芸能

海老蔵&黒木瞳、舞台初共演 演出家がすごすぎて…

決起集会に参加した黒木瞳、森山未來、翻案・演出を務めるマシュー・ダンスター氏

「市川海老蔵さん(41才)が10年ぶりに現代劇に挑戦。それだけでも楽しみなのに、黒木瞳さん(58才)との初共演ということで、期待が膨らみます。しかし、公演初日も間近だというのに、どうも不穏な空気が流れているんです」(芸能関係者)

 10月7日から27日まで、東京・渋谷のシアターコクーンで上演される舞台『オイディプス』はギリシャ悲劇の最高傑作と呼ばれる。主人公の王子・オイディプスを海老蔵が演じ、その妻で、母でもある王妃を黒木が演じる。

「黒木さんは海老蔵さんの舞台を何度も見に行ったことがあり、彼を“日本の宝”と高く評価しています。それだけに今回の舞台での共演を楽しみにしていました。ところが実際に稽古が始まると黒木さんは、“大丈夫なの?”と不安そうな表情を浮かべることが増えていて…」(舞台関係者)

 大物同士が本番前に早くも衝突か──と思いきや違うという。

「翻案・演出を務めるマシュー・ダンスターさんが理由なんです。彼は芸術家気質で、なかなかスケジュール通りに稽古が進まないことで知られています」(前出・舞台関係者)

 マシュー・ダンスター氏はイギリスの著名な舞台演出家で、イギリスで最も権威のあるローレンス・オリヴィエ賞ベストディレクター賞の候補に選ばれたこともある。それだけに、舞台へのこだわりや感性は強い。

笑顔を見せる森山

片手で自転車を支えながら…

関連記事

トピックス

細田博之・議長の反論を聞いたが…(時事通信フォト)
細田博之・議長が歳費問題で反論「所得税や住民税も高くとられている」
週刊ポスト
『夢対決2022とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』
とんねるずの復権はあるか? フジ新社長に「小港さん」港浩一氏内定で
NEWSポストセブン
再び「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナ
水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か
NEWSポストセブン
「投高打低」の理由は?(写真/共同通信社)
投手は休養十分?“投高打低”の2022年プロ野球、コロナ禍ならではの事情も
週刊ポスト
小林麻耶
小林麻耶 「國光真耶」への改名は小林家・両親との完全決別宣言か
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
「プーチン氏の後継者」に浮上、36歳大富豪の子息・コヴァリョフ氏の素顔
週刊ポスト
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン