乃木坂46一覧

【乃木坂46】に関するニュースを集めたページです。

杉良太郎氏らが呼びかけた
杉良太郎、乃木坂46黒見明香らが本気討論「なぜ特殊詐欺被害に遭うのか」
 1日あたり約7730万円──実はこれ、オレオレ詐欺などに代表される特殊詐欺の令和3年度の被害額である。 全国で被害が相次ぐ特殊詐欺の撲滅を掲げ、警察庁「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」プロジェクトチーム(略称:SOS47)は2018年より活動をスタート。国家公安委員会委員長より「特別防犯対策監」を永久委嘱され犯罪対策に取り組む杉良太郎を筆頭に著名人の特別防犯支援官が名を連ね、特殊詐欺に関する知識や防止策をわかりやすく伝え、全国47都道府県警察と特殊詐欺被害を防止するための対策活動に励んでいる。 6月初旬にはSOS47のメンバーが特殊詐欺被害撲滅に向けて最新の状況を把握し、今後の取り組みについて意見交換をする対策会議を行った。当日は杉、特別防犯支援官の伍代夏子、コロッケ、松本利夫(EXILE)、黒見明香(乃木坂46)、向井地美音(AKB48)、斉藤真木子(SKE48)、石田千穂(STU48)、吉原朝馬および警察庁より長官官房参事官、警視庁より犯罪抑止対策本部副本部長らが参加した。 冒頭、警察庁より特殊詐欺の最新情勢について驚くべき報告があった。・令和3年に被害の届け出があった認知件数は1万4498件、被害総額は約282億円・ピーク時(平成26年)の被害総額565.5億円から約半減しているが、1日あたりに換算すると約7730万円の被害が確認されている・特殊詐欺の手口別被害額はオレオレ詐欺:90.6億円(32%)、キャッシュカードを狙った詐欺:70.1億円(25%)、架空料金請求詐欺:68.1億円(24%)、還付金詐欺:45.2億円(16%)、その他:8.1億円(3%)・令和2年からの推移では、還付金詐欺被害の比率が全体の9%から16%へ拡大している・特殊詐欺の約9割は自宅の固定電話を通じて行われる・高齢の女性に被害が集中している 被害額の多さに驚くが、これらはあくまでも届け出があった被害に限られる。「実際にはもっと多くの被害件数、被害額にのぼると考えられる」と、警戒が促された。 今回の対策会議に先がけ、4月に被害者への聞き取り調査をしていたという杉からも「特殊詐欺の被害は1回きりだと思うかもしれないが、ひどい場合は10回くらい騙されてしまう。一人のかたが1億数千万ほど騙し取られた例もある」と被害実態が明かされ、以下の実例も紹介された。なぜ「おかしい」と思いながら計6回も振り込んでしまったのか『還付金詐欺』80代 男性 被害額:約500万円《介護生活を経て妻を亡くして悲しみに暮れる中で突然、「医療費が振り込まれるから銀行へ行ってください」と自宅に電話がきた。還付金は事前に役所から書類がくることは知っていたので、「おかしい」と思って相手に確認をしたが、「おかしくない」と落ち着いた声で言われて信用してしまった。気軽に連絡を取り合うような友人はおらず、息子も仕事で留守にしていて、相談できる相手が家にいなかった。 電話を受けてすぐにATMへ向かい、1回40万円など分割して、4日間で計6回振り込んだ。ATMでは犯人から電話で指示があり、「暗証番号を入れて」などと促される。2回目の振り込み時にあらためて「私を騙しているのではないか?」と聞いたが、「そんなことはない」という言葉に安心してしまった。その後も、手続きが終わると「おつかれさまでした」と言われ、怪しいとは疑わなかった。6回騙し取られたところでようやく息子に相談をして、一緒に警察へ行った。計約500万円のお金は老後の資金として貯金してきたもの。電話でお金の話は詐欺だとわかっていたのに、自分がなぜ話に乗ってしまったか、悔やんでいる》 聞き取りの中でこの男性は、「金額の大小関係なく、自分が騙されたというショックが大きい。特殊詐欺のことは知っていても、いざ詐欺の電話がきたら忘れてしまっている」と杉に語ったという。 杉は対策会議でこう分析した。「『還付金なのに、なぜATMへ行くの?』などと、若い人には理解ができないかもしれない。でも、これが歳を重ねるということなんです。高齢になると、ちょっと今日はしんどいとか、このところ体調がすぐれなくて頭がぼんやりしているとか、家庭内での出来事で気持ちが塞いでいるとか、そういった不調が日々あるもの。不調によってメンタルにも波があります。 そんな時にいきなり電話がかかってきて『早く還付金をもらわないと時間に制限がある』とか、『あなたのクレジットカードが不正利用されている』と恐ろしいことを言われて『早く、早く!!』と急かされたら、通常の判断ができなくなる。冷静に考えて踏み止まることができない。その瞬間に、騙されているんです。 疲れていたり、精神状態が乱れていたりすると、『なにかおかしいな』とは思っても、『完全にヘンだ』とは確信が持てない。これが騙される人の特徴です」 特殊詐欺と呼ばれる犯罪は騙す手口は共通していても、捉えかた、騙されかたは被害者によって違う。犯罪の特殊性として、被害者の心理を理解しておくことも必要だと、呼びかけた。AKB48向井地は「たぶん自分でも騙されてしまう」 特殊詐欺の被害者の実態を知り、若い世代も次のように危機感を募らせた。「なぜ戻ってくるお金の還付金をご高齢のかたが払ってしまうのか不思議でしたが、“早く、早く”と急かされて頭が働かなくなってしまうケースが多いと知りました。自分なりに特殊詐欺の勉強をしたところ、ATMでの被害は銀行だけでなくコンビニやスーパーなど、身近なところでたくさん起きている。登録番号が必要と言われて、電話口で伝えられた数字を打ち込むと、それが振込額になっているそうです。50万円が『500,000』だったらわかりやすいですが、『4986……』と細かい数字の羅列で約50万円を騙し取るなど、悪質だなと思いました」(SKE48・斉藤)「高齢者を狙う犯人の巧妙な手口を知って、たぶん自分でも騙されてしまうなと感じました」(AKB48・向井地) 祖母宛に還付金詐欺のハガキが届いたり、祖母の友人へオレオレ詐欺の電話がかかってきたりしたことがある、と日常に潜む危険を実体験として語ったのは黒見(乃木坂46)だ。「特殊詐欺のハガキや電話は去年に何度も身近で起こりました。聞くところによると、心理的には警察官や市役所などの職員を名乗って電話がかかってくると不安になってしまう、発信者の番号が東京03だと本物の役所からの電話かもしれないと思ってしまう、ということでした。電話がかかってきた際に、警察署のポスターを思い出して特殊詐欺かもしれないと疑うことができたというかたもいて、日頃の広報啓発の大切さを実感しました」 自身は今春に大学へ進学したが、成人年齢が18才に引き下がり親の同意無しに契約ができるようになったことでクレジットカード契約や投資の勧誘を実際に受けたと語り、「詐欺=ご高齢のかたが引っかかりやすいという認識がありましたが、自分と同じような10代、20代も詐欺に引っかかる可能性がある。若い世代にも自覚を持たせるような活動をしていきたい」と、意欲を見せた。STU48石田(千)は離れて暮らす祖母と連絡をとるようになった 杉が聞き取りを行った80代男性の例でも、被害を食い止める直接のきっかけとなったのは息子に相談をしたこと。被害者心理として「騙されたと認めるのは自分の恥をさらすようで、なかなか言い出せなかった」と語っており、日頃から家族が高齢者を見守り、変化を見逃さないことが犯罪の抑止にも繋がると、“家族の絆”の大切さをチームで共有した。 石田(千)(STU48)は、普段から離れて暮らす祖母と連絡をよく取るように心がけているといい、「祖母の様子が変だなと感じたら、すぐに状況を把握できる可能性がある。オレオレ詐欺は知っていても、あまり手口を知らない特殊詐欺もあると思うので、こういうパターンに陥ったら気をつけて、と広く伝えていきたい」と、家族の絆を実践していると明かした。「今年から中学や高校へ足を運び、『おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さんに特殊詐欺に気を付けるように言ってね』という活動も始めた。今後も引き続き、若い世代へ啓発していきたい」と、SOS47の活動に触れた杉。被害者となりうる高齢者だけでなく、家族も含めて、すべての世代が特殊詐欺を自分事として捉えるべきと、強調した。 伍代は、高齢者が詐欺の窓口となる犯人からの電話に出ないようにするにはどうしたらいいかと課題を挙げ、「家族と離れて暮らす高齢者、日中にひとりの時間がある高齢者を詐欺の電話から守るため、家族が防犯機能付の電話をプレゼントするのはどうか。“離れていても、家族を守ることができる”と、高齢者とは違う層へもアプローチしていきたい」と提言。 警察庁によると、防犯機能付の電話には次のような迷惑電話防止機能があるという。 ・着信時に電話の相手方に警告音声を発する・通話中に自動的に通話内容を録音・登録されたデータベースと照会して迷惑電話番号からの電話を自動判別し、着信を拒否もしくは着信ランプなどで警告を表示 さらに、通話中にAIが迷惑電話を感知して、家族など5人の登録先にリアルタイムで知らせる特殊詐欺対策用のアダプタの実用も始まっているという。ほとんどの被害者は加害者を憎まず自分を責めるようになる 被害者への聞き取りを通じて、杉は被害者の心のケアの大切さを痛感している。「被害に遭った人は私がバカでした、とずっと自分を責め続ける。相手を恨むのではなく、ほとんどの人はなぜ騙されてしまったのだろうと自省するんです。心の傷は3~4年経っても消えず、長く、暗い人生を送る。人にも言いづらく、誰にも言えなかった被害の実情を私に打ち明けて肩の荷が下りました、スッキリしました、という声を聞きます。被害を未然に防ぐことはもちろん、万が一、被害に遭ってしまった際には決して本人を責めずにメンタルケアを心がけることも、家族として被害者を救うことになると伝えたい」(杉) 杉は、被害者を心的にどう支えていくかを重要課題として挙げ、被害者へのフォローを継続しながら警察官も被害の実態を把握することで犯罪に斬り込む新たな糸口も見つかるのではないか──と、期待を寄せる。 今後は各都道府県警も家族と連携して被害者のケアにあたり、特殊詐欺撲滅へ向けて被害者・加害者の双方から犯罪の根源を探っていくことを掲げた。
2022.06.28 11:00
NEWSポストセブン
白石麻衣、『名探偵コナン』で声優初挑戦「外国語のせりふは猛特訓しました」
白石麻衣、『名探偵コナン』で声優初挑戦「外国語のせりふは猛特訓しました」
 乃木坂46を卒業後、女優、モデルとして活躍中の白石麻衣(29才)。そして今回新たに挑戦したのは劇場版『名探偵コナン』のゲスト声優! 新境地への挑戦や私生活について、彼女の「いま」を語ってくれました。 劇場版シリーズ第25弾になる『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』で声優に初挑戦をした白石。幼い頃から家族で見ていたアニメの世界へ飛び込めることに大喜びしたというが、外国人のエレニカ役には当初戸惑いもあったそう。「外国語のせりふもあって、日本語にはない独特の発音がとても難しかったです。感情を爆発させるシーンは本当に苦労しました。でもアフレコをしながら本編の映像を見られたのは貴重な経験だったので楽しかったです(笑い)」 爆弾犯に復讐を誓う組織を統率する存在という特殊な役どころ。見どころは?「リーダーとして芯の強いかっこいい姿はもちろん、エレニカが内に秘めた大きな愛も映画を見たかたに伝わればうれしいです。幼い頃の私と同じようにお子さんはコナンくんが大好きだと思うので、ぜひお子さんと一緒に映画を見て“コナンくん、かわいかったね!”と、他愛のない話をしながら親子で楽しい時間を過ごしてほしいです」【まいやんがわかる7つのQuestion】Q1.自分はどんな性格だと思う?「基本はまっすぐで元気な性格だと思います。今回のエレニカ役など最近はリーダー気質の役柄が続きましたが、私自身は全然違います! 本来は目立ちたくないタイプ。小学生のときも委員長みたいな役割は絶対やりたくなかったです」Q2.まいやんの口癖は?「無意識に言っている口癖がたくさんあるとは思うんですが、(小首を傾げて口元へ人差し指を添えながら)う〜ん、なんだろう……。あっ、これですね(笑い)。よく『なんだろう』って言いながら、指も必ず付いちゃいます」Q3.芸能界で仲のよいお友達は?「乃木坂のメンバーや、大原櫻子ちゃんともすごく仲よしで、『会いたい!』とか『元気?』とか短い文を送り合う仲です。心を許している相手にはなんでも話せるので、ストレートに愛を伝えちゃうタイプ。もちろん愛を伝えられるのもうれしいです」Q4.最近買ったお気に入りのものは?「花瓶です! 一昨年くらいからお部屋に生花を飾るようになって、かわいい花瓶を見つけるとつい買っちゃうんです。増えすぎて花瓶だけを飾っているほど(笑い)。癒されたいときには白や緑のお花を選びますが、春になって最近はオレンジや薄いピンクのお花に惹かれています」Q5.人生の転機は?「人生最大の賭けであり転機は、乃木坂46のオーディションを受けて芸能のお仕事を始めたことです。10代の私にとってはとても大きな選択で、グループでの活動が自分を変えるきっかけにもなりました。この世界へ入らなかったら、保育を学んでいたので保育士の道へ進んでいたかもしれません」Q6.新しくチャレンジ してみたいことは?「お仕事で着物を着る機会が増えて、美しく着付けをしていただけることがとてもうれしいです。いつかは自分で着付けができたら素敵だなと思いますね。ほかにも華道や茶道など、着物が似合う和の趣味にも挑戦してみたいです」Q7.8月の誕生日で30才。どんな30代にしたい?「アイドル生活で20代を駆け抜け、グループを卒業したいまは白石麻衣の『第2章』。お仕事を第一に頑張りながら、30代はプライベートの時間を充実させていきたいです。お花のある暮らしなど日々の幸せを大切にしながら、いつか結婚をして自分の家庭を築けたらいいなとも憧れを抱いています」撮影/アキタカオリ 取材・文/渡部美也※女性セブン2022年5月5日号
2022.04.25 16:00
女性セブン
周囲を警戒しつつ、
松村沙友理がヒカルと熱愛発覚 「結婚観・キャリア観」にも変化
 大人気YouTuber・ヒカル(30)と元乃木坂46で女優の松村沙友理(29)の熱愛が判明した。ヒカルといえば、チャンネル登録者数472万人、動画総再生回数40億回を誇るトップYouTuberであると同時に、若者を中心に人気を集めるアパレルブランド『ReZARD』や脱毛サロン、ヘッドスパなどを手掛ける実業家でもある。かたや松村は、乃木坂46の第1期生で、フロントメンバー通称“七福神”の常連として人気を集めた。昨年7月にグループを卒業してからは、女性向けファッション誌『BAILA』(集英社)のレギュラーモデルを務めるほか、女優業でも活躍している。 松村の知人によると、昨年から交際がスタートしているという。「昨年、知人の紹介で知り合ったヒカルさんと松村さんは互いに関西出身という共通点もあって意気投合。人知れず愛を育み、数か月前から、彼女が彼の家に通うまでになったといいます」(松村の知人)アイドル卒業後の人生観 アイドルを卒業してから、松村は自分の人生というものを強く意識するようになった。同世代と自身を比べて、焦ることもあったらしい。グループ卒業後の心境について、本人がこのように振り返っている。〈乃木坂46で過ごした約10年は、私の誇り。でも、そこにすべてを注いできたからこそ、“松村沙友理”という一人の女性の時間はずっと止まっていたのかもしれない。ふと、足を止めて周りを見渡してみると、学生時代の友達は仕事でキャリアを積んでいたり、すでに結婚をして家庭を持っていたり……。友達が自分より何歩も先を歩いているような気持ちになってしまうこともあったりして〉(『BAILA』2021年11月) しかし、昨年11月公開の映画『ずっと独身でいるつもり?』に出演したことをきっかけに、漠然とした結婚へのこだわりは薄れた。同映画は、それぞれに生きづらさを抱えた女性4人を描いた物語だ。若さを失うことに怯えるパパ活女子役を演じた松村だが、登場人物の中で、徳永えり演じる専業主婦・彩佳が強く印象に残ったという。〈私自身、夢見がちな性格なので、この作品に携わるまでは「結婚って素敵だよね!」と思ってました。だけど、それは結婚生活をリアルに想像できてなかったからなんだな、と思わされて……。徳永さん演じる彩佳の、夫とのやりとりや育児に悩む姿を見て、決して「結婚=ゴール」じゃないんだな、と感じました。 結婚を憧れにしなくてもいいし、結婚する・しないの選択だけで人の価値も変わらない。あくまで、生き方の選択肢のひとつでしかないんだなと〉(『シネマズプラス』2021年11月) グループを卒業してまだ1年足らず。現在の松村は、恋愛よりも個人での活動にやりがいを感じているようだ。『BAILA』の連載では、〈この世界で頑張ろうと私が本気で決意したのは、卒業が決まってからなんです〉と告白している。〈グループの看板を外したらきっと私には何も残らない。存在意義がなくなる。ずっとそう思っていただけに、一人で勝負する自信がなくて……。一度は芸能界を引退することも考えたんです〉(前出・『BAILA』2021年11月) 不安まみれの松村を支えたのは、卒業発表後も寄せられる仕事のオファーだった。自分を求める人々がいることを実感し、〈こんな自分にもできることがあるのかもしれない〉と励まされたという。 松村にとって今は仕事がおもしろい時期だとすれば、熱愛判明といってもゴールインはまだ先の話になりそうだ。YouTuberとアイドル、それぞれの分野で頂点に立った者同士のビッグカップル。これからも幸せいっぱいに過ごしてほしい。
2022.03.23 21:00
NEWSポストセブン
熱愛が発覚したYouTuberヒカルと松村沙友理
YouTuberヒカルと元乃木坂・松村沙友理が熱愛「楽しくて仕方ない」
 春らしい陽気が訪れた3月上旬の夕方、白色のニットに茶色のパンツ、ベージュのハットを目深にかぶった女性が都内のスーパーに入っていった。いちごや総菜などを買い込み、軽やかな足取りで向かった先は近くの高級マンション。周囲の目を警戒しつつも、柔らかな表情から幸せオーラが満ちあふれていた。 彼女は、昨年7月にアイドルグループ乃木坂46を卒業し、女優、モデルとして活躍する松村沙友理(29才)。その家は、ファンから「さゆりんご」、「まちゅ」の愛称で呼ばれる彼女の自宅ではない。 厳重なセキュリティーが敷かれた要塞のような「億ション」で彼女を待つ男性の名はヒカル(30才)。チャンネル登録者数470万人、動画総再生回数40億回を誇るYouTube界の超人気者にして、実業家としても成功を収める「富豪YouTuber」である。松村の知人が明かす。「松村さんはいま、ヒカルさんと交際しています。昨年、彼とつきあうようになってから頻繁に自宅マンションを訪れるようになりました。お忍びで都内のレストランやダイニングバーに出かけることもありますが、ヒカルさんは彼女を気遣ってトレードマークの金と黒の髪を帽子で隠し、周囲に気づかれないようにしているといいます」 トップYouTuberと、アイドルグループ出身の人気女優。一見、接点がなさそうなふたりはいかにして出会ったのか。「ヒカルさんは、YouTubeで共演する宮迫博之さん(51才)や手越祐也さん(34才)と親しくしていますが、意外にも芸能界とはそれほど接点がない。素顔は物静かで、派手な場所を好むタイプではなく、あれだけモテるのに女性の噂も数えるほど。松村さんとは共通の知人を介して知り合い、意気投合。互いに関西出身という共通点もあって話が弾み、人知れず密かに愛を育んできました」(前出・松村の知人) ヒカルは、自身がプロデュースするアパレルブランド『ReZARD』が若者を中心に人気を呼び、脱毛サロンやヘッドスパなども展開する実業家でもある。YouTubeの収入と合わせた事業全体の年商を「50億円くらい」と明かしたことも。「一生困ることのない大金を手にしても物欲がほとんどなく、仲間に新車や現金をポンとプレゼントする。昨年は赤い羽根共同募金に2000万円以上を寄付して紺綬褒章を授与され、3月3日にはウクライナでの戦争によって被害を受けた人々を支援する非営利団体に、個人として1000万円を寄付することも発表しました」(ITジャーナリスト) 一方の松村は乃木坂46時代は白石麻衣(29才)とともに「七福神」に選ばれた1人。親友の白石が2020年10月に卒業したのを見送ってから卒業を決断したという。「松村さんのヒカルさんに対する思いは本物です。彼女は話し方も性格もおっとりしていますが、もともとお笑いが好きで、ヒカルさんのYouTubeのファン。速射砲のような彼のトークにお腹を抱えて笑い、彼と一緒に過ごす時間が楽しくて仕方ないのだとか」(前出・松村の知人) 一方のヒカルも、真剣な交際であることを周囲に明かしているという。 松村の所属事務所にヒカルとの交際について問い合わせたところ「プライベートは本人に任せております」と回答。一方のヒカルは「YouTubeを見てほしいとしか言えません」とのことだった。 一気に燃え上がった恋の炎。ヒカルの口から真相が語られる日も近そうだ。2人の熱愛は、3月24日(木)発売の『女性セブン』が報じる。
2022.03.23 11:00
女性セブン
雨のなか会見にのぞむ斎藤ちはるアナ(2019年)
テレビ朝日・斎藤ちはるアナ『羽鳥慎一モーニングショー』3月末で降板へ
 テレビ朝日の斎藤ちはるアナ(25)がレギュラーを務める朝の情報番組『羽鳥慎一モーニングショー』(月~金曜・午前8時)を降板することがわかった。番組関係者は、「斎藤アナは3月末で降板の予定で、すでに一部共演者やスタッフにはそのことが伝えられています」と明かす。 斎藤アナは2011年から乃木坂46の初期メンバーとして活動していたが、2018年にグループを卒業。2019年4月からテレビ朝日に入社し、アナウンサーとして活躍している。入社式当日に『羽鳥慎一モーニングショー』でデビューするという特別待遇を受けるなど斎藤アナにとって思い入れが深い番組だったはずだが、3年での降板となる。斎藤アナの降板を知ったテレ朝局員は驚きの声を隠せない。「元・乃木坂46というブランドを誇示せず、局内ではいつも謙虚です。入社するまでほとんど読んだことがなかったという新聞も毎朝欠かさず読み、近頃は自分の意見もしっかり言えるようになっていた。若者はもちろん、年配の視聴者からも好感を持たれていて、入社3年で弘中綾香アナ(31)と匹敵するほどの人気があった。この番組を通じて、局を代表する看板アナになる途上だったので、このタイミングでの降板には唐突な印象があります」 斎藤アナといえば、昨年6月、TBSの小林廣輝アナ(28)との交際が報じられた。そして、今年2月には年上の一般男性との新恋人が報じられたばかりだった。「報道後には斎藤アナが関係者に『迷惑をかけてすみません』と頭を下げていた」(同前)というが、今回の降板と関係があるのだろうか。テレ朝のプロデューサーはこう語る。「それはおそらく関係ないでしょう。局の上層部には『少し脇が甘いんじゃないか』という意見もありましたが、独身同士で交際そのものに問題は全くありませんから。 斎藤アナは入社以来、常に多忙なスケジュールでした。平日朝の番組をやりながら、バラエティー番組のレギュラーを複数かけもちするなんて今の時代では考えられません。局が斎藤アナに期待しているのは間違いないので、ここは一度リフレッシュさせてあげようと判断したからではないでしょうか」 テレビ朝日に斎藤アナの降板と、その理由について聞くと「4月改編に関しては、まだ決まっておりません」と回答があった。新天地での活躍を期待したい。
2022.03.09 19:40
NEWSポストセブン
乃木坂46の新内眞衣
乃木坂46「美脚女王」新内眞衣の卒業記念写真集から未公開カット
 人気アイドルグループ・乃木坂46の新内眞衣の2nd写真集『夜が明けたら』(小学館)が好評だ。石川県の金沢市や、元アイドル兼OLだった新内にとって思い出の地である東京・有楽町などで撮影された今作は、1月22日に30歳の誕生日を迎えた新内にとって20代最後、9年間のアイドル活動の集大成となる卒業記念写真集でもある。乃木坂46イチと言われるグループ最年長の「美脚女王」が魅せた厳選カットをお届けする。【プロフィール】新内眞衣(しんうち・まい)/1992年生まれ、埼玉県出身。2013年に乃木坂46に2期生として加入。アイドルとしての活動だけでなくマルチに活躍。『乃木坂46のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)のレギュラーパーソナリティとして人気を博したほか、『Oggi.jp』(小学館)のレギュラーモデルを務める。2月10日に東京国際フォーラム ホールAで行なわれる卒業セレモニーをもって乃木坂46を卒業予定。撮影/東京祐※週刊ポスト2022年2月18・25日号
2022.02.10 19:00
週刊ポスト
【動画】乃木坂46・新内眞衣 卒業写真集タイトルの背景を明かす
【動画】乃木坂46・新内眞衣 卒業写真集タイトルの背景を明かす
 2022年1月末に乃木坂46を卒業することを発表した新内眞衣さん。 卒業を目前に控え、ひとつの集大成とも言える写真集が発売される彼女が、そのタイトルが決まるまでの経緯を明かしました。 新内さんによると「秋元康さんからタイトルの候補をたくさん出していただきました。今回のタイトル『夜が明けたら』もその中のひとつ」とのこと。 6年以上にわたって『オールナイトニッポン』のほかラジオの仕事をしてきた新内さん。 タイトル候補のほとんどに「夜」と関係する言葉が入っていたそうです。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2022.01.27 07:00
NEWSポストセブン
1月25日に2nd写真『夜が明けたら』が発売の新内眞衣。
乃木坂46・新内眞衣 卒業写真集に込められた秋元康氏からのメッセージ
 2022年1月末に乃木坂46を卒業することを発表した新内眞衣(29)。アイドルとして活動する傍らOLとしての仕事を続けたことでも注目を集め、近年はラジオパーソナリティなど多彩な活躍を見せてきた。卒業を目前に控え、ひとつの集大成とも言える写真集が発売される彼女が、そのタイトルが決まるまでの経緯を明かした。 * * *「30歳」という年齢は女性にとって、やっぱりひとつの節目。だからこそ「29歳のわたし」を収めた作品を残したいなという思いがありました。それだけに、卒業への思いを込めた2nd写真集『夜が明けたら』を発売できることをとても嬉しく思っています。 卒業に向かっていくタイミングで、こうして最後に写真集を作ることができて嬉しいですね。「やり残したことはない!」と胸を張って言えます。コンプレックスだった猫背も、ピラティスで鍛え上げました(笑)。 今回、写真集を出すにあたって、秋元康さんからタイトルの候補をたくさん出していただきました。今回のタイトル『夜が明けたら』もその中のひとつで、10個ほどの候補の中から選ばせていただきました。タイトル候補が羅列されているリストをみて「秋元さんって私にこういうイメージを持っているんだな」っていうのが分かって、とても嬉しかったんです。 乃木坂46として活動した9年間のうち、後半は6年以上にわたって『オールナイトニッポン』などラジオのお仕事を中心にさせていただいていたこともあり、実は私も写真集のタイトルはラジオと絡めたものがいいな、と思っていました。そうしたら、候補のほとんどに「夜」と関連があるようなワードが入っていたんです。秋元さんから見ても、私はラジオパーソナリティーとしてのイメージが強いんだな、と。1st写真集『どこにいるの?』(2017年)の時にも候補をいただいたんですが、それと比較すると、この4年でだいぶキャラクターを確立できたことを実感しました。 『夜が明ける』ではなく『夜が明けたら』。この後に新しい物語が続く響きがありますよね。卒業を控え、これから新しい道に進むタイミングだということもあり、「ちょうど合うのが来た!」と思いました。 今回はほとんどの撮影を石川県で行いました。雰囲気の合う場所をスタッフの方が探してきてくださり、美味しいカニもたくさん食べて最高の思い出になりました。 撮影現場ではちょっとしたアクシデントもありました。泡風呂での撮影のときに、スタッフさんが湯冷めしないようにとお湯の温度を高くしてくれていたのですが、予定していたよりも撮影時間が長引いて、立ちくらみするくらいまでのぼせちゃいました。そんな大変だったこともすべて楽しめました。 卒業後もマイペースさを大切に、乃木坂46での経験が活きる仕事をしていきたいです。ラジオもそうですし、女優やモデルのお仕事も頑張りたいですね。またOL時代は経理部門にいたので、お金の計算については自信があります(笑)。引き続き応援してもらえたら嬉しいです!
2022.01.22 16:00
NEWSポストセブン
伍代夏子 特殊詐欺の被害に警鐘「家族だけでなく地域で団結が必要」
伍代夏子 特殊詐欺の被害に警鐘「家族だけでなく地域で団結が必要」
「もしもし、おれ、おれだよ」──電話口のつぶやきから始まる詐欺の手口。いまや、役所の職員を名乗る訪問型、架空料金請求の手紙を送りつけるものなど、特殊詐欺は多岐にわたる。より巧妙になる詐欺犯たちに対抗するには、われわれは団結するしかない。「千葉市の皆さん、特殊詐欺にご注意ください。『ATM』『医療費』『還付金』というキーワードは詐欺です!」 年の瀬も迫る12月3日、警察庁特別防犯支援官を務める伍代夏子は千葉県千葉市を訪れ、警察官の礼服姿でパトカーへ乗り込むと、街行く人々へ向けて特殊詐欺への注意を呼びかけた。 伍代は2018年より警察庁の「ストップ・オレオレ詐欺47〜家族の絆作戦〜」プロジェクトチーム(略称:SOS47)で活動している。この日は東京都内で警察庁特別防犯対策監の永久委嘱を受けている杉良太郎を筆頭に、伍代やTOKIOの城島茂、乃木坂46やAKB48グループのメンバーなど総勢11名で発足3年目の決起集会を行った。特殊詐欺撲滅への決意を表明した後に、メンバーが首都圏の1都3県に分かれ、広報啓発活動を展開した。 決起集会で杉が、「残念ながら被害件数はあまり変わらない」と険しい表情を見せたように、2020年の特殊詐欺の被害額合計は285.2億円で、依然として高い水準にある。喫緊の課題として全国的に特殊詐欺撲滅へ向けた取り組みが進んでいる。 とりわけ大都市圏での被害が深刻な問題とされ、2020年の統計は被害の多い順に東京・神奈川・千葉と続く。厳重注意地域にあたる千葉では特殊詐欺の実態を周知すべく千葉県警察が「電話de詐欺」のオリジナルの名称を用いて、広報啓発活動に励んでいる。 寒空の下、冒頭のように千葉市内を回って千葉県警に戻ってきた伍代に話を聞いた。「特殊詐欺の電話は、ご高齢のかただけで住む自宅の固定電話へかかってくることがほとんど。皆さん、特殊詐欺についてはよくご存じで用心もされているはずなのに、しゃべる時間が長いとなぜか応じてしまう。詐欺グループの話術は巧妙ですから、『これは詐欺だ』と頭でわかっていても咄嗟に身を守るのは難しいんです」(伍代・以下同) 詐欺被害に遭いやすい高齢者が犯人と直に接触をしないよう、留守番電話や防犯機能付きの電話機を使って、電話へ出ないようにすることがシンプルで安全な対策ではある。「そこが悩ましいところで……『電話をとったら最後』と警戒していただけたらいいのですが、ご高齢の皆さんは自宅へ電話がかかってくれば、『もしかしたらこれは大事な電話かもしれない』と思って、ついつい出てしまうんです。 特殊詐欺で“受け子”や“出し子”を担うのは若い世代が中心です。彼らも自分の祖父母を心の中で大事に思っているはず。まずは若者が犯罪に手を染めないように呼びかけて、自分の家族を想像し、日本のおじいちゃん、おばあちゃんを守ってほしいと訴えていきたいです」 千葉市での巡回では特殊詐欺へ注意を喚起するアナウンスを事前に録音して走行中のパトカーから流したが、そこには意図があったと明かす。「これまでは車内でマイクを握り、巡回中に道行く人と出会ったら『〇〇市の皆さ〜ん!』と、呼びかけることが多かったんです。面と向かって声をかけることで意識して耳を傾けてもらえる利点がありつつも、話し続けて声がかすれてしまうと聞きづらい部分もあったかもしれません。その点、録音であれば常にクリアな音声を皆さんの耳へ届けられます。また、春に神奈川を巡回した際にうかがったのですが、スピーカーから流れる音声は風に乗って、少し離れたお宅にまで届くそうなんです。戸建ての2階などではよく聞こえるんですって」 その場にいなくても誰かの耳へきっと呼びかけの声は届いている—各地へ実際に足を運び、1回1回の活動を次へ生かしながらこうして地道にコツコツ種まきを続けることが、重要なのだという。家族だけでなく地域で団結して 高齢者へ引き続き注意を促すことはもちろん、家族、地域といった周囲が“団結”して高齢者を詐欺から守ることを忘れてはいけないと、伍代は語気を強める。 SOS47でも「家族の絆で詐欺から守る!」「求む! 情報提供!」と大きくアピールした広報用ポスターを新たに作成。ポスターへ目を向けながら、私たちができることを話し始めた。「特殊詐欺といっても種類はさまざま。『オレオレ詐欺』が主流だった時代には、家族で合言葉を決めましょうと話していたんです。“おれだよ”と電話がかかってきても、“小学生の頃に飼っていたインコの名前は?”なんて家族しか知らない話を合言葉にして身を守りましょう、と。ですが最近主流の『還付金詐欺』は役所の職員などを語り、子供を装わなくなっている。合言葉は万能ではなくなった。それでも、ご家族で守らないといけないのは変わりません。週に1回は電話をするなどして“最近どう?”と、ご家族で近況を語り合う時間を大切にしていただきたいなと思います。 還付金詐欺についてはATMという言葉が出てきたら詐欺だよ、嘘だよ、というのをまずは言い続けることです。ですがお金が戻ってくると言われると、人はつい心が動いてしまうもの。家族だけでなく、地域単位で団結して立ち向かう必要があると思います」 自分の家族や親戚だけではなく、ぜひ隣近所にも注意を向けてみてほしいと促す。「私が幼かった時代は東京の下町でも鍵なんかかけて出かけなかったし、留守のときにもお隣のおばちゃんに“ちょっと、見といてー”と声でもかければ問題なかった。それがいまは隣に住んでいる人の顔もわからないし、近所に空き巣が入ったことすら気づかない地域社会になってしまいましたよね。隣人への関心が希薄になりましたし、家族にしても、離れていれば亡くなってから1か月も気づかれないことがあったりして……。 昔の近所づきあいはおせっかいな部分もありましたけど、そのぶん関係が密で、地域で助け合いができていました。“情報提供をしてください”とわざわざ呼びかけなくても、地元の美容院に行けば、ご近所の様子はだいたい把握できたでしょう?(笑い) 女性たちのコミュニティーで情報を共有していたんですね。『あのお宅はおじいちゃんがひとり暮らしで心配だ』『最近、お隣のおばあちゃんの様子がおかしい』など、皆さんの小さなおせっかいが誰かを救うかもしれない。家族の絆に加えて地域で共有することも、犯罪の抑止になると思います」 夫の杉は、伍代から見ても特殊詐欺撲滅について24時間といっていいほど考えていると感じているという。「特殊詐欺の手口が多様化するにつれ、その対処と注意喚起に力を注いできました。ただ、根絶するためにはどうしても犯罪を元から断たないといけません。受け子など末端の犯罪は刑期も短いので、詐欺組織のピラミッドの“てっぺん”へ到達できるよう、知恵を尽くして、しっかりと対策をしていきたい。必ず成果が出ると信じています」 詐欺組織は、医療費や税金が戻ってくると語る還付金詐欺や、マイナンバー制度に便乗して手数料の振り込みや個人情報の提供を求める詐欺など、あの手この手で高齢者を付け狙う。警視庁によると東京都の被害件数、被害額ともに10月末現在で2020年の同じ時期と比べて増加しているという。 安心して新年を迎えるべく、この年末は大切な家族をいま一度気にかけてほしい。※女性セブン2022年1月6・13日号
2021.12.19 07:00
女性セブン
【動画】乃木坂46・齋藤飛鳥「はみだし肉」をペロリ 肉食な夜
【動画】乃木坂46・齋藤飛鳥「はみだし肉」をペロリ 肉食な夜
 乃木坂46の齋藤飛鳥さんが、スタッフらしき年上男性と2人で焼き肉をハイスピードで食べていました。 タイトな白いTシャツ姿の齋藤さんは、店の名物でもあるコンロからはみ出るほど大きいカルビをペロリと食べ終えると、マスクとキャップをかぶりタクシーに乗って帰っていきました。 このお店は人気店ですが個室がなく、齋藤さんの姿は他のお客さんからも丸見えだったとのこと。齋藤さんは、大の牛肉好きとして知られる「肉食女子」。隣に座っていたお客さんも、齋藤さんがパクパク食べていくことに驚いていたそうです。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2021.10.15 16:00
NEWSポストセブン
齋藤飛鳥を目撃
乃木坂46齋藤飛鳥が「はみだし肉」を! 肉食女子が本懐を遂げた夜
「隣の席に座っている女の子を見て、びっくり。めちゃくちゃ小顔で、誰かなと思っていたら、あの乃木坂46の齋藤飛鳥さん(23才)だったんです! ロングヘアもツヤツヤだし、何よりあんなに顔が小さい人は生まれて初めて見ました」 9月23日の夜、都内の人気焼肉店の常連客が、驚いた様子で語る。乃木坂46の齋藤がスタッフらしき年上男性と2人で、焼き肉をハイスピードで食べていたという。 タイトな白いTシャツ姿の齋藤は、店の名物でもあるコンロからはみ出るほど大きいカルビをペロリと食べ終えると、マスクとキャップをかぶりタクシーに乗って帰っていった。 齋藤は節目の夏を終えたばかりだった。今年は2年ぶりの全国ツアーが行われ、しかもグループ結成10周年。この日は、28枚目のシングル「君に叱られた」の発売日でもあった。「齋藤さんは、あの白石麻衣さんとはまた違った美しさでセンターを張ってきたメンバーです。小顔、美肌、そしてファッションが若い女性の憧れの対象になっています」(テレビ局関係者) そんな自慢の肌について、最近のファッション誌で齋藤は《以前はかなり手間と時間をかける方でしたが、肌の調子が悪くなった時に、それまでやっていたことをすべてやめて、お手入れをシンプル化したんです。すると、かなり調子が戻りました》と明かしていた。「齋藤さんのツヤっぽさの理由のひとつは、アレにもあるかもしれませんね」と話すのは、とある音楽関係者だ。「齋藤さんの好物はお肉です。スタッフにも何が食べたいか聞かれると、決まって『牛肉ならなんでも!』ってリクエストするそうです。コロナ禍で、久々のツアーには体力面で不安があると言っていましたが、実際にはどの公演でも絶好調でした。美肌もアイドル活動のエネルギーも、牛肉効果なのかもしれませんね」(前出・音楽関係者) 冒頭の焼肉店は、人気店だが、個室がなく、齋藤の姿は他の客からも丸見えだったという。だが、齋藤にとって何より重要視したのは美味しい肉が食べられることだったのだろう。「ツアーが終わり、CDも出せた。久しぶりに落ち着いて美味しい焼き肉を食べられたのだと思います。まさに本懐を遂げた夜、だったのでしょうね」(前出・音楽関係者) 今の乃木坂46は、大きな変革期に入っている。不動の一番人気だった白石が、昨年10月に卒業して、花の1期生も齋藤を含め7人。ある情報番組の芸能デスクは「人気メンバーの卒業など世代交代は進んでいますが、やはり齋藤さんや生田絵梨花さん(24才)らの人気は根強い。コロナもあり、ファンの前に立つ機会は減っていますが、彼女たちにはまだまだファンを魅了してほしいですね」と語る。
2021.10.05 16:00
NEWSポストセブン
特殊詐欺撲滅活動に取り組む伍代夏子「60代くらいの世代が危ない」
特殊詐欺撲滅活動に取り組む伍代夏子「60代くらいの世代が危ない」
「普段は着物でステージに立っていますので、こうして礼服に袖を通すと使命感がわいてきますね」。警察官の礼服を着た伍代夏子(59才)はそう語ると、キリッと表情を引き締めた。伍代は2018年より警察庁の「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」プロジェクトチーム(略称:SOS47)に参加し、警察庁特別防犯支援官として特殊詐欺撲滅のための広報活動に取り組んでいる。「芸能界のプロジェクトチーム・SOS47は杉さん(夫の杉良太郎)の発案で生まれました。警察庁特別防犯対策監を務める杉さんはメンバーを集めては“自分は警察官なんだ”という自覚を持つよう、意識を高めています。『私たちは警察官なんだから街中で交番を見かけたら、立ち寄ってほしい。警察官の皆さんに“この街を守ってください。気をつけてくださいね”と激励してほしい』と促すんです。 杉さんですか? 杉さんも自ら積極的に立ち寄っています。日頃からそうした意識が根付いているので、SOS47の活動にはみんなとても熱心に取り組んでいます」 SOS47のチームはコロッケや城島茂、松本利夫(EXILE)、川栄李奈、乃木坂46、AKB48など幅広い年齢層で構成されている。「特殊詐欺の被害は高齢者に多いのでご高齢のかたがたがこれ以上被害に遭わないよう、若い人は同世代へ向けて、アルバイト感覚で“受け子”にならないよう、役割分担をして広い世代へ呼びかけています」 特殊詐欺は全体として減少傾向にあるものの、昨年の被害件数は1万3550件、被害額は285.2億円。和歌山県では2020年の特殊詐欺被害額が前年の2倍近くに増加したことを受け、7月には伍代が同県を訪れて啓発活動を行った。現地では和歌山県警察が開設した特殊詐欺被害防止専用の無料電話「ちょっと確認電話」(0120・508・878=これはわなや)をPRすべく、「電話の中で『市町村職員』『介護保険料金の払い戻しがある』『手続きは今日の何時まで』『携帯電話を持って近くのATMへ』という話があれば詐欺の可能性が大です! 確認して被害を防ごら~」 などと、親しみやすく和歌山弁を交えて人々へ注意を呼びかけた。「県民性に合った土地の言葉で伝えることで、身近に感じていただけたらいいなと思います。これだけ還付金詐欺に注意してくださいと言われ続けていても被害がなくならないのは、詐欺グループに心の隙へ入り込まれるから。私は電話の犯人の声を聞いたことがあるんですが、とってもやわらかい、やさしい話し方をするんですよ。コロナ禍で人と話す機会がなくてさみしく感じるひとり暮らしのかたなどはついつい世間話をしてしまい、気がついたらATMへ誘導されてしまうんでしょうね」 SOS47の活動では、さまざまな体験談を聞く機会があるという。「毎日6時に電話がかかってくるから今日もきっとかかってくるよ、というかたがいました。“そんなのだめよ! 警察に電話しましょう!”と呆れてしまったけど、すっかりその電話を楽しみにしていらして。自分は絶対に引っかからない自信があるから“おまえ、そんなこと言って詐欺だろう”なんて言いながら、毎日話しちゃうんですって。 このケースは男性でしたが、“お父さんよりも私の方がしっかりしているわ”という女性の方が案外弱い。特に60代など、私たちぐらいの世代が危ないなぁと感じています。まだまだ全然平気、しっかりしているから私の行動は間違っていないわと考えて、周囲に相談なしにお金を渡してしまうんです。かくいう私も大丈夫と思ってはいますが(笑い)、固定電話には出ません。還付金、暗証番号、カードなどの話が出たら、ひとりで決めずに必ず誰かに相談してください」 被害に遭ってしまった際におかしがちなミスも教えてくれた。「お金を騙し取られて落ち込む母親に、息子さんが『なんでぼくに言わなかったんだよ』と責めてしまったケースがあったんです。お母さんはショックで寝込み、しばらくうつになってしまった。騙された家族に怒ってしまう例は多いんです。被害の額によっては、“そんなにお金があったの?”と関係がぎくしゃくしてしまうことも……。 被害に遭った家族は責めずに寄り添ってあげてほしい。わが子かわいさにお金を出してしまう母心も犯人は巧みに突いてきますから、普段から家族でマメに連絡を取り合いましょう。犯人の演技に惑わされないよう、電話の声に聞き慣れることも大事です」 杉とは家庭でもSOS47の活動計画を話し合うという。特殊詐欺撲滅へ向けて、これからも粘り強く活動を続けていくと誓った。【プロフィール】伍代夏子(ごだい・なつこ)/1961年生まれ、東京都出身。演歌歌手。『歌謡劇 雪中相合傘―科白編―』が発売中。取材・文/渡部美也 撮影/WEST※女性セブン2021年9月9日号
2021.08.27 19:00
女性セブン
卓球・平野美宇の強メンタル鍛えた「エゴサ」「アイドルオタク」
卓球・平野美宇の強メンタル鍛えた「エゴサ」「アイドルオタク」
 東京五輪卓球の女子団体が、8月2日の準々決勝の台湾戦も3-0のストレートで勝利して、準決勝に駒を進めた。男女混合ダブルスの金メダリスト伊藤美誠(20才)、シングルスに出場した石川佳純(28才)とは違い、この女子団体のみに出場しているのが平野美宇(21才)だ。  5年前のリオデジャネイロ五輪では、石川、福原愛(32才)、伊藤に次ぐ補欠で出場できなかったため、初出場の今大会は並々ならぬ思いで戦っている。  1日の初戦後は「ずっと目指してきた舞台に立てていることに感謝しています。すごく楽しめました」と振り返り、準々決勝後も「自信を持ってプレーすることができました」と充実ぶりを口にした。 あるスポーツ紙五輪担当記者は「5年前は、練習相手や球拾いという雑用係もいとわず、ブラジルのリオまで帯同していた。そんな積年の思いを爆発させているところです」と話す。また「団体戦のメダル獲得のカギは、モチベーションが最高潮の平野選手が握っています」と続けた。 そんな平野は、初登場の1日から「仕草がかわいい」「めちゃうれしそうにプレーしてて泣けるなぁ」などと、ツイッターで「平野美宇」がトレンド入りするほどに、話題になった。実は、ネット上でひと際熱い応援を浴びるのには、理由がある。 あるテレビ局のスポーツ番組関係者は「平野選手は筋金入りのアイドルオタク。幼いころはAKB48のファンで、総選挙に投票した経験があるほど。プロ選手になってからは乃木坂46の大ファン。だから、同じアイドルファンからも親近感を持たれていて、より熱心に応援されているんですよ」と明かした。 試合直前まで乃木坂46の曲を聴いて、集中力を高めるのはルーティーン。東京五輪出場が内定した直後の昨年2月には「秋元康さんのプロデュースグループは幅広く聴いていて、K-POPのIZ*ONEさんも、ジャニーズのHey! Say! JUMPさんのコンサートも見たことがあります」と明かした。また、「アイドルのように、人の心を動かせられるような選手になって、たくさんの感動を与えたいんです」と意気込んでいた。 アイドルオタクらしく、ネット上のエゴサーチも欠かさないという。ただし「自分がどんな風に書かれているかをチェックして、なぜそうなるのか考えるのが好き」と話す。批判的な書き込みに落ち込むのではなく、全てを自己分析に役立てているというポジティブ思考だ。「あるインタビューで彼女は、『自分はめちゃくちゃ可愛いわけじゃない。だから普通のことを言っても響かない。自分が影響を与えるためにはどうしたらいいのかを考えている』という趣旨の発言をして周囲を驚かせました。日々ネットの自分に対する書き込みなどを見てメンタル面を鍛えた結果、冷静な自己分析ができているのかもしれません」(前出・スポーツ番組関係者) もちろん、最注目を浴びるためにはメダルを獲得するのが一番。メダルまであと2勝。ネット上からの大声援を糧に、人生最大の戦いに勝利してみせる。写真/代表撮影:JMPA
2021.08.03 16:00
NEWSポストセブン
【動画】中村橋之助、元乃木坂46・能條愛未と4連泊ショット
【動画】中村橋之助、元乃木坂46・能條愛未と4連泊ショット
 3月下旬のある日、小走りで稽古場を後にした中村橋之助さん。自分の車に乗り込むと元乃木坂46の能條愛未さんと落ち合い、高級焼き肉店へ入っていきました。 店を出ると、しっかりと腕を組み、能條さんの自宅へ向かったふたり。翌日は橋之助さんはその家から稽古場に向かいました。稽古後は再び、能條さんの部屋へ。 さらにある日はお互いの指を絡ませる恋人つなぎで別の高級焼き肉店へ向かったふたり。橋之助さんは、少なくとも4連泊。しかし橋之助さんには、二股疑惑も報じられています。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2021.04.12 16:00
NEWSポストセブン
染めた髪が似合う2人
三田寛子、夫に続いて長男にも二股疑惑 忍び寄る「家庭崩壊」
「惚れた腫れたは芸の肥やし」が時代錯誤といわれて久しいいま、それを金科玉条のごとく誤信している人たちもいる。2021年1月に、4年ぶり2度目の不倫が報じられた中村芝翫(55才)。その長男・橋之助(25才)も新たな艶事に染まり始めていた。 昨年元日のスポーツ紙で、祇園の元ナンバーワン芸妓のMさんと結婚を見据えた真剣交際であると報じられた橋之助。しかし3月後半、別の女性宅に4連泊。その女性とは、アイドルグループ乃木坂46の元メンバー、能條愛未(26才)だった。2012年に乃木坂46のメンバーとしてアイドル活動を始めるも2018年に「女優になりたい」との夢を叶えるためグループを卒業し、現在は舞台やミュージカルなどで活躍する。 梨園関係者はいう。「気になるのは、橋之助さんのお母さんである三田寛子さん(55才)の心中ですよ。これまで彼女は度重なるアクシデントにもめげず、一家をまとめあげてきましたが、最近はやり手の彼女でも予想できない出来事ばかり。橋之助さんの熱愛発覚も三田さんにはショックのはずです……」 いまや梨園の妻の間で三田の存在感は圧倒的だ。花の82年組のアイドルとして活躍した三田は映画の共演で芝翫と知り合い、1991年に結婚。その後は苦労に苦労を重ねた。「古いしきたりだらけの歌舞伎界で、三田さんは梨園の妻として認められるため、歌舞伎の演目を勉強することはもちろん、和洋中の料理教室に通って料理の腕を磨き、茶道、華道、書道、絵画などの習い事もこなした。一方でひいき筋の顔と名前をすべて覚え、ロビーで先輩役者の妻を見かけたら『お姉さまぁ!』と駆け寄るなど、各方面への地道なあいさつ回りを欠かしませんでした」(前出・梨園関係者) 本人自ら「結婚してからオフはない」と語るほど多忙な毎日のなかで橋之助、福之助(23才)、歌之助(19才)という3人の息子を育て上げ、2016年10月には、史上初となる親子4人同時襲名を見事に成功させた。襲名直前の2016年9月、芝翫と京都の芸妓の不倫が報じられて大きな危機を迎えたが、三田は堂々と乗り切った。「襲名公演そのものが世間に反発されかねない大ピンチでしたが、報道陣を前に三田さんは動じることなく、『夫婦で反省しております』『(離婚は)ないでーす!』とにこやかに“神対応”し、騒動を収めました。この件で世間は三田さんの懐の深さと潔さに圧倒され、一気に彼女の味方になったんです」(テレビ局関係者) 夫のスキャンダルの火を消し、将来ある息子たちを襲名させ、自分はテレビに出演し歌舞伎を宣伝してチケットの売り上げに貢献する──全方位に完璧な三田はいつしか「新・梨園の女王」と称されるようになった。 三田の巧みなコントロールで順風満帆に見えた一家だが、水面下では小さな傷口がゆっくり広がっていた。芝翫一家の知人が語る。「実はここ数年、三田さんと芝翫さんの夫婦げんかが絶えなかったのです。芝翫さんのモテっぷりは半端ではなく、表に出ていない女性問題もあるようです。外では夫を立てる三田さんも、家では女性関係のことで芝翫さんを問い詰めることが多いようで、都内の一等地に立つ豪邸の隅々にまで怒声が響きわたることもあるようです。 夫婦げんかの仲裁をするのは国生くん(橋之助の本名)の役割ですが、常に両親の争いに巻き込まれることに疲れ果て、実は昨年秋に家を出たんです……」 橋之助が身を寄せたのは、芝翫の実家だった。「人間国宝・七代目中村芝翫(享年83)の自宅で、つい最近までは、先代の妻、つまり国生くんのおばあちゃんが住んでいました。でもいま彼女は芝翫さんのお姉さんと一緒に暮らしているそうだから、あの家には国生くんとMさんが住んでいました。 国生くんとMさんはそこで結婚準備を進めていたのです。三田さんにすれば、息子が家出し自分に背を向けたとはいえ、勝手知ったる家ですから、安心していました」(前出・芝翫一家の知人)芝翫の夕食はカップラーメン 綻びの生じた一家を襲った決定的な一打が、芝翫の「4年ぶり2度目の不徳」だった。今年1月、『週刊文春』がアンジェリーナ・ジョリー似の30代美女と芝翫の不倫を報じたのだ。「国生くんが家を出てからさらに悪化していた夫婦仲は、2度目の不倫報道で修復不可能になったようです。これだけ夫婦のゴタゴタが続けば、結婚話どころではありません。両親の不和に深く悩み、自身の結婚話も棚上げになった国生くんは、みるみる自暴自棄になりました」(前出・芝翫一家の知人) その最中、橋之助の前に現れたのが能條だった。「家族の問題で気が滅入っていたところに気の合う能條さんが現れ、橋之助さんはすぐ深い仲になった。とはいえ彼はMさんともハッキリとは別れていないようで、この3月の京都・南座の公演では、Mさんも会場に来ていました。実は、能條さんも京都に来ていたようですが……。事情を知る関係者は、『さすがは芝翫さんの血を引くプレイボーイだね……』と苦笑していました」(前出・梨園関係者) 父親譲りともいえる息子の「不徳」を三田はどう受け止めているのか。「ようやく結婚を認めたMさんと添い遂げるのではなく、元アイドルと二股状態だったわけですからね。三田さんがどこまで知っているかわかりませんが、最近は『悪いところばかり父親に似て……』と怒り交じりに嘆くことも少なくないとか」(前出・芝翫一家の知人) 橋之助が能條との逢瀬を満喫していた頃、芝翫は歌舞伎座で公演中にもかかわらず、舞台後はコンビニで買ったカップラーメンやテイクアウトのカレーを手に、ひとり寂しく帰宅していた。「昔から芝翫一家は、カップラーメン禁止だったのですがね。“最強の梨園妻”と夫の関係に明らかに異変が起きていますよ」(前出・芝翫一家の知人) 役者は揃った。歌舞伎界の名門のお家騒動は、どのような幕切れを迎えるだろうか。※女性セブン2021年4月22日号
2021.04.09 07:00
女性セブン

トピックス

公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
SNSでの発信力も大きい新庄ビッグボス(時事通信フォト)
新庄ビッグボスのインスタ投稿が波紋 「ファンとそれ以外の分断を煽る」の指摘も
NEWSポストセブン
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト
注目を集めるNHK吉岡真央アナ
「ポスト和久田麻由子アナ」候補のNHK吉岡真央アナ 替え歌ダンスで“キャラの強さ”際立つ
週刊ポスト
前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン