• TOP
  • 芸能
  • 『マツコの…』登場、DEEN池森秀一の蕎麦を楽しむ3か条

芸能

2018.09.25 07:00  女性セブン

『マツコの…』登場、DEEN池森秀一の蕎麦を楽しむ3か条

『マツコの知らない世界』(TBS系)で“そば愛”を明かしたDEEN池森秀一(撮影/深澤慎平)

 ご当地そばをめぐるばかりか、自宅でも昼には乾麺をゆで、そば湯を堪能! 『マツコの知らない世界』(TBS系)でそばへの“愛”を明かし、マツコを驚かせた、1990年代を代表するアーティストのDEEN池森秀一(48才)。彼が愛してやまないそばの名店と3か条をご紹介する。

 都内屈指の名店・室町 砂場 赤坂店には、事務所の社長に連れてきてもらったのがきっかけ。

「デビュー曲(1993年『このまま君だけを奪い去りたい』)がいきなりヒットしちゃって(笑い)。それまで駅そばしか食べてなかったから、この店のそばを食べて“これが売れるってことか!”と興奮しました」(池森・以下「」内同)

 店主の村松幸一さんは「そばの食べ方に作法なんてないです。ただ麺が乾くとつゆを吸いすぎて辛くなるので、最初につゆの味をみるといいですよ」と語った。

「麺とつゆの相性を楽しむのがそばの醍醐味。この瞬間がいちばんときめきます(笑い)」

 そんな池森のそばを楽しむための3か条とは?

1か条:つゆはびちゃびちゃにつける
2か条:わさびはたっぷりつゆに溶かす
3か条:スーパーで買うので充分!

『マツコの知らない世界』では、塩で食べる、わさびは麺につける…など、いわゆる巷のそば通の作法をすっ飛ばしてそばを食べていることを明かし、マツコも「この人信頼できる」と絶賛。

「コンビニのカップ麺や、スーパーで買える乾麺にもめちゃうまいそばあるんですよ。そばに順位なんてないし、好きに楽しむから毎日うまっと思えるのかもしれないですね」

【店舗】
室町 砂場 赤坂店
東京都港区赤坂6-3-5
11:00~20:00、土曜~19:30 
日曜、祝日定休

【Profile】
いけもり・しゅういち/1969年、北海道生まれ。DEENのボーカリスト。『このまま君だけを奪い去りたい』(1993年)や『瞳そらさないで』(1994年)など、ミリオンヒットを連発。現在までのCD総売上枚数は1500万枚を超える。

※女性セブン2018年10月4日号

関連記事

トピックス