芸能

二宮和也の妻と西島秀俊の妻、唯一無二の親友になるまで

空港ロビーを歩くA子さん(2018年4月)

 昨年11月に元フリーアナウンサーのA子さん(39才)と結婚した嵐の二宮和也(36才)。現在は、昨年3月に約3億円で購入した都内の高級住宅地にあるマンションの一室で新婚生活を送っている。

 そして、その部屋を頻繁に訪れているのが西島秀俊(48才)とその妻だ。二宮と西島は2017年の映画『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』での共演をきっかけに仲良くなり、二宮は結婚について西島に相談することもあったようだ。

◆筒抜けの私生活

 新居の相談相手も西島だったという。

「実は二宮さんが引っ越す1年ほど前に、西島さんがこの界隈に住み始めたんです。西島さんのお宅にA子さんとお邪魔するうち、環境を気に入って“おれたちもこの辺に住みたい”と思うようになったとか。新居は、西島さんのお宅から目と鼻の先の“お隣さん”です」(二宮の知人)

 近くに引っ越したのには、もう1つ理由があったという。

「交際したことによって、A子さんのこれまでの交友関係が変わったといいます。二宮さんとの話を友人にしたことによって、その話がどこからか漏れてしまうことに不安があったそうです。交際がきっかけで、A子さんの生活が窮屈になってしまったことに心を痛めた二宮さんは、すぐに連絡が取れ、相談し合える友人が近くにいてほしいと考えたそうです。その存在が西島さんの妻のB子さんでした」(テレビ局関係者)

 西島は2014年に一般女性B子さんと結婚。B子さんは徹底して相手に尽くすタイプだという。

 西島は「映画を見に行くのについてこない」、「メールの返信がなくても文句は言わない」、「女心を理解してほしいとは言わない」など、結婚に際していくつもの厳しいルールを挙げていた。その一見“理不尽”なルールを厳密に守ってきたのが、B子さんなのだ。

 2人は結婚するまでの3年間の交際中、一度もツーショット写真を撮られたことがない。有名人の伴侶としての意識の高さもうかがえる。

「結婚後、2児の母となり、今度は西島さんに“毎日妻と子供のために早く帰りたい”と言わせるようになった。家事や育児を完璧にこなす一方、外に出る時は、人気ブランドを着こなし、所帯じみた部分は一切見せません」(芸能レポーター)

水飲み場ではしゃぐ息子の口をぬぐう西島(2019年3月)

関連記事

トピックス

4Aに挑戦し続ける羽生結弦選手の今後はどうなる
羽生結弦、事実上の現役続行宣言「芸術性も技術も」不利なルール変更に挑む覚悟
女性セブン
バンド活動がいちばん楽しいと語っていた綾野
東京五輪のない今年も?『オールドルーキー』など夏ドラマのスタートが早くなっている理由
NEWSポストセブン
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
松鳳山
人気力士・松鳳山「引退後は親方にならず退職」の裏に70歳再雇用と名跡不足の大問題
NEWSポストセブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン