芸能

欅坂46・菅井友香と守屋茜が抱くサンドウィッチマンへの感謝

欅坂46が語るサンドウィッチマンの魅力

 毎年恒例の『日経エンタテインメント!』(日経BP社)のタレントパワーランキングが発表された。明石家さんま(62才)やタモリ(72才)などの超ベテラン揃いだった芸人部門に大きな変化が起こった。サンドウィッチマンが見事1位の座に輝いたのだ。

 最新シングル『ガラスを割れ!』の売り上げがミリオンを突破し、国民的アイドルグループの仲間入りを果たした欅坂46。彼女たちの冠番組『KEYABINGO!』(日本テレビ系)のMCを務めたのがサンドウィッチマン。

 キャプテンの菅井友香(22才)と、同郷で副キャプテンの守屋茜(20才)にふたりの魅力を聞いた。

守屋「欅坂46に入る前から地元(宮城県)のスターであるサンドウィッチマンさんの番組は見ていたので、共演できると知ったときは、驚きと嬉しさで胸いっぱいでした」

菅井「最初は怖かったらどうしよう? って思っていたんですけど、本当にやさしくて、朗らかで、毎回安心して収録に臨むことができました」

守屋「本当にやさしいんです。初めてお会いしたときには、私が宮城出身とご存じで、地元トークで緊張を和ませてくださいました。いつもメンバー一人ひとりのことを気にかけてくださって、全員がテレビに映れるように、番組内で話していない子がいたら話題を振ってくださったりします」

菅井「以前、お仕事が立て込んでいた時期に疲れからメンバーの顔色が曇ってしまったことがありました。そんなときにおふたりは、収録の合間に『大変だよね? みんなで収録を巻いていこう!』って励ましてくださったのが印象に残っています」

守屋「本当に感謝してもしきれません」

菅井「宮城の銘品である『萩の月』と『牛タンラー油』をメンバー全員にプレゼントしてくださったこともありました」

守屋「みんな感動していたね」

菅井「おふたりがスゴく仲よしなのも素敵! 掛け合いがとってもおもしろくて、コンビネーションも抜群。見た目と中身のギャップも魅力的でメンバー一同大好きです」

守屋「私はいつかサンドウィッチマンさんと宮城でお仕事してみたいな!」

菅井・守屋「これからも欅坂46をよろしくお願いします」

※女性セブン2018年6月14日号

関連記事

トピックス

綾瀬はるか(39)
SixTONESジェシーが惚れた12歳上・綾瀬はるかのナチュラル素顔「2日とも同じ自然体なファッション」
NEWSポストセブン
熱愛が明らかになった綾瀬はるかとジェシー
【スクープ】綾瀬はるかとSixTONESジェシーが12才差真剣交際 「仲良くさせていただいております。ズドン」とジェシーが取材に回答
女性セブン
SixTONES・ジェシー(28)
《ハグやキスもカジュアルに》SixTONESジェシーは「きれいなお姉さんに惹かれがち」綾瀬はるかと結ばれた“必然の恋愛観” ズドンとハートを射抜かれた
NEWSポストセブン
大村崑さん
名古屋場所 土俵下に転落した正代と接触の大村崑が初告白「実は落ちてくることは予想できていました」
NEWSポストセブン
(写真/被害女性の母親提供)
体重は33キロに減り、電気も水道も止められて…22歳シングルマザー「ゴルフクラブ殴打殺人」 被害女性の母親が語る「犯人の主張に絶望」「なぜ娘が…」
NEWSポストセブン
逮捕された佐野海舟容疑者(時事通信)
《性的暴行で逮捕》佐野海舟容疑者、オンラインサロン上に“新規メッセージ”でファンが騒然「僕はひたすら待ち続けます」
NEWSポストセブン
『旅サラダ』卒業を発表した俳優でタレントの神田正輝(73)
《山男の自分を取り戻す》神田正輝「小さな山小屋をやったら楽しい」旅サラダ卒業後の“第2の人生”計画
NEWSポストセブン
早くも自民党総裁選に向けて走り出した議員も(時事通信フォト)
9月の自民党総裁選に向けて動き出した有力候補たち 小泉進次郎氏、石破茂氏、茂木敏充氏、小林鷹之氏ら派手な乱立戦の可能性
週刊ポスト
俳優・中野英雄と次男の仲野太賀(時事通信フォト、HPより)
《俳優・中野英雄が告白》大ブレイク中の息子・仲野太賀への思い「昔渡した腕時計を、今も…」「あいつは全部自分で切り拓いた」離婚後も変わらなかった“家族の絆”
NEWSポストセブン
結婚生活にピリオドを打った女優の田中美佐子とお笑いコンビ・Take2の深沢邦之(インスタグラムより)
《円満離婚なんてない》田中美佐子、格差婚から“仮面夫婦”と言われて29年「生じていた3年前の異変」「突然消えた結婚指輪」元夫は女性ファンとラブホデート
NEWSポストセブン
名古屋場所
《名古屋場所に登場の溜席着物女性》美人どころを引き連れ周囲の目を惹く存在に 土俵に最も近い席で15日間皆勤
NEWSポストセブン
今回会合が開かれた稲川会の内堀和也会長。
【ヤクザサミット2024in横浜に密着】関東暴力団トップ、マル暴40名が駆けつけた「炎天下の極秘会合」が開かれたワケ
NEWSポストセブン