• TOP
  • スポーツ
  • 内川聖一に故障がないのは妻・元フジ長野翼アナのおかげか

スポーツ

2018.06.06 16:00  週刊ポスト

内川聖一に故障がないのは妻・元フジ長野翼アナのおかげか

主砲の活躍の陰に妻あり(横浜時代の結婚会見)

 厳しい勝負の世界を生きるトップアスリート。彼らを内助の功で支える妻には、テレビ局の女子アナ出身者も多い。フジテレビの元女子アナ・長野翼(37)はプロ野球・ソフトバンクの主砲・内川聖一(35)と2010年にゴールイン(当時の内川は横浜に在籍)。それまで「報道のエース候補」と目されていたが、結婚を機にスッパリと仕事を辞めた。

 内川との出会いは、2009年の第2回WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の取材がきっかけだったという。内川は結婚後の2011年にソフトバンクへ移籍し、今年5月には2000本安打を達成した。

「第3回WBC準決勝で、内川は致命的な走塁ミスをしてしまった。帰国後もひどい落ち込みようでしたが、奥さんの励ましが支えになったらしい。

 横浜時代はケガに泣かされた時期もあったが、“結婚後に大きな故障がないのは妻の体調管理のおかげ”と内川選手は感謝を隠さない」(スポーツ紙記者)

※週刊ポスト2018年6月15日号

関連記事

トピックス