• TOP
  • 国内
  • 宝くじ、1等と2等が同番号の“重複当せん”はどうなるのか?

国内

2017.10.30 16:00  女性セブン

宝くじ、1等と2等が同番号の“重複当せん”はどうなるのか?

1等と2等が同番号の重複当せんの場合は?

 今年のハロウィンジャンボの抽せんは11月9日に行われる。今回は、宝くじの抽せんに関するちょっとした疑問にお答えする。

■抽せん機は組十位まで。100組は選ばれない?

 ジャンボ宝くじの組は100組まであるが、抽せん機は組十位と組一位の2つだけしか選べないようになっている。これでは100組が抽せんされないように思える。しかし、大丈夫。00組を100組と読み替えるように決められているのだ。実際100組が1等になったことは、過去に何度もあるのでご安心を。

■1等と2等が同番号。重複当せんはどうなる?

 異なる等級で同じ番号が当せんすることを「重複当せん」という。数字選択式宝くじでは認められていないが、ジャンボ宝くじでは1等と末等が重複することはよくあり、両方の当せん金をもらえる。

 これまでにまだ、1等と2等が重複当せんしたことはないものの、もし実現すれば、もちろん両方の金額を受け取れる。

 ハロウィンジャンボの発売は10月31日まで。重複当せんを狙ってみてはいかがだろうか。

※女性セブン2017年11月9日号

関連記事

トピックス