ビジネス

ドーミーインも参入する「ホテル暮らし」の進化形態とは

中長期の滞在でホテルライクなサービスが受けられる「ドーミーレジデンス市ヶ谷」

中長期の滞在でホテルライクなサービスが受けられる「ドーミーレジデンス市ヶ谷」

「ホテル暮らし」と聞くと、有名人が自宅代わりに都内の一流ホテルに長期滞在しているようなイメージを持つが、近年はホテル業態の多様化やライフスタイルの変化、訪日外国人の増加も相まって、中・長期の利用が可能なホテルも増えた。ホテル評論家の瀧澤信秋氏が、さまざまな泊まり方を提案するホテルの進化形態をレポートする。

 * * *
 ホテルが多様化する中、本来の“宿泊”についても従来見られなかったサービスが目立つようになった。

 まず、特徴的なワードとして挙げたいのが「タイムシェア」。そもそもタイムシェアという言葉は、ハワイなどのリゾートにあるコンドミニアムホテルを1週間単位で購入し物件を共有するスタイルのことを指す。

 一方、最近日本で用いられるホテルのタイムシェアというワードは、一定期間(長期)のタイムシェアといった意味とは異なり、“短時間利用を可能にするサービス”を指す場合が多い。一般的なチェックイン○○時~チェックアウト○○時というのではなく、「24時間のうち〇時間利用可能」「○○時~○○時の間の○時間利用可能」といったスタイルである。

 ホテルの短時間利用はいまに始まったことではなく、レジャーホテル(ラブホテル)では2時間、3時間といった休憩利用は一般的だ。最近では「デイユース」などと呼ばれ、ビジネスホテルなどでもプランを見かけるようになった。デイユースは男女が特定の目的に短時間利用することもあれば、サラリーマン単身での仮眠・休憩利用も多いという。日中、都心で静かに仕事するために利用するという人もいる。

 短時間利用のタイムシェアスタイルはカプセルホテルでも見られる。進化系カプセルホテルとして人気の「豪華カプセルホテル安心お宿」では、“お昼寝(デイユース)プラン”として、「お昼から深夜まで、いつでも予約可能」と公式サイトで大々的に謳っている。気軽に利用できる点では、よりタイムシェア向きの業態であろう。

 また、レンタルルームや漫画喫茶なども一定の時間にプライベート空間が提供され、“ホテルがライバル”と掲げる店もあるが、法律的に宿泊業との差異のひとつが寝具の有無。また、空間の仕切りや分煙などの点も施設の利用に際しては考慮したい。いずれにしても料金が安価なのは大きな特色だ。

関連記事

トピックス

北斗晶の長男が結婚、相手はレスラー
北斗晶、長男の妻となった女子プロレスラー門倉凛に「彼女の勇気を買うね」
女性セブン
上白石萌歌の入浴シーンでSNSが騒ぎに
『ちむどんどん』上白石萌歌、川口春奈の入浴シーン炎上に「騒ぎすぎでは」の指摘
NEWSポストセブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
誤送金問題で逮捕の田口容疑者 犯行動機に潜む「授かり効果」
NEWSポストセブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
部屋の入り口に感染対策のビニールを張る女将・豊田弘子さん
【ルポ前編】ドヤ街・山谷の感染対策「やれることは徹底してやった」簡易宿所の奮闘
週刊ポスト
眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
巨人・坂本勇人はコンバートに 若手有望株・中山礼都を「遊撃で使い続けるべき」の声
巨人・坂本勇人はコンバートに 若手有望株・中山礼都を「遊撃で使い続けるべき」の声
NEWSポストセブン
青汁王子こと三崎優太氏
【速報】青汁王子こと三崎優太氏、深夜に救急搬送 ファンが心配するツイート直後に
NEWSポストセブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
【不運すぎる真実】4630万円問題「なぜ463世帯の中で田口翔容疑者だったか」副町長が明かした背景(前編)
NEWSポストセブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン