知人に見せていた「妻への執着」
「将棋界の異端児」元プロ棋士が元妻誹謗中傷で逮捕 知人に見せていた「妻への執着」
NEWSポストセブン
立浪監督がいきなり「NO」をつきつけた(時事通信フォト)
WBC目前に中日・高橋宏斗が山本由伸流にフォーム改造 「立浪監督の苦言」に賛否両論の声
NEWSポストセブン
女大鼠(松本まりか)
『どうする家康』で“エリートくのいち”演じる松本まりか 違和感のある髪型が表すもの
週刊ポスト
綾瀬はるかと大泉洋
綾瀬はるか、多忙な中でのトレーニング 秘密兵器は「黒酢大根」、弁当に入れて現場持参も
女性セブン
問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
(写真/GettyImages)
花粉症の薬、安易に服用し続けることのリスク「急に乱暴に」「認知機能低下」の例も
女性セブン
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏(時事通信フォト)
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏 上から目線の発言やインスタ投稿にみる下方比較の匂い
NEWSポストセブン