グラビア

乃木坂46最年少・岩本蓮加グラビア「まだ中三?もう中三」

乃木坂46の最年少メンバー・岩本蓮加

 若干14歳、現役中学三年生。乃木坂46最年少メンバー「れんたん」こと岩本蓮加が、7月23日(月)発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」35号で初表紙&巻頭グラビアを飾った。ピュアな透明感をもつ彼女が、初表紙と乃木坂46の活動への意気込みを語ってくれました。

 * * *
 撮影のイメージトレーニングをしながら、いつもファッション誌を見ていたので、いろんな衣装が着られた今回の撮影は本当に楽しかった! 衣装に合った表情がうまくできたかなって思います! 特に花冠と白ワンピースのカットがお気に入り。こんなに王道カワイイ格好をすることってないですもん! グループの活動では、制服にナチュラルメイクに清楚な衣装が基本なので、見たことのない自分に会えるグラビア撮影は、ワクワクします!

 中学一年生で乃木坂46に入って、今、中学三年生。みんなからはまだ中三なのって言われたりもするけど、私からしたらもう中三って感じです。「2年間って短い」って大人の人は言うんですよ。でも全然そんなことはなくて、私にとっては、中学生生活の全部が乃木坂46なんです。

 入った時はとにかくポジティブで何やっても楽しかったけど、1年目に最初のライブを経験し、2年目にもう一度ライブリハをするとやるべき事が少しずつ見えてきて、なんでできないんだろうってマイナスな感情になることも出てきました。今は目標に対して努力するってことを覚えた気がします。

 叶えたいなって思っていた3期生のセンターを叶えることができて、念願の選抜入りも叶いました。専属モデルもやってみたい。悩みながらももっと成長していきたいと思います!

【Profile & Information】Renka Iwamoto
●乃木坂46 最年少3期生。●2004年2月2日生まれ。●身長:157cm。●血液型:B型。●ニックネーム:れんたん★8月8日発売の21thシングル『ジコチューで行こう!』では初の選抜入りを果たす。
【乃木坂46公式HP】http://www.nogizaka46.com/

(C)阿部ちづる/小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ

関連キーワード

関連記事

トピックス

小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
吉田拓郎(右)が、“同期”の小田和正と歴史的コラボ
吉田拓郎 ラストアルバムで小田和正と“歴史的コラボ”を実現させた狙い
週刊ポスト
注目を集めるNHK吉岡真央アナ
「ポスト和久田麻由子アナ」候補のNHK吉岡真央アナ 替え歌ダンスで“キャラの強さ”際立つ
週刊ポスト
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト
プーチン大統領は何もかも秘密…(写真/イタルタス通信=共同)
「プーチン大統領の排泄物番」は出世コース ロシアの国家機密を守る超エリート
週刊ポスト
前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト