スポーツ

宇野昌磨 女性用スニーカー&プラダのバッグの私服姿写真

女性用のスニーカーを履いた宇野昌磨

「成田コレクションの後継者がここにいたか…」。そうつぶやくスポーツ紙記者の視線の先にいたのは、宇野昌磨(20才)だった。

 海外で活躍するアスリートが帰国した際に、空港で周囲が驚くような奇抜なファッションを披露することがある。

 特にサッカー選手に多く、古くは黒いマントにハットという魔法使いのような格好をしたり、長すぎるマフラーを引きずりながらランウェイを闊歩した中田英寿氏(41才)。最近では両腕に腕時計をつけ、赤や白という“寿カラー”のスーツに身を包んだ本田圭佑(32才)も“成コレ”のスターだった。

 彼らの後継者が誕生したのは10月31日。フィギュアスケートのGPシリーズ・カナダ大会で逆転優勝を果たした宇野が、成田ではなく羽田空港に降り立った、その時だった。

「宇野は、待ち構える報道陣に対応する際はスポンサー名などが入ったジャージを着ていましたが、それが終わると私服に着替え始めたのです」(前出・スポーツ紙記者)

 まず目についたのは、右太ももに大きな目玉のついた黒いボトムス。かわいらしいデザインは、昨春発売されたスポーツブランド「PUMA」とアメリカの人気テレビ番組「セサミストリート」のコラボ商品だ。足元は秋らしいディープグリーンを基調にしたスニーカー。これはスポーツブランド「ミズノ」のものだが、イタリア人デザイナーが監修した欧州モデルだ。レディース限定の女性用スニーカーだという。

 何より驚きなのがロボットのモチーフがデザインされたバックパック。

「高級ファッションブランド『プラダ』のロボットモチーフのシリーズで、キュートな雰囲気が女性に人気です。宇野さんは目玉つきのボトムスとロボットバッグをうまく合わせてますね。ちなみにこのバックパック、小さいサイズでも約18万円、大きいと23万円ほどにもなります」(ファッションライター)

 20才にしてハイブランドを見事に着こなしている宇野だが、ファンの間ではこうした宇野のファッションは有名だという。

「宇野くんは昔から、『グッチ』や『クリスチャン ルブタン』などのハイブランドをよく身につけていましたよ。おじいさんが洋画家、お父さんがIT会社を経営していますし、お母さんの純子さんは観戦する時もいつもきれいにしています。弟の樹くん(16才)はモデルだし、おしゃれ一家で有名です。最近はブランドの着こなし方も宇野くんの個性が出ていてファンの間でも話題です」(宇野のファン)

 高難度の“合わせ技”を決めた。

※女性セブン2018年11月22日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

千鳥の2人が笑いに変えてくれる安心感
冠番組6本の千鳥、ゴールデン3本はフジ「実力だけじゃない」その理由
NEWSポストセブン
上白石萌歌の入浴シーンでSNSが騒ぎに
『ちむどんどん』上白石萌歌、川口春奈の入浴シーン炎上に「騒ぎすぎでは」の指摘
NEWSポストセブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
●1999年 女性セブン特写
上島竜兵さん「トークが上手くなったら終わり」リアクション芸人が残した名言
女性セブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
誤送金問題で逮捕の田口容疑者 犯行動機に潜む「授かり効果」
NEWSポストセブン
北斗晶の長男が結婚、相手はレスラー
北斗晶、長男の妻となった女子プロレスラー門倉凛に「彼女の勇気を買うね」
女性セブン
照ノ富士の一人横綱より深刻 大相撲「一人立行司」7年の異常事態
照ノ富士の一人横綱より深刻 大相撲「一人立行司」7年の異常事態
NEWSポストセブン
眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
【不運すぎる真実】4630万円問題「なぜ463世帯の中で田口翔容疑者だったか」副町長が明かした背景(前編)
NEWSポストセブン
渋谷で行われたロシアによるウクライナ侵攻に抗議するパレードで、戦争反対を訴えるロシア人女性。数千人のさまざまな国籍や年代の人が参加した(時事通信フォト)
ロシアや東欧出身の女性たちが日本で「理不尽」に直面することが増えている
NEWSポストセブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン