芸能

ジャニー喜多川氏の墓は高野山に、隣にはメリー氏の墓も

金剛峯寺壇上伽藍(写真)と奥の院は、高野山の中でも2大聖地とされている(写真/アフロ)

 深い霧に包まれた参道の両脇には無数の石塔。周辺には樹齢数百年の杉の巨木がそびえ、視界の先には墓地が広がる。長い年月の経過を刻んだ苔むした墓が多く、その歴史が感じられる。

 参道から一本脇道に入ると、人の話し声も鳥の声すらも聞こえなくなり、耳に届くのは杉の枝が風に揺れる音ばかり。木々が生い茂る山林に歩を進めると、整備されたばかりの一角に、2基の墓がひっそりとたたずんでいた。

 向かって右は今年7月に亡くなったジャニー喜多川さん(享年87)の墓、そして左に建つ同じ形の墓は──。

 和歌山県北部に位置する高野山。周囲を標高1000m級の山々に囲まれた盆地で、1200年以上前に弘法大師(空海)によって開かれ、真言密教の修行の場となっている。さまざまな謎を残す場所で、先日発売された歴史小説『高野山』(小学館)をはじめ、多くの戦国史ミステリーの題材にもなっている。

 金剛峯寺を総本山とし、117もの寺院で構成され、「一山境内地」と称し高野山全体がお寺になる。20万墓を超える墓があり、新たにジャニーさんが加わることになる。

 高野山とジャニーさんには、浅からぬ縁がある。ジャニーさんの父・諦道さんは真言宗の僧侶で、一時期はアメリカ・ロサンゼルスにある高野山真言宗米国別院の主務を務めていた。ジャニーさん一家と親交があった人物はこう語る。

「ジャニーさんのお父さんは、高野山にある寺院で得度したんです。得度とは僧侶となる出家の儀式のこと。その後、布教のためロサンゼルスに渡り、その地でジャニーさんは生まれました。2才の時にジャニーさんは、ご家族で帰国して大阪で暮らし始めました。当時、私は大阪で彼らとお会いしたことがあり、親切にしてもらいましたよ。ご家族がアメリカに戻り、東京へ行ったのはその後です。そういった縁があり、ジャニーさんのお父さんのお墓も高野山にあるんですよ」

 高野山の墓地は広いが、なかでも弘法大師が眠る奥の院と呼ばれるエリアには、織田信長や豊臣秀吉、上杉謙信といった、歴史上の人物の墓が並び、歴史好きが足を運ぶ。企業の墓もあり、容器の形をしたヤクルトの墓石、コーヒーカップをかたどったUCC上島珈琲の墓石もよく知られている。

 しかしジャニーさんの墓は周囲の墓よりも広い聖地にあり、シンプルで静謐(せいひつ)さが漂う。日本の芸能界で比類なき活躍をしたジャニーさんならば豪華絢爛な墓石を想像してしまうが…。そこには意図があるようだ。高野山の寺院関係者が明かす。

関連記事

トピックス

中学の体育祭では応援に熱中する小島
小島瑠璃子「卒アル」コメントが現実に 中国留学直前で両親に贈っていた「5000万円」の“置き土産”
NEWSポストセブン
名古屋・錦に帰ってきたエンリケ
【本人激白】古巣・名古屋に戻った“伝説のキャバ嬢”エンリケ「無銭飲食事件」から「再婚願望」までのすべて
NEWSポストセブン
NHK退職が明らかになった武田真一アナ
NHK武田真一アナ起用報道で南キャン・山里亮太の損得勘定 スッキリ後番組への期待と不安
NEWSポストセブン
三田寛子
三田寛子、本番15分前の「緊急代役」オファーを快諾 神対応の背景に“家計の危機”
女性セブン
「将棋界の異端児」元プロ棋士が元妻誹謗中傷で逮捕 知人に見せていた「妻への執着」
「将棋界の異端児」元プロ棋士が元妻誹謗中傷で逮捕 知人に見せていた「妻への執着」
NEWSポストセブン
立浪監督がいきなり「NO」をつきつけた(時事通信フォト)
WBC目前に中日・高橋宏斗が山本由伸流にフォーム改造 「立浪監督の苦言」に賛否両論の声
NEWSポストセブン
女大鼠(松本まりか)
『どうする家康』で“エリートくのいち”演じる松本まりか 違和感のある髪型が表すもの
週刊ポスト
綾瀬はるかと大泉洋
綾瀬はるか、多忙な中でのトレーニング 秘密兵器は「黒酢大根」、弁当に入れて現場持参も
女性セブン
問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏(時事通信フォト)
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏 上から目線の発言やインスタ投稿にみる下方比較の匂い
NEWSポストセブン