ライフ

足湯も!飯島寛騎が案内する東名足柄SAのお楽しみポイント

俳優の飯島寛騎が絶景SAを案内

 バスツアーの目的地に加えられるほど、観光地としても注目されている高速道路のサービスエリア&パーキングエリア。そこで、大のドライブ好きだという俳優・飯島寛騎が注目のサービスエリアである、東名高速道路の足柄SA(下り)を案内する。

「行き先を決めない旅が好き。運転中は歌って気分転換するけど、休憩所で足湯に入れたら疲れが取れそう!」(飯島)

富士山を眺めながら足湯につかれる

◆足柄浪漫館 足湯カフェ

「富士山を眺めながらの足湯は最高!」(飯島)。『足湯カフェ』430円~ほか、ドクターフィッシュがいる『あしがら金太郎ラウンジ』10分100円~、大浴場『あしがら湯』と癒しのサービスが揃う。

地域の特色を活かしたSA・PAも

◆足柄マルシェ

「柑橘の種類が多くてテンション上がる!」(飯島)。静岡・掛川茶の茶筒詰め放題 1200円もおトク。

「マルシェ」とは……SA・PA内に併設されている地域の農産物を扱う直販所のこと。とくに茨城県・守谷SA(上り)の「守谷SAやさい村」は品揃えが豊富。

足柄SA名物、富士山マーボー豆腐チキンのせを食べる飯島

◆富士山マーボー豆腐 チキンのせ 920円

 富士山形のライスの裏にはサラダもたっぷり。「トロみのあるマイルドな麻婆豆腐はカツによく合う!」(飯島)。/中華万里

撮影/小澤晶子

※女性セブン2019年5月9・16日号

関連キーワード

関連記事

トピックス