スポーツ

巨人・原監督 勝負所での若林晃弘へのこだわりは吉か凶か

原監督からの期待の大きさがうかがえる若林晃弘(写真:時事通信フォト)

 8月中盤を迎え、セ・リーグは三つ巴になっている。3連覇中の広島、勢いのあるDeNA、移籍組と生え抜きの融合で首位を走ってきた巨人のうち、どこがペナントを手にするのか。野球担当記者が話す。

「どのチームも圧倒的な強さがあるわけではなく、抜け出す力はない。ここからは監督の手腕がモノを言うはずです。そうなると、監督12年でリーグ優勝7回、WBCも制した原辰徳監督の経験値が活かされるのではないでしょうか。たしかに今年の巨人の躍進は、原監督の力によるところは大きい。しかし、後半戦に入ってからは不可思議な采配も見受けられます。特に最近では、今年セカンドのポジションを掴みかけている若林晃弘にこだわり過ぎている印象もあります」(以下同)

 若林は桐蔭学園高、法政大、JX-ENEOSという経歴を歩み、2017年のドラフト6位で巨人に入団。2年目で25歳の今季、6月にスタメンの座を勝ち取り、一時は交流戦の首位打者を奪いそうな勢いで打ちまくっていた。6月は3割1分、7月は2割9分9厘と数字を残していたが、疲れが出てきたのか、8月は打率、出塁率ともに1割台と絶不調。それでも、原監督はスタメンで起用し続けている。

「期待している証拠でしょうし、守備や走塁面も含めた総合力で先発出場させているはずです。しかし、試合終盤の勝ち越しのチャンスでも、若林をそのまま打席に立たせて、凡退する場面が目立ちます。シーズン序盤なら成長させるための経験だとわかりますが、優勝争いをしている勝負の8月ですからね」

 7月27日の阪神戦では同点で迎えた8回と10回、ともに2死満塁のチャンスで打席が回ってくるも、原監督は阿部慎之助という代打の切り札が残っているにもかかわらず、若林をそのまま打たせ、両打席とも三振に終わった。結果、延長11回に阪神が勝ち越し、チームは敗れた。8月13日の広島戦でも、同点で迎えた9回、11回の好機に打席に立つも、ともに凡退。11回はめぼしい控え選手がいなかったため、仕方ない面もあったが、9回の2死三塁の場面では阿部も陽岱鋼も残っていたのに、原監督は使わなかった。

「今年の原監督は『ここが勝負』と見極めれば、序盤でも阿部を代打に出すなど仕掛けが早く、打つ手もハマっていた。前半戦、チームを独走状態に導いた要因は原采配だったと思います。しかし、今の若林は特別扱いを受けているように見えてしまう。それだけ原監督は実力を買っているのでしょうが、誰もが代打と思う場面でそのまま打席に立たせ、試合を落とすケースも目立ちます。8月、精彩を欠いている若林をこのままスタメンで使い続けるとなれば、チーム内からも疑問の声が挙がってもおかしくありません」

 もちろん、若林が原監督の期待に応えることができれば、こうした声は払拭されるはず。原監督にとっても、若林にとっても、正念場の8月といえそうだ。

関連記事

トピックス

悠仁さまはクラスに馴染もうとされているという(時事通信フォト)
悠仁さま「校内でも常に警護」 筑附名物行事中止で遠のく「高校デビュー」
週刊ポスト
真相は…
天心vs武尊の仕掛け人RIZIN榊原信行代表「反社交際音声流出」記事に反論【前編】
週刊ポスト
佐藤浩市
佐藤浩市 デビュー当時の撮影現場での厳しさ振り返り「叱ってくれた大人に感謝」
女性セブン
良原安美アナ
『サンジャポ』抜擢のTBS・良原安美アナ 「読書家」の素顔明かす
NEWSポストセブン
分裂抗争再燃か(六代目山口組の司忍組長/時事通信フォト)
神戸山口組幹部自宅に車両突っ込み 分裂抗争再燃か、変化する六代目山口組の動き
週刊ポスト
aiko
「年下の塩顔ファンと電撃婚」aikoの匂わせ曲と変わらないファンへの神対応
NEWSポストセブン
妻・国分佐智子と歩く林家三平
国分佐智子の美貌健在「落語界一の美人妻」抱える林家三平にTikTokナンパ疑惑
NEWSポストセブン
現在アクセスしにくい阿武町公式サイトのインフォメーションページには広報誌「あぶ」のPDFを画像データ化したものが掲出されている
4630万円返還拒否24歳男性の実名公表 地元住民「移住者増えて活気が出たと思ったら」
NEWSポストセブン
上島竜兵と有吉弘行
上島竜兵さんへの有吉発言にあらぬ批判 「2人の関係性を分かっていない」との指摘
NEWSポストセブン
昨年9月に復帰(写真はインスタグラムより)
深田恭子 度重なる深酒と“昼帰り”で恋人激怒、午前4時の西麻布で大げんか
女性セブン
2009年、映画『カールじいさんの空飛ぶ家』いい夫婦プレミアム試写会に出席した上島夫妻
上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! RIZIN・榊原信行代表が疑惑に大反論ほか
「週刊ポスト」本日発売! RIZIN・榊原信行代表が疑惑に大反論ほか
NEWSポストセブン