• TOP
  • ライフ
  • 城下町の面影と情緒が残る千葉・佐倉の見所 ナウマンゾウも

ライフ

2019.11.23 07:00  週刊ポスト

城下町の面影と情緒が残る千葉・佐倉の見所 ナウマンゾウも

■蔵六餅本舗 木村屋 本店 千葉県佐倉市新町222-1

佐倉藩主の家宝にちなんでいる

 明治15(1882)年創業の老舗和菓子店。佐倉藩主・堀田家の家宝にちなんだ餅入り最中「蔵六餅」(150円)、佐倉11万石の繁栄を伝える「十一万石最中」(140円)。

営業時間:9時~18時
定休日:水(ただし、毎月10日、お盆、年末年始は元日を除いて営業)

■旧堀田邸 千葉県佐倉市鏑木町274

国の重要文化財の旧堀田邸

 国の重要文化財。ドラマ『坂の上の雲』などの撮影地にもなった。

開館時間:9時半~16時半(入館は16時まで)
料金:一般320円
閉館日:月(祝日の場合は翌日)、12月28日~1月4日

撮影/内海裕之、佐藤敏和、中庭愉生 取材・文/上田千春、城川佳子、戸田梨恵

※週刊ポスト2019年11月29日号

関連記事

トピックス