ライフ

奥深い家庭菜園の水遣り、味も変わる&高温にしない工夫を

家庭菜園において水遣りは重要(イラスト/さややん。)

「家族に安全・安心なものを食べさせたい」「余暇を自然と触れ合って楽しみたい」と、庭先やベランダなどで家庭菜園を始める人が増えている。ところが、大切に育てていたトマトやきゅうりが害虫にやられたり、病気にかかったり。そうした栽培上のトラブルやお悩みが発生しやすいのが、梅雨から夏にかけての、ちょうど今頃。特に、夏野菜の栽培では「水遣り」でつまずく人が多い。 園芸家の深町貴子さんは言う。

「昨今の住宅環境で考えると、例えば気温30℃の日に、直射日光の当たるコンクリートの表面温度は70℃に達します。ベランダに置かれたプランターやコンテナ内には赤外線で熱がこもり、水を含んだ土内の温度は50℃以上になってしまいます。これではいくら水を与えても、お湯で植物が茹で上がってしまい、しおれてしまいます」(深町さん。以下、「」内同じ)

 そうならないためには、コンテナの置き場所をチェック。直射日光が長時間当たる場所なら、半日陰に移してほしい。

「コンテナが大きすぎて動かせなかったり、地面にじか植えしている場合は、シェードを張って日よけの工夫を」

 そのほか、植木鉢をさらに1~2サイズ大きいものに入れて二重鉢にすると、土内の温度が上がりにくくなるのだ。鉢の下にレンガを敷いて風通しをよくし、高温になった床の熱が植木鉢に伝わらないようにするのもよい。

 また、水遣りする時間そのものが最も重要になってくる。

「早朝に水遣りすると、鉢内が高温になりにくい。また、前日にたくさん日を浴びて水を吸い上げ、体力を消耗しているのを回復する意味でも、このタイミングがベストです」

◆水の遣り方で野菜の味が変わる

“水を吸い上げる根の状態”にも常に目を配ること。植物は土が乾くのと潤った状態が繰り返される“乾湿”がないと、呼吸ができない仕組みになっている。

「ひと鉢ごとに持ち上げ、鉢の重さの確認を。鉢が重い場合、根が詰まりすぎて水はけが悪くなっている可能性もあります」

 また、野菜にはその種類ごとに原産国の気温が成長に適する「好適生育温度」があるが、それを超えると生育が停滞し、葉の蒸散活動が弱まるに比例して、根の活動も弱まる。

 植物にとって水は「光合成」「蒸散」「養分摂取」「骨のように体を支える」という4つの大切な役割があるが、それだけに理にかなった水の遣り方が、野菜の味も左右するのだ。

「例えば、夜にしか水を遣らないでいると、水や養分が呼吸や成長にばかり使われ、野菜の味がダウンします」

 夏場の水遣りは思った以上に、奥が深いのだ。

※女性セブン2018年7月12日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
小倉優子が勉強
小倉優子、密着番組リニューアルでも猛勉強継続 早稲田大学以外も受験予定
女性セブン
長井秀和が語る“創価学会芸能人あるある”「選挙の時だけ顔を出して小遣いを稼ぐ」
長井秀和が語る“創価学会芸能人あるある”「選挙の時だけ顔を出して小遣いを稼ぐ」
女性セブン
人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン
熟年離婚していた山川豊
山川豊「自分はワンルーム、妻は豪邸」演歌界屈指の人格者、太っ腹な熟年離婚していた
NEWSポストセブン
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
女性セブン
秋篠宮の胸中とは(時事通信フォト)
秋篠宮さま、誕生日会見で小室さんに関して「ゼロ回答」 眞子さんとの溝は修復困難か
女性セブン
元気いっぱいの駅前チアガールは、毎週月曜と木曜の朝に新宿駅や池袋駅、後楽園駅や新橋駅、横浜駅などで活動する
朝8時の駅前チアガール 誰に頼まれたわけでもなく通勤・通学の人々を励ます
週刊ポスト
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
女性セブン
アントニオ猪木さん
アントニオ猪木さん、遺骨をめぐり“親族バトル” 娘は「猪木家の墓」への分骨を拒否
女性セブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
ポーズを決める丸山容疑者
「女性を見極めるポイントは尻、足」妻殺害容疑の長野県議“女好きインタビュー”の全貌 逮捕後に即削除
NEWSポストセブン