• TOP
  • 国内
  • 人気絵本作家・ヨシタケシンスケさんが選ぶ絵本ベスト3

国内

2017.11.08 16:00  女性セブン

人気絵本作家・ヨシタケシンスケさんが選ぶ絵本ベスト3

人気絵本作家・ヨシタケシンスケさんが選ぶ3冊

 ここ最近、大人が夢中になる絵本が売れている。なぜ、子供ではなく、大人まで魅了してしまうのか…。『りんごかもしれない』や『りゆうがあります』『こねてのばして』などの著作があり、絵本界で注目される人気絵本作家のひとり、ヨシタケシンスケさんに、ベスト3の絵本を教えてもらった。

◆『やっぱりおおかみ』ささきまき/作・絵(福音館書店)

「ひとりぼっちのおおかみが“け”と言いながら旅する話。内容よりも絵が好きで子供の頃読んでいましたが、大人になって読むと新たな発見が」(ヨシタケさん、以下「」内同)

◆『はなのあなのはなし』やぎゅうげんいちろう/作(福音館書店)

“鼻の穴”についてさまざまな角度から楽しく考察する絵本。「子供の目線に立ってくれる語り口が信用できました。そんなふうな大人でありたい」。

◆『からすのパンやさん』

「子供の頃、パンがたくさん並んだページが大好きでした。自分の絵本に、物や人を細かくたくさん並べるページが必ずあるのはこの本の影響です」

※女性セブン2017年11月16日号

関連記事

トピックス