芸能

Snow Man座談会、ラウールが付き合いたいメンバーはだれ?

Snow Manのメンバーがお互いの“素顔”を明かす

 SixTONESのデビュー曲『Imitation Rain』とSnow Manのデビュー曲『D.D.』を両A面で収録したデビュー・シングルが、CDが売れない時代といわれる中で、発売初週でミリオン超えの快挙を果たした。

 そんな興奮冷めやらないSnow Manのメンバーに同時デビューへの思いからメンバーの素顔までを語ってもらった!

岩本照「去年デビューを発表してからは、嵐の前の静けさじゃないけど、メンバーみんな内に秘めながら燃えていた感じ。ただ“よし、がんばろう!”というのではなく、すごい戦いを控えた武士みたいな心境だったかな」

佐久間大介「SixTONESと同時デビューだからこそ、相乗効果でお互いのよいところを伸ばしつつ、それぞれの目標が叶えられたらいいな…と」

渡辺翔太「いっしょにデビューできるライバルがいるっていうのは、ぜいたくなこと。対決というより、“対になっている”ということの方が重要。ライバルというのは前とか後ろにいるのではなく、ずっと横にいることだと思うから」

全員「お~!(拍手)」

深澤辰哉「デビュー曲はダンス、アクロバットとフォーメーションの多さが見どころかな」

目黒蓮「爽快な曲で、今までのジャニーズにはないフォーメーションになってると思う。年末には、Snow Manが今年の顔だったね…と言われるようになりたいな」

ラウール「Snow Manはファンの人と一体感がすごくあって、ファンもメンバーも含めてあったかいファミリー!」

宮舘涼太「うん。メンバーが9人いると話が尽きなくて楽しいよね」

向井康二「大変なことは移動くらい?(笑い)」

阿部亮平「メンバーを紹介すると、舘さま(宮舘)は身体能力がすごく高い。どんなパフォーマンスでも最初に順応して、グループを引っ張ってくれる存在」

宮舘「ふっか(深澤)はMC担当で、9人の中でムードメーカーだよね」
目黒「康二もムードメーカー的な感じ。唯一の関西出身だから笑いに関することにはうるさいんだけど、実は寂しがり屋で人懐っこい一面もあるよね」
深澤「翔太はメインボーカルで、歌の面でグループを引っ張ってくれる。美容にも詳しいから、ぼくもどんなサプリメントがいいか教えてもらってるんだよね。翔太の肌は本当につやつや!」
向井「ありがとうございます!」
深澤「康二のことじゃない(笑い)」
全員「あはは」

関連記事

トピックス

大谷翔平
大谷翔平、“引っ越さないまま”12億円新居売却へ フジと日テレの報道に激怒、不動産会社の情報管理体制にも不信感
女性セブン
愛子さま
愛子さまに“親衛隊”が誕生 “学習院卒業生かつ日赤関係者”による「日赤桜友会」が設立、親睦を深め“出会いの場”を提供
女性セブン
スポンサー企業とのアンバサダー契約が解除された形になった安藤美姫(共同通信)
《16歳教え子と手つなぎ報道で異変》安藤美姫、スポンサーのサイトから顔写真が消えた アンバサダー契約の企業は「契約期間満了でした」と回答
NEWSポストセブン
「徳洲会」創設者・徳田虎雄氏。86歳で亡くなった(時事通信フォト)
【追悼】徳田虎雄さん 原動力となった「医療に革命を起こそうとする意志」 戦友が明かす「手についたぎょうさんの傷」への思い
NEWSポストセブン
「日本学士院賞」の授賞式に登壇された雅子さま(撮影/雑誌協会代表取材)
天皇皇后両陛下、飽くなき“学びのお心” 日本学士院賞授賞式に登壇、「どういう資料を?」専門家に熱心にご質問
女性セブン
物議を醸した谷藤さんの「下着着替え」のアンサー動画
《チー牛さんは黙ってて》古着店の“下着から着替え動画”が物議 女性スタッフが明かした“見せる理由”「カルバン・クラインからお礼のメッセージが」
NEWSポストセブン
『GO HOME~警視庁身元不明人相談室~』(日本テレビ系)で主演を務める小芝風花(撮影/槇野翔太)
「27歳の今が踏ん張り時です」小芝風花が語った“役者キャリアの正念場”
NEWSポストセブン
傷害と傷害致死で逮捕された野中千宙容疑者
《0歳児 暴行死》逮捕の26歳ママは夜に夫と二人きりで出かけ… 児相が保護、「赤ちゃんと暮らしたい」と引き取ったのに「殴って床に投げた」鬼母の所業
NEWSポストセブン
中村芝翫と三田寛子
《中村芝翫の“ハシゴ不倫”》三田寛子が築いた“父親ファーストの家族像”「お父さんだけおかずが豪華で…」スキャンダル後に長男が見せていた“母への気遣い”
NEWSポストセブン
『旅サラダ』卒業でレギュラーがなくなる名優の今後や“パートナー”が注目される
神田正輝、『旅サラダ』卒業でテレビ出演ゼロとなり“自由で穏やかな日々”へ パートナーとは同居せず“お互いの生活を尊重”
女性セブン
伊藤英明の育メン姿が目撃された
伊藤英明、毎朝満員電車で愛娘と登園するイクメンの顔 ママチャリで疾走する姿も近所の評判、アメリカ移住で深まった家族の絆
女性セブン
新居を売却
《フジ、日テレの新居報道騒動が新展開》大谷翔平、ロスの「12億円豪邸」を売却の意向「もうあそこには住めない」と怒りの決断か
女性セブン