• TOP
  • 国内
  • 2020年に小学校でプログラミング必修化 裾野広がる期待

国内

2018.04.16 07:00  女性セブン

2020年に小学校でプログラミング必修化 裾野広がる期待

料理アプリ『たべガチャ』を作った吉田たくとくん(小学校4年生)


 今回の「Kids Creator’s Studio」では、iPhoneアプリ開発のプログラミングに加え、デザインなども学び、さらに発展させたアプリを作り上げた。報告会ではそのアプリについて100人ほどの報道陣や専門家の前で発表。それぞれの開発秘話から、工夫したところ、今後やってみたいことまで堂々とプレゼンした。

「今回のプログラムを受講する5人を決めるため、昨年秋に選考会を行いました。実際にコードを打ちパソコンの操作性を見せてもらったり、課題解決に関するアイディアをプレゼンテーションするなど参加してくれた小学生がお互いを刺激し合い、とても活発な場となりました。小学校での必修化を前に、裾野はかなり広がっています。

 プログラミングを習得した子供が活躍できるコンテストの開催や、ちょっと興味があるというお子さん向けの教室や教材の提供など各レベルに合わせてプロジェクトを進めています」(前出・真下さん)

※女性セブン2018年4月26日号

関連記事

トピックス