ライフ

旅行や引越し時の「心付け」 実はコスパがいい出費との説

館の宿泊時には「心付け」を渡す人もいる

 選択肢を増やせるという意味でお金は重要だが、人生が損得だけで割り切れるものでもない。コラムニストの石原壮一郎氏が指摘する。

 * * *
 このところネット上では、「心付け」や「チップ」にまつわる話題が盛り上がっています。海外旅行で日本人がもっとも戸惑うのが、チップをどうすればいいか問題。日本では原則としてチップを渡す習慣はありません。ただ、チップとは似て非なる「心付け」という文化はあります。

 あるツイッターユーザーが、弟が彼女と温泉旅行に行って、旅館側に多めの心付けを渡したことをきっかけに彼女と大ゲンカになり、別れを告げて先に帰ってきたという話を投稿。さまざまな意見が寄せられましたが、多くは「弟さんは悪くない」というコメントでした。それはそれとして「心付けという文化を知りませんでした」という声もちらほら。

「心付け」の是非や自分が渡すかどうかはさておき、そもそも「知らない」という人が少なくない気配なのは、けっこう衝撃的です。もちろん、知らないままでも人生においてとくに差支えはありません。しかし、知ったり実践したりすることで、さまざまな楽しさや快感を味わえます。「心付け」の効能に、あらためてスポットを当ててみましょう。

「心付け」を渡すチャンスがあるのは、日本旅館に泊まったとき、引っ越し業者さんを頼んだとき、家を建てたりリフォームしたりしたとき……などでしょうか。タクシーで重い荷物を積み下ろししてもらったり、路地の奥の奥まで入ってもらったりしたときに、お釣りの端数を「けっこうです」と断わるのも、広い意味では「心付け」の一種ですね。冠婚葬祭にまつわる場面での「心付け」は、またちょっと意味が違うかも。

 強調したいのは「心付けは『義務』ではなく『権利』である」ということ。渡さなくても、マナー違反なんてことはぜんぜんありません。誰にも責められないし、罪悪感を覚える必要もありません。だからこそ、わざわざ渡すことで、こちらの「心」を伝えることができて、渡したほうも渡されたほうも幸せな気持ちになれます。「渡す意味がわからない。もったいないだけ」と思うなら、渡さないほうがいいでしょう。別の意味でもったいない話ですけど、それはそれぞれの考え方です。

関連記事

トピックス

三田寛子
三田寛子、本番15分前の「緊急代役」オファーを快諾 神対応の背景に“家計の危機”
女性セブン
立浪監督がいきなり「NO」をつきつけた(時事通信フォト)
WBC目前に中日・高橋宏斗が山本由伸流にフォーム改造 「立浪監督の苦言」に賛否両論の声
NEWSポストセブン
「将棋界の異端児」元プロ棋士が元妻誹謗中傷で逮捕 知人に見せていた「妻への執着」
「将棋界の異端児」元プロ棋士が元妻誹謗中傷で逮捕 知人に見せていた「妻への執着」
NEWSポストセブン
女大鼠(松本まりか)
『どうする家康』で“エリートくのいち”演じる松本まりか 違和感のある髪型が表すもの
週刊ポスト
綾瀬はるかと大泉洋
綾瀬はるか、多忙な中でのトレーニング 秘密兵器は「黒酢大根」、弁当に入れて現場持参も
女性セブン
家康の正室・瀬名(有村架純)
大河ドラマ『どうする家康』 “ヘタレの家康”を取り巻く13人の女たち相関図
週刊ポスト
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏(時事通信フォト)
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏 上から目線の発言やインスタ投稿にみる下方比較の匂い
NEWSポストセブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
無精ひげ姿の山下(左)と撮影に挑む新木
山下智久と新木優子『コード・ブルー』コンビが下町で極秘ロケ 暗闇の中で迫真演技
女性セブン
泉ピン子
泉ピン子、渡鬼ファミリー勢揃いドラマに出番なし 「えなり」選んだ石井ふく子との対立泥沼化
女性セブン