ライフ

概要書発売された日本最古の医学書、不妊の治療法も明記

にわかに注目が集まっている「『医心方』事始」(藤原書店刊)

 日本には有形文化財のうち、国宝に指定されているものが約1000件ある。そのなかで、日本に現存する最古の医学書とされているのが『医心方』だ。この6月に、概要書ともいえる「『医心方』事始」(藤原書店刊)が発売され、にわかに注目が集まっている。

『医心方』では、女性の体や妊娠、出産にまつわる記述が多い。

「占相篇」(巻二十四)もその1つ。「胎児の性別を知る方法」(同第三章)、「生れた子の寿命の占い方」(同第五章)など、スピリチュアルな面が強くフィーチャーされている中で、「不妊の治療法」が紹介されている。

 現在、不妊治療中の女性は国内に約40万人とされ、大きな関心を集めるテーマだが、医心方では不妊について《男性あるいは女性のどちらかの病気による場合は、すべて薬や食物によって効果を得ることができる》(同第一章、以下《》内は『医心方』・筑摩書房刊より引用)と主張している。そのうちの1つが次の方法だ。

《桃の花がまだ咲ききらないうちに摘んで百日間、陰干ししてから搗ついて粉末にし、(中略)酒で服用せよ》(同)

 薬剤師で漢方サロン『アイカ製薬』の大久保愛代表が続ける。

「古くから桃は生命力が強い植物と考えられていて、魔除けの作用もあるといわれていました。現代では桃の種子で代用することが多いですが、『白桃花』という生薬には血行不良の改善効果があり、不妊治療にも効果があると考えられています」

 生命の誕生は、まさに神秘の類だったのだろう。そのための手段であるセックスもまた、大きな意味をもつ行為として綴られている。

「房内篇」(巻二十八)は、1巻まるまる男女の交わりを説いている。

《初めて交接する時には、(中略)女性は男性の左側に寝て、男性は右側に寝る。こうして枕を並べてから、女性を正面にあおむけに寝かせ、足をひろげ、臀をのばして、男性はその上にうつぶせになり、女性の股の内側にひざまずく》(同第五章)

《男女が正しい方法で交接すれば、福徳がもたらされ、大いなる聖人や善人が天から胎内に託される》(同第二十一章)

 そして受精の成否についてはこんな「サイン」も登場する。

《女陰に射精したとき女体が初めから力強く男性の性器を吸いこむのは、受胎の兆候である》(巻二十四第二章)

 めでたく妊娠した後に注意すべきことも、事細かに説かれている。

関連キーワード

関連記事

トピックス

悠仁さまは天皇陛下から帝王学を学ばれていないが
悠仁さま“自由な選択”を尊重し、バドミントン部に入部か 帝王学への不安も
女性セブン
小島瑠璃子
小島瑠璃子、後輩・井上咲楽に仕事を奪われる形に 一時活動休止で中国進出準備か
女性セブン
「人妻じゃなくなる」発言をした華原朋美(オフィシャルブログより)
華原朋美、FCサイトで突然「人妻じゃなくなります。あと1時間で」宣言 事務所は「冗談です」
NEWSポストセブン
北条義時は小栗旬が演じる(C)NHK
『鎌倉殿の13人』三谷幸喜氏が初めて描く「勝ち組主人公」で注目集まるラスト
週刊ポスト
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
女性セブン
悲しみに包まれている
上島竜兵さんに寄り添い続けた妻・広川ひかる“恐妻ネタ”の陰で支え合った2人
女性セブン
はたして4630万円は返ってくるか(阿武町役場)
4630万円誤送金、男性の正体 家賃は2.5万円、元同僚は「いたって真面目」
女性セブン
ニューヨクの街を行く小室圭さん
小室圭さん、3度目の司法試験まで約2か月 「あと5点」は上積みできるか
NEWSポストセブン
摘発を受けた現場では何が…
渋谷のハプニングバー摘発「人生終わった」居合わせた客が語る騒然の店内模様
週刊ポスト
ロッチ・中岡を目撃
ロッチ中岡「ポスト出川哲朗」支えるマブダチ相方と吉本退社からの逆転人生
NEWSポストセブン
昨年9月に復帰(写真はインスタグラムより)
深田恭子 度重なる深酒と“昼帰り”で恋人激怒、午前4時の西麻布で大げんか
女性セブン
義時との間に泰時を産んだ八重(新垣結衣)/(C)NHK
新垣結衣、『鎌倉殿の13人』で演じる八重の今後は? 正室登場で最期に注目
週刊ポスト