ライフ

漬けるだけで肉も魚も味が決まる 便利なニンニクのみそ床

ニンニクのみそ床で作る「牛肉のみそ漬け」

 にんにくの歴史は非常に古く、古代ギリシャの歴史家・ヘロドトスの著書『歴史』の中には、「エジプトのピラミッドには、その建築に従事した労働者へ支給したにんにく、玉ねぎ、ラディッシュの金額が記録されている」との記述がある。おそらくは中近東が発祥の地と思われるが、明確にはわかっていない。

 日本への伝来については、第十代崇神天皇の時代、朝鮮からの帰化人が済州島よりにんにくを持ち帰ったという記録がある。古事記にはにんにくの利用法が解説されており、万葉集では「ひしおすに蒜つきかねて鯛ねがう 吾にな見せて水葱の羹」(にんにくをすりおろして二杯酢をかけ、その中に鯛をつけて食べると美味)と詠まれ、源氏物語では「雨夜の品定め」で熱冷ましの草薬として用いており、古くから重宝されていたことがわかる。

 にんにくが健康食品として珍重される最大の理由は、そのにおいのもとである成分・アリシンによる強力な抗菌・殺菌・解毒作用。また、疲労回復に効果のあるビタミンB1、活性酸素を除去するビタミンEをはじめとする豊富な抗酸化物質などにより、病気から体を守り、また治癒を早める薬効の高い野菜である。

 初夏に旬を迎えるにんにくについて、家庭料理研究家の松田美智子さんはこう話す。

「私は40年前から、にんにくでみそ床を育てています。漬けるだけで肉や魚、野菜など何でも味がピタッと決まって非常に便利。必要な材料はみそ、酒、にんにくのみです。ぬか床のように毎日混ぜる必要はありませんが、にんにくが減ったら足して、絶えず1玉分ぐらいが入っているようにすると傷みにくいです。長くおいしくいただけますから、みそは質のよいものをお使いください」

【にんにくの準備】
 にんにくは丸のままではにおわず、切れ目が入った瞬間からにおい始める。手早い調理が肝要だ。下処理としては、必ずにんにくの中心にある芽を取り除くこと。においのもとであり、調理の際に焦げやすいのもこの部分だ。取らなくても体には害はないが、胃壁を傷つけやすく、体調不良時には逆効果になることもある。

「牛肉のみそ漬け」のレシピ

関連キーワード

関連記事

トピックス

誰もが推し量れない、有吉の上島さんへの深い愛
上島竜兵さん、有吉弘行からの「53万円」オメガ高級時計を装着して出演した“勝負番組”
NEWSポストセブン
真相は…
天心vs武尊の仕掛け人RIZIN榊原信行代表「反社交際音声流出」記事に反論【前編】
週刊ポスト
尹錫悦・大統領(右)の対日協調路線は、李在明氏の影響で…(写真=AA/時事、AFP=時事)
韓国・尹錫悦大統領、ライバル・李在明氏の国政進出で早くも反日転向か
週刊ポスト
悠仁さまはクラスに馴染もうとされているという(時事通信フォト)
悠仁さま「校内でも常に警護」 筑附名物行事中止で遠のく「高校デビュー」
週刊ポスト
良原安美アナ
『サンジャポ』抜擢のTBS・良原安美アナ 「読書家」の素顔明かす
NEWSポストセブン
二階派に動き?(時事通信フォト)
二階俊博・元幹事長に不気味な存在感 日韓関係修復で総理を出し抜く計画か
週刊ポスト
分裂抗争再燃か(六代目山口組の司忍組長/時事通信フォト)
神戸山口組幹部自宅に車両突っ込み 分裂抗争再燃か、変化する六代目山口組の動き
週刊ポスト
妻・国分佐智子と歩く林家三平
国分佐智子の美貌健在「落語界一の美人妻」抱える林家三平にTikTokナンパ疑惑
NEWSポストセブン
現在アクセスしにくい阿武町公式サイトのインフォメーションページには広報誌「あぶ」のPDFを画像データ化したものが掲出されている
4630万円返還拒否24歳男性の実名公表 地元住民「移住者増えて活気が出たと思ったら」
NEWSポストセブン
2009年、映画『カールじいさんの空飛ぶ家』いい夫婦プレミアム試写会に出席した上島夫妻
上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛
NEWSポストセブン
昨年9月に復帰(写真はインスタグラムより)
深田恭子 度重なる深酒と“昼帰り”で恋人激怒、午前4時の西麻布で大げんか
女性セブン
「週刊ポスト」本日発売! RIZIN・榊原信行代表が疑惑に大反論ほか
「週刊ポスト」本日発売! RIZIN・榊原信行代表が疑惑に大反論ほか
NEWSポストセブン