ジャニーズ一覧

【ジャニーズ】に関するニュースを集めたページです。

判決が出る前に謝罪動画をYouTubeに公開していた田中聖(公式YouTubeより)
出身地を隠さないアイドルだった田中聖 罪を償い寛解したなら帰る場所はある
 依存症からの脱出は難しい。それが違法薬物にかかわる場合、それまでの交友関係をすべて断ち切って入手できない環境に身を置くことが重要だと言われている。だが、現実には、交友関係を自分から消すのは難しい。俳人で著作家の日野百草氏が、執行猶予中に地元の柏駅前で田中聖容疑者が逮捕されたことをきっかけに、薬物犯罪から更生できる可能性について考えた。 * * *「めっちゃ元気でしたよ。聖さん柏のスターですし、やっぱ目立ちます。すぐわかります」 筆者はこれまで何度か取材の過程でこの聖さん、元KAT―TUNメンバーの田中聖さん(以下、聖さん)について耳にしてきた。『「私たちの勝ちですよ」休業を選んだパチンコ店幹部は言った』など、コロナ禍でのパチンコバッシング取材ではたびたびこの柏を中心に関係者と話した、旧友とも話した、その中でたわいもない話として地元のスター、聖さんの話は必ず出てきた。この千葉県柏市は野田市生まれ(この一帯を「東葛」と呼ぶ)の筆者にとって思い出の地である。この男性の発言も、一連の取材の中で2020年の夏ごろ、その「たわいもない話」として出てきたものだった。「柏まつりとかも来てました。やっぱ地元が好きなんだなって思いましたよ」 「柏まつり」といっても東葛周辺の地元民くらいしか知らないかもしれないので説明すると、元は柏商工会議所が柏駅周辺を盛り上げようと1970年代に始めた駅前祭りで、毎年7月に催される。筆者の子どものころは愛してやまない東口の「柏そごう」(そごう柏店)と柏の象徴だった展望タワービルも営業していて現代のそれとは違う「昭和の活気」があった。大相撲の麒麟児(柏出身)が来ていたのを覚えている。失礼な話だが麒麟児そっちのけで「来年はドリフターズとか来ないかな」「(初代)タイガーマスクとか来ないかな」などと勝手な願望をマルイの地下のゲーセン(通称、マル地下)に入り浸っては小学生同士で話していた。少し時代は新しくなるが、聖さんも昭和に生まれ、平成の柏で育った。「昔は弟たちも連れて来てました」 弟とは田中樹さんのことだという。同じくジャニーズのSixTONESに所属する人気アイドルである。兄弟でいたのを見かけたのは2000年代ということで樹さんはまだ小学生とかだったろう。同じく弟で歌手、俳優の田中彪さんもいたかもしれない。「イケメンですから、昔から目立つ兄弟なんですよ」 五人兄弟(聖さんは次男)なので「弟」というだけで誰が誰かはわからなかったと話すが、いずれにせよ弟にとっての聖さんは「かっこいいジャニーズのお兄ちゃん」で自慢の兄だったに違いない。この一連の彼の話は先にも書いた通り2020年ごろに得られた話。聖さんはKAT―TUNをすでに脱退、バンド活動をする中で大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕(不起訴)されて数年経ったころだった。「コロナで前みたいな活動は難しいけど、また柏のライブハウスで見たいですね」 大麻騒動でバンドは解散したが、聖さんは2017年の大晦日に歌手活動を復活させた。その地に選んだのもやはり地元柏のライブハウス「柏PALOOZA」、聖さんは本当に柏を本当に愛していたのだなと思う。地元を盛り上げるための活動も続けた。 だが、以前から地元関係者の話として「急に笑い出す」「汗かきすぎ」と聞いた。これまたたわいもない話だったが、「止めてないのでは」と思った。考え過ぎとも思ったが、案の定だった。 聖さんは2022年2月24日、名古屋市内のホテルで、覚醒剤取締法違反容疑で逮捕される。3月ごろ、これも別の取材の際に聖さんのことを聞いた。聞いた相手は伏せるが、柏のいわゆる「やんちゃ」な連中に関わる30代自営業の男性である。「ずっと(クスリは)止められなかった。長いよ。もっと早いうちに痛い目を見ておけばとも思うけど、スターだからね」 手厳しい言い方だが愛がある。裁判で聖さんのご両親は家族でサポートする約束をした。本人も反省の弁を繰り返した。「でもね、いくら親が厳しくしたって、柏に帰ってくればみんなちやほやしてくれるし甘いんだよ」 柏といえば熱烈なサポーターで知られるサッカーJリーグの「柏レイソル」もそうだが地元愛が強い。東葛地域のみんなが「とりあえず柏」というほどに柏を愛している。だからというわけでもないが、元々「やんちゃ」には甘い傾向がある。昔は警察(千葉県警)すら甘くて暴走族にすら甘かった。徹底した管理教育下の東葛地域において若者の「自由」が柏にあった。柏周辺で1980年代、1990年代の幼少期、青春を過ごした若者たちの土壌でもある。柏、とくに柏駅周辺は単なる繁華街、地方都市というだけでない独特の文化を形成した。それもまた、聖さんの音楽的才能やカリスマ性も育んだに違いない。「35歳なんだからさ、自覚しなきゃだめよだよ。顔はいいんだからさ」 顔がいいとは身も蓋もない話だが、確かにあの容姿はモテる。KAT―TUN脱退後の歌手活動でも元ジャニーズで音楽的な才能もあり、ちょっとワルな部分は同じく「やんちゃな」女子の心をくすぐったに違いない。「この辺にあんなにかっこいい男なんていないからさ、みんなあいつのこと好きなんだよ」犯罪者だから好きにしろでは何の解決にもならない 地元に甘い、という部分を差し引いても、筆者の知る限り聖さんを悪く言う人はいなかった。「あいつは柏じゃないよ沼南だよ」といった「柏を名乗るな」的な言葉もあったが(厳密に言うと聖さんは沼南町の出身、沼南町は2005年に柏市と合併した)、やはり地元が生んだ大スター、まして聖さんは実家のある柏を愛し、東京でスターになってからも柏を捨てなかった。言い方はあれだが、神奈川を除く関東出身のアイドルが出身地を隠すどころか「なかった」ことにすることもあるというのに。「こういうこと言うと怒られるだろうけど、とくに被害者もいないしね。本人が勝手にラリってるだけだ」 何度も薬物に手を染めたことは犯罪であり非難されて当然だが、薬物には直接的な被害者がいない。殺人とか傷害と違い、薬物事件に関してどうしても世間の反応が緩くなってしまう部分かもしれない。もちろん薬物の背後には反社が絡み、それによって薬物依存、薬物中毒の被害が拡大してしまうのだが、結局のところ「自業自得」「好きにしてろ」という世間の反応もまた事実である。これについて急遽、精神保健福祉士の資格も持つ東葛地域のケアマネージャー(以下、ケアマネ)に連絡して話を聞いた。いや、聞く羽目になったと言うべきか。 なぜならこの6月30日、聖さんが再び覚醒剤取締法違反(所持)で逮捕されてしまったからだ。それも彼の故郷である柏、柏駅西口のダブルデッキ上で覚醒剤を持っていたとしての現行犯。10日前に前述の罪で懲役1年8カ月・執行猶予3年の有罪判決を受けた執行猶予中の身にも関わらず、である。「西口のパトカー、田中聖でした」 と、逮捕でものものしい雰囲気だった様子を伝えるラインも筆者の元に来た。何時間も揉めたところをみると、令状が出るまで粘ったのだろう。それもあって多くの目撃者も生んだ。地元スターが、大勢の地元民たちの前で逮捕となった。ケアマネは語る。「薬物の乱用を繰り返すと自己コントロールが効かなくなります。薬物依存は病気でなく精神障害ですから完全には治りません。慢性中毒ともなれば周囲の協力が本当に大事で『犯罪者だから好きにしろ』では何の解決にもなりません」 確かに薬物に手を染めるのは犯罪だが、一度手を出してしまえば身体依存と精神依存によって止めようとしても止められない現実がある。薬物依存者もまた薬物そのものの被害者でもある。田代まさしさんのケースは多くの人が知るところだろう。芸能人の麻薬再犯はネットのオモチャにされることもあるが、冗談ではなく薬物とは本当に恐ろしいのだ。一度手を出せば、誰もが彼らのようになり、一生苦しむことになる。「本人の努力が足りない、本人が甘えている、と言うことは簡単ですが、それでは解決になりません。依存者もそのほとんどが苦しんでいます。だから絶対に、一度でも手を出してはいけないし、一度でも手を出したら破滅につながります。そして薬物依存者に自助努力を求めることは無理なんです」 これに筆者が付け加えるとするなら、聖さんに限らず薬物依存者に執行猶予は必要なのだろうか。薬物、とくに覚醒剤は執行猶予でなく医療刑務所への収監が必要なのではないか。罰としての収監ではなく依存離脱プログラムとしての収監制度があれば、聖さんがこんなに短時間に繰り返すこともなかったように思う。ケアマネも言及したが、あきらかに渇望による薬物探索行動を伴う慢性中毒だったのではないか。薬物依存症回復支援施設は全国各地にあり、日々依存者と向き合っているが限界もある。薬物の規制を強化するのは当然だが、薬物依存者に対しても強く対応すべきだろう。はっきりいって執行猶予をつけすぎるし安易に野に放ち過ぎる。罰としてではなく治療の意味での収監を積極的にすべきだろう。そもそも刑務所は罰だけでなく更生のためにもあるはずだ。 それにしても、同じ地域で生まれ育った者として悲しい話だ。逮捕された場所もまた、あんな立派なデッキはなかったが様々な思い出が浮かぶ。聖さんもそうだったはずだ。それなのに、聖さんは愛する柏とその人々を裏切ってしまった。スーパースターとなり、色々あって地元に戻っても柏の人たちは暖かく迎えてくれた。その故郷で、お祭りまであと1ヶ月というところで逮捕された。かつて彼もその弟たちも、ご両親も家族みんなで柏まつりを楽しんだはずだ。戻るところは柏しかなかった、その柏で罪をまた重ねた。 ただ罪は罪とはいえ、これで執行猶予が取り消され、おそらく収監されるであろうことは幸いだと思う。心置きなく強制的に薬物依存症の治療を施すことができる。カリスマ性も才能もある人だ。薬物さえなければ、ただそれだけである。罪を償い寛解したならば、柏市民のみならず東葛地域のみなさんは暖かく地元のスーパースターを何度でも迎えることだろう。仲間に甘い云々といっても、やはり多くの人々から支えてもらわなければ薬物依存を断ち切ることはできない。孤独もまた依存を招く。 帰る場所があることは素晴らしいことなのだ。離脱症状の日々は辛く厳しいだろうが、天下のジャニーズで特訓を重ねた日々に比べれば大したことはない。その自信をもって治療に励み、またあのころの田中聖として戻ってきて欲しい。30代、まだやり直せる。 薬物に苦しむ人のために全国の精神保健福祉センターは薬物依存の相談窓口を設けている。またそうした薬物患者の家族のための団体、薬家連(全国薬物依存症者家族会連合会)も相談に応じている。東京都も「夜間こころの電話相談」を開設して匿名の相談を受け付けている。いずれも決して罰するための機関ではないため、悩む人は勇気を持って活用して欲しい。【プロフィール】日野百草(ひの・ひゃくそう)日本ペンクラブ会員、出版社勤務を経てフリーランス。社会問題、社会倫理のルポルタージュを手掛ける。
2022.07.05 16:00
NEWSポストセブン
King&Princeメンバーが語ってくれた
北山&佐藤、相葉&風間など、関係性から生まれるジャニーズの“相乗効果”
 多くのグループが所属しているジャニーズ事務所。そのなかで、グループの垣根を超えたメンバー同士の関係性か新たな魅力が生まれることも多いという。コラムニストで放送作家の山田美保子さんが、ジャニーズ事務所に見られるいろいろな関係性について分析します。 * * *一人っ子なのに“お兄ちゃん体質”の北山クン 2022年公演が決定し、2月17日に製作発表会見が行われた堂本光一クン(43才)主演ミュージカル『Endless SHOCK -Eternal-』。ライバル役としてSexy Zoneの佐藤勝利クン(帝劇、25才)とKis–My–Ft2の北山宏光クン(博多座、36才)が登壇しました。『~SHOCK』が好きすぎて毎公演、観劇しているのはもちろん、昨年11月から自主的にお稽古を重ねているという勝利クンと、入所前からKinKi Kidsの歌をカラオケで歌っていたという北山クン。光一クンは勝利クンには「ステージ上で失敗してもいいんだよ。あの失敗、『最高』という話ができるのが楽しみ」と言い、北山クンには「北山という名前は、けっこう以前から(キャスティング会議の)話に出ていた」と報告。初めて耳にする憧れの“王子様”からの珠玉のアドバイスやうれしすぎる言葉に目を潤ませる2人でした。 北山クンと勝利クンといえば、2021年1月期ドラマ『でっけぇ風呂場で待ってます』(日本テレビ系)にW主演した間柄。脚本を「シソンヌ」のじろうサン(43才)や「ハナコ」の秋山寛貴サン(30才)、「かが屋」の賀屋荘也サン(29才)、「空気階段」の水川かたまりサン(31才)ら最強コント師が担当した“銭湯シットコム”で彼らは出演もしていました。 毎回、キャストが体を張っていた画期的な作品。レギュラーのバラエティー番組が多数あり、プライベートでも芸人さんと親交がある北山クンは“通常営業”というカンジでしたが、勝利クンにとっては、かなりのチャレンジだったと思われます。 でも、一人っ子なのに“お兄ちゃん体質”の北山クンがドラマ内でも『バゲット』(日本テレビ系)をはじめとする番宣ロケでも勝利クンを優しくリード。実はプライベートでも旅行をするほど仲のいい2人が新キャストの『~SHOCK』に期待が高まります。 プライベートでも仲よしとして有名なのは、『VS魂』(フジテレビ系)で共演している嵐の相葉雅紀クン(39才)と風間俊介クン(38才)。まだ風間クンがここまでお仕事が多くなかった頃は、なぜ、2人がこんなに仲がいいのか……という疑問をテーマにしたトークバラエティーやプライベートの覗き見ロケ企画が多かった気がします。『VS嵐』時代にも度々ゲストで出演していた風間クンに、“同期”ともいうべき嵐のメンバーが安心しきった顔で容赦ないツッコミを連発するのも名場面でした。が、勝利クン、ジャニーズWESTの藤井流星クン(28才)、King & Princeの岸優太クン(26才)、美 少年の浮所飛貴クン(19才)ら多くの後輩たちがレギュラーになった『VS魂』では、相葉チャンと風間クンがリーダーとサブリーダーのような立ち位置です。 相葉チャンが部活などでいうところの渉内担当なら、風間クンは渉外担当でしょうか。先日、フジテレビのメイク室で久々に風間クンと会ったのですが、『VS魂』の“天の声”を担当することが多い伊藤利尋アナウンサー(49才)のもとへ駆け寄り、番組について話をしているのを見て、「さすが風間クン」と思いました。 ずっとアイドルの王道を歩んできた相葉チャンと、自分で選んで俳優の道を歩いてきた風間クンが互いに手を取り合って番組と後輩たちを守る姿は最強といえましょう。遠慮のないカンジと温かさが関西ジャニーズの醍醐味 嵐では二宮和也クン(38才)が『ニノさん』(日本テレビ系)で見せるSexy Zoneの菊池風磨クン(26才)との絡みが“バラエティー班”の間で話題になっています。二宮クンのトークの間と緩急は本当に素晴らしくて、私もツボ。マシンガントークではなく、待って、待って、きっちり落とすというテクニックの持ち主なのですが、風磨クンが、二宮クンの邪魔をせず、ニノの思い通りのオチまで昇華させていく場面を何度も見させてもらっています。 クールなイメージだった風磨クンが『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ系)のレギュラーとなり、体を張り続けていることは視聴者の皆さんにも浸透しているでしょう。それだけでなく、東野幸治サン(54才)や小池栄子サン(41才)というトークの天才から、たくさんお勉強したのでしょうね。そして、お2人とはまた異なる“天才”の二宮クンの下で、さらにお勉強中。グループでは、意外にも勝利クンが回したり、ボケたり、ツッコんだりと、静かにがんばっていたのですが、これからは風磨クンに任せて大丈夫でしょう。 もともと嵐のデビュー曲『A・RA・SHI』の作詞を風磨クンのお父さまが手掛けたことでもご縁があり、櫻井翔クン(40才)は大学の先輩で、『ジャニーズカウントダウン2015-2016』(フジテレビ系)の「初夢2ショット」ではデュエットもした間柄。風磨クン成長の傍らにはいつも“嵐兄さん”がいたのですね。 さらに嵐では、ドラマ『となりのチカラ』(テレビ朝日系)に主演する松本潤クン(38才)が、なにわ男子の長尾謙杜クン(19才)を盛り立てている様子が話題です。「長尾クンはとにかく好青年。このドラマで何か月か一緒に仕事をしている間に、私の好感度がどんどん下がっていくのではないかと、そんな心配ばかりしています(笑い)」とは、長尾クンの出演が発表された際の取材会での松潤のコメント。「やっぱり“デビューしたて”ってすごいですよ」とは、先輩として多くの後輩たちのデビューを見守ってきたからこそですし、「でも、ここからが大変だからね」は嵐のメンバーだからこそ伝えられることですよね。 なにわ男子のメンバーでは、圧倒的に事務所の先輩との共演が多い道枝駿佑クン(19才)や、“二宮クンLOVE”とも“二宮教の信者”ともいわれている西畑大吾クン(25才)も有名。後輩からのご指名で先輩とのコラボが決まるワケではないので、出会えたときは大チャンスです。 そして、このところ圧倒的な“相棒感”を随所でバクハツさせているのが関西ジャニーズ勢です。関ジャニ∞の横山裕クン(40才)や大倉忠義クン(36才)が関西ジャニーズJr.をプロデュースするようになるより前から先輩が後輩を盛り立てるのが揺るぎない掟。 ドラマ『鹿楓堂よついろ日和』(テレビ朝日系)に主演するジャニーズWESTの小瀧望クン(25才)は、なにわ男子の大西流星クン(20才)を「大西チャン」呼びし、「直属の後輩ということで甘えている」と。大西クンが大先輩の小瀧クンを「のんちゃん」呼びし、「雑なボケをしてくるから対応に困る」と(笑い)。 こうした遠慮のないカンジと温かさが関西ジャニーズの醍醐味です。 現場での素敵な出会いと、共に作品を創っていく関係性が大きな結果につながるケースは、どこの現場でもあることでしょうが、それが同じ事務所内で成し遂げられるのはジャニーズ事務所ならではのこと。 相乗効果ならぬ“ジャニーズの相棒効果”に今後も期待したいと思います。構成/山田美保子『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)などを手がける放送作家。コメンテーターとして『ドデスカ!』(メ~テレ)、『アップ!』(同)、『バイキングMORE』(フジテレビ系)、『サンデージャポン』(TBS系)に出演中。CM各賞の審査員も務める。※女性セブン2022年3月10日号
2022.02.26 16:00
女性セブン
居酒屋新幹線
まだまだ続く“飯テロドラマ”の進化と分化、ついにジャニーズも
 今やドラマの人気ジャンルの1つとなっている“飯テロ”。多種多様な作品が登場しているが、最近、さらなる進化を遂げているという。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが最新事情を解説する。 * * * 大みそかの放送もすっかり定着した『孤独のグルメ』(テレビ東京系)を筆頭とする深夜ドラマの“飯テロ”は、ますます広がる一方です。 女性が一人で食事を楽しむ『ワカコ酒』『ひねくれ女のボッチ飯』(テレビ東京系)、レシピにスポットを当てた『きのう何食べた?』『新米姉妹のふたりごはん』(テレビ東京系)、絶滅しそうなメニューをめぐる『絶メシロード』(テレビ東京系)。 高級バーガーの『女子グルメバーガー部』(テレビ東京系)、学校給食の『おいしい給食』(TOKYO MXほか)なども放送されたほか、現在もサラリーマンが出張先のご当地グルメや酒を帰りの新幹線で楽しむ『#居酒屋新幹線』(MBS・TBS系)が放送されています。 その印象は、競い合うように「進化」しているだけでなく、ジャンルが枝分かれしていく「分化」。先週15日の土曜深夜にスタートした『鹿楓堂よついろ日和』(テレビ朝日系)は、飯テロのさらなる進化と分化を感じさせる作品です。飯テロと和風イケメンの組み合わせ『鹿楓堂よついろ日和』は、都会の片隅に佇む和風喫茶「鹿楓堂」を舞台に、そこで働く4人の青年が料理やスイーツで悩みを抱えるお客さんの心とお腹を満たしていく……という物語。「魅惑の着物男子×極上グルメがお客さまを癒します」というキャッチコピーであることからも、飯テロに和風イケメンを組み合わせた作品であることがわかります。 さらに特筆すべきは、主要キャストとしてジャニーズ事務所の3人が出演していること。主人公の「鹿楓堂」店主・スイ(東極京水)をジャニーズWESTの小瀧望さん、スイーツ担当の椿をなにわ男子の大西流星さん、スイの双子の兄・東極八京をジャニーズWESTの藤井流星さんが演じていますが、飯テロにジャニーズのアイドルがここまで絡んでいることに驚かされました。 近年のジャニーズ所属タレントが出演したグルメ関連の深夜ドラマには、2017年夏にHey! Say! JUMPの有岡大貴さん、高木雄也さん、八乙女光さんがトリプル主演を務めた『孤食ロボット』(日本テレビ系)と、2021年冬にジャニーズWESTの桐山照史さんが主演を務めた『ゲキカラドウ』(テレビ東京系)がありました。 ただ、前者は3人が25cmの小型ロボットを演じるという特殊な作品で、後者は極端な激辛に振り切った内容の作品。月曜深夜と水曜深夜の放送という点も含めて飯テロという印象は薄く、ネット上に「食べたい」という声はそれほどあがっていませんでした。 一方、今回の『鹿楓堂よついろ日和』は第1話から、鮭とイクラの出汁茶漬け、抹茶パフェ、わらび餅、シフォンケーキ、緑茶、ラテ、さらに4人がまかないとして食べる4色鍋を次々にピックアップ。ジャニーズ所属タレントのファンでなくても楽しめるくらい料理のクオリティが高かったほか、それぞれの食事シーンもじっくり映していました。土曜深夜という休日ド真ん中の放送時間帯も含めて、王道の飯テロと言っていいでしょう。民放主要局すべてが飯テロに参入 もともと『鹿楓堂よついろ日和』は、すでにコミック15巻が発売されている人気漫画。さらにドラマが放送されている『オシドラサタデー』(土曜23時30分~)は、すべてジャニーズのタレントが主演を務めてきた言わば“ジャニーズドラマ枠”ですが、これまで『消えた初恋』『コタローは1人暮らし』と人気漫画をドラマ化してきました。 つまり、ジャニーズ事務所としても、飯テロは所属タレントのファン層を広げやすいジャンルである上に、『鹿楓堂よついろ日和』は質の高い人気漫画と、最高レベルの条件がそろった作品なのでしょう。もちろんテレビ局にとっても、「飯テロのファンとジャニーズのファンを両取りしよう」という狙いのある作品です。 最後に飯テロというジャンルに話を戻すと、その中心であるテレビ東京だけでなく、民放主要4局のすべてがこのジャンルに参入し、それが飲食店での食事だけでなく、テイクアウト、お取り寄せ、レシピ、キャンプなど、さまざまなニーズを網羅することにつながりました。 食べるシーンの演出も、カメラワーク、心の声のワードチョイス、BGMなど、ディテールのバリエーションが増える一方。各局のスタッフが他の作品を意識しながら、工夫を凝らし、「より食べたくなる」ような演出で差別化をしている様子が伝わってきます。 ジャニーズのイケメンアイドルによる飯テロは、今後も制作されていくのか。また、次の新たな飯テロはどんなものなのか。春以降も飯テロは毎クール1~3作程度が放送され、視聴者を楽しませてくれるでしょう。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月30本前後のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演し、番組への情報提供も行っている。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2022.01.22 07:00
NEWSポストセブン
King&Princeメンバーが語ってくれた
関ジャニ・大倉忠義の交際報道に祝福ムードのジャニーズファンたちの思い
 1月10日、ジャニーズ所属の人気グループ「関ジャニ∞」の大倉忠義(36)と、女優・広瀬アリス(27)の交際が報じられた。昨年放送されたドラマ『知ってるワイフ』(フジテレビ系列)で距離を縮め、真剣交際に至ったという。 関ジャニ∞のなかでも若い世代を中心に圧倒的な人気を誇る大倉だが、今回の交際報道に対して、「エイター」(※関ジャニ∞のファンの総称)たちは総じて祝福ムードのようだ。ジャニーズファンたちのリアルな思いを聞いた。「関ジャニ∞を支えてくれてありがとう」の気持ち 12年間、関ジャニ∞のファンだという女性・Aさん(30代)は、今回の交際報道を聞いて大興奮したという。「ニュースが出てすぐに、ファン仲間のLINEグループでは『たっちょん(※大倉忠義)おめでとう!幸せになってほしいね』、『大倉も結婚適齢期だから、プライベートも充実してほしいよ』と祝福の声が飛び交っていました。関ジャニ∞には過去に“お騒がせ”も多かった錦戸亮くんがいたので、基本的にメンバーの熱愛にも寛大な場合が多い印象です(笑)。特に今回のお相手は広瀬アリスちゃん。サバサバとしたイメージで女性からの好感度も高い。 くわえてエイター目線で言えば、ファンは大倉くんに“大きな恩義”を感じている。グループのメインボーカルであった渋谷すばるくん、錦戸亮くんの脱退以降、5人になったエイトのために奔走し、絆を深めてくれたのは最年少の大倉くんでした。それまでは、すばるくんや亮くんの後ろで、年下メンバーとしてちょっと頼りなく、自由に振る舞っていた大倉くん。それが、今では強い責任感を持って関ジャニ∞を支えてくれているように見えます。 最近、関ジャニ∞のコンサートに行くと、“ファンの若返り”を実感します。つまり、5人になって以降に新しくファンになってくれた人たちが、コンサートにも足を運んでくれているということ。そのなかには、やはり大倉くんのファンが多い印象です。だから『関ジャニ∞を支えてくれてありがとう』という気持ちがあり、プライベートも充実してほしいと心から思います」(Aさん) 祝福の声があふれる一方で、エイターたちの間では一部ファンが暴走しないよう懸念する声も出ているようだ。大倉のファンで、コンサートにも足繁く通っている会社員のBさん(20代)は、こう話す。「広瀬アリスさんとの熱愛を知った瞬間、友人や家族たちと『美男美女カップル!』と大盛り上がりでした。過去にも大倉くんの交際報道があった時は、そこまででもなかったですが、今回は周りのファンの間でも安心して応援できるという反応が大半ですね。 ただ、懸念点もあります。大倉くんは過去に、何度か会員向けのブログでファンの“つきまとい行為”に悩まされていることを明かし、悪質なファンに警鐘を鳴らしていました。大倉くんのプライベートが充実したことで、そうした行為が加速しないか、それだけが心配です。エイターみんなが願っているのは、大倉くんの心の平安だけなので……」(Bさん)後進育成、プロデューサー業でも才覚を発揮 大倉は、近年、ジャニーズ事務所の後進育成にも積極的に関わってきた。自身がプロデュースに携わっていた関西ジャニーズJr.の「なにわ男子」は、昨年CDデビューが発表され、今後の飛躍が期待されている。なにわ男子のファンの女性・Cさん(30代)は、こう話す。「なにわ男子がデビューできたのは、大倉くんの支えが大きかったと思います。関ジャニ∞の仕事だけでなく、大倉くんは足を骨折しながらも関ジュ(関西ジャニーズJr.)の練習場に足を運び、指導を続け、彼らの舞台やコンサートをプロデュースしてくれていました。ジャニー喜多川さんがいない今、アイドルとしての基礎を彼らに教えてくれたのは大倉くんだと思う。 超多忙のなか、後輩のために奮闘してくれていた姿を関ジュのファンは知っています。だから、大倉くんの幸せを願うのは当然ですよね。今年はプライベートも充実してほしいと願っています」(Cさん) 別のなにわ男子のファンの女性・Dさん(20代)は、今回の交際報道で「後輩たちにも良い影響を与えてほしい」と言う。「SNSが発達してから、ジャニーズJr.たちのプライベートが流出することが前より増えているように感じます。相手の女性がインスタライブやツイッターなどで“匂わせる”ことも珍しくありません。 正直な気持ちを言えば、ファンから祝福されている先輩の交際報道を見て、ジュニアたちはそこから学んでほしい。変に交際を匂わせたり、流出させるような相手と恋愛をしないようにしてほしいですね」(Dさん) 近年は映画『窮鼠はチーズの夢を見る』で、成田凌とともに体当たりの演技をみせ、俳優としても高い評価を得ている大倉忠義。今後も公私ともに充実した生活を送ってくれるよう、ファンたちはあたたかく見守っているようだ。
2022.01.12 19:00
NEWSポストセブン
ジャニーズグループの活躍が続く
「海外でも人気が広がる」と期待されるSixTONESの可能性
 昨年末に2度目の紅白歌合戦出場を果たした6人組グループ・SixTONES(ストーンズ。ジェシー、京本大我、松村北斗、高地優吾、森本慎太郎、田中樹)が、YouTubeの人気チャンネル『THE FIRST TAKE(ザ・ファーストテイク)』にジャニーズ事務所所属のアーティストとして初めて登場し、大きな注目を集めている。 アーティストが一発限りのパフォーマンスを披露する同チャンネルは、真っ白の空間にマイクのみ、というシンプルな演出のもと、アーティストの歌唱シーンに一切の編集を加えないという方針が人気となっている。生歌ならではのアーティストの緊張感と、細かな息遣いまで鮮明に聞こえる音質など、歌番組やCDとは一味違った魅力が味わえる。 現在チャンネル登録者数は560万人を超え、人気トップの動画にはDISH//(北川匠海)の『猫』(1億6000万回再生)、YOASOBI『夜に駆ける』(1億1000万回再生)、LiSA『紅蓮花』(1億1000万回再生)など錚々たるアーティストの楽曲が並んでおり、その注目度の高さは折り紙つきだ。 SixTONESが同チャンネルに登場した動画は1月1日に公開され、X JAPANのYOSHIKIが楽曲を制作した、2020年のデビュー曲『Imitation Rain』を披露した。 1月10日時点で、動画は500万回超再生、1万7000件を超えるコメントが寄せられているほか、YouTube上での「急上昇」ランキング1位となるなど、ジャニーズファン以外の層にもその歌唱力や魅力をアピールすることに成功したようだ。幅広い楽曲に対応できるアーティスト性の高さ SixTONESは業界関係者からの注目度も高く、「海外でも人気が広がる」と期待する声もある。台湾の音楽会社に勤務する女性・Aさん(40代)は、こう話す。「台湾では1990年代からジャニーズの人気が高く、ジャニーズグループが台湾でコンサートをすると、すべてのグループの公演に足を運ぶような熱心なファンも多いです。日本のファンクラブに加入してCDを日本から取り寄せて購入するファンも珍しくありません。 最近ではジャニーズファンの間で中国語を練習中のSnow Manの人気も高まっていますが、SixTONESは楽曲のクオリティや歌唱力高いため、今後ジャニーズファン以外にもリーチする可能性があると思います。 また英語を話せるジェシーさんがいることや、ラップが得意な田中樹さんがいることでヒップホップ色の強い楽曲もこなせますよね。それはアジア圏だけでなく欧米圏のファンにもアピールできる強みではないでしょうか」(Aさん) 日本のテレビ局で音楽番組を担当する女性・Bさん(20代)も「従来のジャニーズの枠を越える可能性」を指摘する。「仕事の関係でジャニーズのコンサートには何度も足を運んでいますが、SixTONESはジャニーズならではの『アイドル感』だけでなく、その枠を超えるような『アーティスト感』を強く出せるのが魅力だと思います。生歌のレベルがとても高く、曲のジャンルが幅広いのも特徴的。 ロック、R&B、EDM調のものから、ラップを生かしたヒップホップ、定番のバラードまで、さまざまなジャンルの楽曲を“SixTONESカラー”で表現できる。そのアーティスト性の高さは、従来のジャニーズの枠を越えて広がっていく可能性を感じさせてくれます。海外ではK-POPアーティストの勢いに押されがちな日本のアイドル界ですが、SixTONESは十分渡り合えるポテンシャルを持っているのではないでしょうか。 パフォーマンスのクールな一面に対して、MCなどでは男子校のようなノリで元気ではっちゃけた姿を見せるなど、そのギャップも魅力です。仕事にも大変真摯に向き合うため、局内の男性スタッフにもファンがいますよ」(Bさん) 2018年にはYouTubeの広告に抜擢され、「ジャニーズを世界に放つ新世代」のキャッチコピーが付けられたSixTONES。その予告通り、ここから世界中にファンを増やしていくのかもしれない。
2022.01.11 16:00
NEWSポストセブン
吉田拓郎が明かすKinKi Kidsとの関係「何もかもが2人との出会いで変わった」
吉田拓郎が明かすKinKi Kidsとの関係「何もかもが2人との出会いで変わった」
「ぼくはKinKi Kidsを愛して、年の差を考えずに親友と語るようになるには、いきさつがあったんです」。吉田拓郎(75才)は自身のラジオ番組で2人との関係性をこう切り出すと、知られざるエピソードを次々と披露した。吉田が語った26年目の真実──。 東京ドームの広いステージ上にセッティングされたのは、たった1台のグランドピアノ。KinKi Kids(以下、キンキ)の堂本光一(43才)と堂本剛(42才)が登場し、ピアノの旋律に歌声を乗せてハーモニーを奏で始める。 曲目は、特別な一年の幕開けにふさわしい『新しい時代』。2022年1月1日、今年25周年を迎えるキンキの元日コンサート『KinKi Kids Concert 2022』が幕を開けた瞬間だった。 コロナ禍でのコンサートのため、観客は「着席・歓声なし」での開催となった。静まり返った会場、ピアノのみという伴奏が、2人の歌声を際立たせた。澄み切った歌声がドームいっぱいに響き渡ると、自然と涙を浮かべるファンも少なくなかった。開催にこぎつけた光一と剛の心情に思いを馳せ、感極まったのかもしれない。「昨年の11月19日にコンサートの開催が発表されたのですが、その日の夜に光一さんが有料ブログに開催の経緯をアップしました。そこには、キンキの元日コンサートはコロナの影響もあって厳しいといわれていたのに、12月30日に『ジャニーズフェスティバル』が開催されると聞いて、疑問に感じたこと。それならばキンキもと、光一さんの提案で元日コンサートが決定したことが記されていました。 光一さんは心待ちにしてくれているファンのためにも、元日コンサートを実施したかった。ファンとしては、その気持ちがうれしかったのです」(芸能リポーター) 開催が決まってからも、乗り越えなくてはならないハードルはいくつもあった。 準備期間があまりにも少なく、新たなセットは作れない。そのため、30日開催のジャニフェス、31日のジャニーズカウントダウンコンサートのセットが流用された。そんななかでも、光一はサプライズを用意していた。 コンサートが終盤に差し掛かったときだった。突然、巨大スクリーンが開いてオーケストラが現れ、11曲目の『Topaz Love』の伴奏が始まった。 重厚なオーケストラをバックに歌い終えると、2人は声を揃え「2022年もよろしく」「本日は本当にありがとうございました」と挨拶した。そして「最後はこの曲で」と、再びオーケストラの演奏に乗せて『硝子の少年』を歌い上げたのだった。 25周年のスタートということもあり、今年の元日コンサートはキンキにとって特別だった。そのステージ上、2人はある人物とのエピソードを語っている。「剛くんが、これから吉田拓郎さん(75才)の曲のアレンジを担当すると話していました。歌詞はもう知っているみたいで、コロナを経験したいまの時代、ちょっと泣けてくる。拓郎さん節の歌詞を目にして、家で泣きそうになったと話していました」(会場にいた40代女性ファン) キンキと吉田は1996年に始まった音楽バラエティー『LOVE LOVE あいしてる』(フジテレビ系)での共演以降、現在に至るまで仲を深めてきた。 剛がMCで口にした“アレンジ”とは、吉田がラストアルバムと位置付けて制作中のアルバム(今秋発売予定)に収録される曲のことだ。 吉田は12月17日に放送された自身のラジオ番組『吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送)で、キンキの協力を明かしていた。「剛さんには1曲のアレンジ、光一さんにはアルバムの題字を依頼したと話していました。光一さんは“字が下手なので、歌を歌ったりはどうですか”と逆提案したそうですが、拓郎さんに説得されて、最後には“拓郎さんが言うんだったら、何でも書きますよ”と、OKをもらったそうです。その流れで、光一さんと剛さんとのエピソードを次々に披露したんです」(ラジオ局関係者)光一と剛の“違い”とは 吉田は、キンキの2人を親友と呼ぶ。その吉田だからこそ知り得る2人の素顔、30才以上も年の離れた親友との関係性は意外なものだった。『LOVE LOVE あいしてる』スタート時、キンキはアイドルとしてのデビュー前の10代で、吉田は50才を迎えていた。ベテランの吉田はキンキとの共演を面白く思っていなかったが、その彼の心を動かしたのは、ほかならぬキンキだった。《よく番組の収録が終わると、スタジオのそばにある焼き肉屋に行っていたんです。ぼくは出会った頃は50才で、あまり食べずにお酒を飲むのが楽しいという人間だった。そんなぼくを見て、光一と剛が『拓郎さん、あきませんがな』『食べなはれ!』と言って、ぼくの皿に肉を乗っけてくれる。本当にビックリした》(『吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD』より。以下同) 当時の吉田にはある種の若者アレルギーがあり、「なんじゃいいまの若いヤツは」と若者を見ると蹴りを入れたくなるほどだったという。しかし、光一と剛の飾らない態度に、心を揺さぶられた。《(彼らの)素直な心根というか、自然な優しさ、素直な行動に激しく胸を打たれて、(中略)この2人の若者の成長をぼくは大きな目線で大きな心で見守っていくべきなんだと感じたんですよ》 4年間続いた番組内で、吉田とキンキは心も体も距離を縮めた。だからこそ見えてきた親友の素顔もあったという。《(剛は)ぼくが10代で体が弱かった頃を彷彿とさせる、ある意味ではひ弱なところをかなり持っていた少年だった》《ところがぼくと全然違うところが一か所あって、若いのに随分周りに対して目が届いている。(中略)その人の世界を心で察知する能力、心で掴んじゃう能力を持っている》 光一と剛の“違い”についてはこう話した。《光一くんは、ぼくなんかと交じってワイワイやれる社交性というのが10代の頃からありました。剛はないんです。ワイワイやってる輪の中には入ってこない。輪の1mぐらい離れたところにいて、ぼくたちを笑いながら見学しているという景色が、あちこちであったんです。剛というのはこういう距離感を大事にしているんだなぁと思った》 その一方で光一とは、酒に酔って抱きしめたりと熱いスキンシップを重ねたようだ。《光一はぼくがハグしようがつき飛ばそうが、頭引っ叩こうが、全然お構いなし。全然OKで、いまでもロケの写真があるんですが、ぼくがやたらと光一を抱きしめたり肩組んだりしている写真が結構多いんだよ》 ただし、当時の光一は喜怒哀楽が激しいタイプだったと吉田は笑う。《不機嫌と上機嫌が瞬間移動してる。アイツの場合、本能のままにやってるんじゃないかなぁ。今日は機嫌がいいとか悪いとか、今日はこのゲストに会いたくなかったんじゃないかとか(笑い)。表情とか態度に出ているのがぼくにはわかる。光一は自然でいようとする少年なんだろうね、きっと。それはきっと変わってないんだろうな》 元日コンサート開催の経緯を公表したことも、吉田からしてみれば“光一らしい”一幕だったのかもしれない。 そして、吉田は2人に対してリスペクトと愛を込めてこう続けている。《(彼らが)もう一度別の(人生の)扉を開けてくれたと思っています。あの2人と出会っていなかったらというのは、想像するのも怖いぐらいですね。(中略)何もかもが2人との出会いで変わりました》 今年、CDデビュー25周年を迎えたキンキと、ラストアルバムを発表する吉田。年の差を超えた親友たちにとって、特別な一年が始まった。※女性セブン2022年1月20・27日号
2022.01.05 11:00
女性セブン
ジャニーズグループの活躍が続く
King & Princeアンケート「お雑煮派vsおしるこ派」多いのはどっち?
 2021年は約2年ぶりに有観客ライブを開催し、そのライブを体感できる映像作品『King & Prince CONCERT TOUR 2021 〜Re:Sense〜』(2022年1月12日発売、Johnnys’ Universe)のリリースも決定! メンバーそれぞれが俳優としても活躍の幅を広げ、グループとしても常に進化を続けるKing & Prince。新春特別企画として、お正月にまつわる質問に答えてもらいました。究極の新春2択QuestionQ1.お正月デートに行くなら「初日の出」or「初詣」Q2.初日の出は「見たい」or「寝ていたい」Q3.年賀メールをジャニーズの先輩に送ったことが「ある」or「ない」Q4.年賀メールをジャニーズの後輩からもらったことが「ある」or「ない」Q5.お正月に食べたいのは「お雑煮」or「おしるこ」●平野紫耀Q1.初詣Q2.寝ていたいQ3.あるQ4.あるQ5.おしるこ●永瀬廉Q1.初詣Q2.寝ていたいQ3.あるQ4.あるQ5.おしるこ●神宮寺勇太Q1.初詣Q2.寝ていたいQ3.あるQ4.あるQ5.お雑煮●岸優太Q1.初詣Q2.寝ていたいQ3.あるQ4.あるQ5.お雑煮●高橋海人Q1.初詣Q2.寝ていたいQ3.あるQ4.あるQ5.お雑煮※女性セブン2022年1月6・13日号
2022.01.01 07:00
女性セブン
結婚を発表した坂本と朝海。大人の付き合いが見える2人
坂本昌行、朝海ひかるとの結婚で見せたジャニーズアイドルの矜持
「12月30日に私共は入籍いたしましたことをご報告させていただきます」 12月30日、V6のリーダーをつとめてきた坂本昌行(50)が結婚を発表した。お相手は、かねてから交際が報じられている元タカラジェンヌで女優の朝海ひかる(49)だ。2018年に主演を務めたミュージカル『TOP HAT』で共演したのを機に、交際に発展したという。 2人は「人生のパートナーとしてお互いを想い支え合いながら、二人三脚でこれからの人生を歩んで参ります」と報告。「日々状況が変わる中、お仕事をさせていただけることに感謝し、また一日も早く穏やか日常が訪れることを願っております。どうぞ今後ともご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます」といったコメントも発表している。 V6といえば11月1日に解散したばかり。この日は彼らのデビュー日でもある。「V6がグループ解散を決断したのは2019年のことです。2020年にはデビュー25周年を迎え、つい先日、グループでの活動にピリオドを打ちました。といっても、ジャニーズ事務所を退所したのは森田さんだけ。坂本さん含む20th Century(以下トニセン)のメンバーや、三宅くん、岡田くんも事務所に残留して活動を継続します」(芸能リポーター) V6の元メンバーたちは2016年から結婚ラッシュが続き、今では6人中4人が既婚者。振り返れば2007年に井ノ原快彦(45)と瀬戸朝香(45)、2016年に長野博(49)と白石美帆(43)、2017年に岡田准一(41)と宮崎あおい(36)、2018年に森田剛(42)と宮沢りえ(48)の夫婦が誕生している。「坂本さんはV6のなかでも特にプロ意識が高く、もともと結婚を発表するとしたら解散後になるとも言われてきました。これまでに何人もの後輩たちの結婚を見届けながらも、ご自身はグループ解散後に結婚。今回の発表の方法も、メディアが報じるよりも前に、トニセンのファンクラブ会員に優先的に情報が入りましたし、そういった意味でもジャニーズアイドルとしての矜持がみられますね」(前出・芸能リポーター) そうした坂本の姿勢に、結婚が発表されるとネット上には〈ついに結婚、おめでとう〉〈アイドルを貫いてくれた!〉など、ファンからの祝福のコメントが相次いだ。 坂本は12月25日にトニセンのラジオ番組『S.I.N NEXT GENERATION』に出演し、年末に開催される『ジャニーズカウントダウン』など大型イベントに出演しないことについて、「後輩たちの活躍を見られるっていう。出ると見れないんだよね」とも語っていた。 今年の年越しは坂本にとって「特別」なものとなりそうだ。
2021.12.30 14:20
NEWSポストセブン
King&Princeメンバーが語ってくれた
個性が光る関西ジャニーズJr.の4グループ ワチャワチャぶりは関東以上
 大晦日に放送される『NHK歌合戦』にも5組が出演するジャニーズ勢。活動に区切りをつけるグループがいる一方で、次々と新たな勢力が登場しているが、2022年にブレークするのは誰なのか? コラムニストで放送作家の山田美保子さんが予想する。 * * *「なにわ男子」のデビューや、“大阪万博・関西万博”こと『2025年日本国際博覧会』の開催を前にメディアでの注目が集まっている“関西ジャニーズ”。『ジャニーズカウントダウン2021‐2022』(フジテレビ系)のMCをKinKi Kidsが務め、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)では自らのグループ名と「なにわ男子」が「ドン被りやないかい」と堂本光一クン(42)と堂本剛クン(42)がカワイイ後輩をイジリ倒すなど、関西勢の“絆”と“底力”を見せつけているのです。 平野紫耀クン(24)や永瀬廉クン(22)がKing & Princeに、向井康二クン(27)がSnow Manに加入した後、「焼野原と言われていた」時代を経て、なにわ男子がド派手にデビュー。これには“兄さん”=KinKi Kids、関ジャニ∞、ジャニーズWESTらも、おおいに刺激を受けているよう。そして関ジャニ∞の大倉忠義クンや横山裕クンがプロデューサーとして面倒をみているところも、後輩たちの大きな励みになっていると聞きます。なんと、関西ジャニーズJr.の注目ユニットは4組も控えているのです。「なにわ男子」が関西ジャニーズJr.を卒業する日=2021年11月11日、『ベストヒット歌謡祭2021』(読売テレビ・日本テレビ系)に出てきた「Aぇ!group」「Lilかんさい」「Boys be」「AmBitious」をご覧になったでしょうか? それぞれ個性が異なり、すっかり出来上がっているうえ、ワチャワチャぶりで“関東”の上をいく関西ジャニーズJr.の4グループ。なかでも、私も出演している『ドデスカ!』(メ〜テレ)でロケに出ているAぇ!groupのスキルはハンパなくて、毎回、VTRを見ながら拍手を送らせていただいているほどです。名古屋でも、Aぇ!旋風は確実に吹き始めています。 そうした流れもあるのでしょうか。2022年1月9日、10日は、『日本ガイシ スポーツプラザ ガイシホール』(愛知県・名古屋市)、つまり関西圏以外で初のアリーナ公演を開催。関西ジャニーズJr.に注目です。構成/山田美保子『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)などを手がける放送作家。コメンテーターとして『ドデスカ!』(メ〜テレ)、『アップ!』(同)、『バイキングMORE』(フジテレビ系)、『サンデージャポン』(TBS系)に出演中。CM各賞の審査員も務める。※女性セブン2022年1月6・13日号
2021.12.26 16:00
女性セブン
King&Princeメンバーが語ってくれた
嵐の活動休止から1年 “夏休み中”でも変わらない大野智の存在感
 嵐が活動を休止してからまもなく1年が経とうとしている。メンバーたちの立場や仕事にはどんな変化があったのか。コラムニストで放送作家の山田美保子さんが、それぞれの活動を振り返る。 * * *活動を休止してもなおメンバーの影響力は絶大で後輩たちの大きな目標 2023年の大河ドラマ『どうする家康』(NHK)の主演に嵐の松本潤クン(38才)が決定してからというもの、準備に大忙しでほかのお仕事がなかなかできないのでは……と思っていた私。その読みは見事にハズれ、いま、メンバーの中で、もっとも精力的に動いているのは松本クンと言えるのではないでしょうか。 12月30日に行われる“ジャニフェス”こと『Johnny’s Festival〜Thank you 2021 Hello 2022〜』の総合演出は松本クン。同日は主演映画『99.9 -刑事専門弁護士- THE MOVIE』の全国公開日なので、舞台挨拶にも登壇されるでしょうし、2022年1月期のドラマ『となりのチカラ』(テレビ朝日系)も情報解禁となったばかりです。“ジャニフェス”に話を戻すと、これまで嵐のコンサートでも演出を手掛けてきた松本ク  ンが、今度はKinKi Kidsから、なにわ男子まで、計13組ものアーティストを演出。「東京〜〜〜」という松本クンのあおりが心の中でリフレインしています。 発表に驚かされた『となりのチカラ』で妻役を演じるのは上戸彩サン(36才)。結婚されてから、“おかみさん感”満載で、“おふくろ感”さえ漂う上戸サンによると、「“見たことのない松本潤”を感じています」とのことです。 高校が一緒だったお2人の初共演での夫婦役は期待しかありません。上戸サンに松本クンがストレートなアドバイスもするという現場には、いい空気が流れていることでしょう。 空気といえば、後輩たちを前に、愛情あふれる言動を連発していたのは、11月14日オンエアの『ニノさん』(日本テレビ系)での二宮和也クン(38才)でした。Sexy Zoneの菊池風磨クン(26才)とのやりとりはすでに出来上がっているし、ゲストの関ジャニ∞の大倉忠義クン(36才)や、「私物捜査官」のゲストだったKis-My-Ft2の北山宏光クン(36才)への何気ない一言には愛しか感じられませんでした。 バラエティー専門放送作家の私が昔から惚れ込んでいるのが二宮クンの“間”と“緩急”と“引き芸”だということは何度も書かせていただいています。昨今、ジャニーズの中で、もっともバラエティーをがんばっていると言っても過言ではない風磨クンがあんなにも持ち味を発揮できるのも、二宮クンが作り出す空気ならでは。「キスマイ北山!」と真顔で言い当てる二宮クンの“メリハリ”にも感服いたしました。 そんな二宮クンを愛してやまない後輩といえば、なにわ男子の西畑大吾クン(24才)。デビュー前日から、あらゆる音楽番組に出ずっぱりで、KinKi Kidsや関ジャニ∞ら、関西ジャニーズの大先輩との共演も多いなか、必ず「二宮和也クン」の名前を挙げるのが西畑クンです。2人が共演した映画『ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜』(2017年公開)はもちろん拝見していますが、過酷な撮影を二宮クン指導のもと乗り切り、その後、『日清オイリオ』のCMでも共演を続ける西畑クン。お2人の“現れ”がどこか似ていると思うのは私だけでしょうか。 グループとしての活動を休止してもなお、嵐メンバーの影響力は絶大であり、後輩たちの大きな目標であることは間違いないようです。大野クンの存在感はまったくと言っていいほど変わらないのです そうそう、先日、見たばかりの『2021 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)第1夜での相葉雅紀クン(38才)のMCにも感動しました。私は『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)の立ち上げ作家だったので、嵐ではもっとも相葉チャンと縁があり、その動向を漏れなく見させていただいていました。相葉チャン……、MC力が大幅にアップしていましたよね。『2020東京オリンピック・パラリンピック』(NHK)のスペシャルナビゲーターの経験が功を奏しているのでしょうか。落ち着いた雰囲気で全体を見つめながら、アーティストの皆さんをリスペクトしたコメントには、台本もあるとはいえ、その一言一言に命とチカラが感じられました。 でも、決して押しつけがましくならないのが持ち味。ナレーションも聞きやすくて、優しくて……。すべての言葉が耳に入ってきたものです。『VS魂』(フジテレビ系)のレギュラー陣をまとめる力もさらに備わり、「立派に成長した」相葉チャンに大きな拍手を送らせてもらいました。 そして2021年も音楽特番『ベストアーティスト2021』(日本テレビ系)の総合司会を立派に務めたのは櫻井翔クン(39才)です。「20周年という歴史ある番組に携わることが出来て、改めて光栄に思います」という一文から始まる櫻井クンの番組ホームページのご挨拶文には、StayHomeで部屋の整理をしていたときに見つけた最初に司会をした2009年時の台本のこと。幕張メッセを(番組の)「ホームグラウンド」と呼んだり、幅広い世代で家族揃って楽しめるのが「ベストアーティストのいいところ」と位置付けたり、出演するアーティストや、それぞれのファンの皆さんに寄り添ったり……と、いつもながら、パーフェクト! 櫻井クンを前にすると、番組にかかわる全員の背筋がピンと伸びるんですよ。本当にすごい存在だと思います。 そして、グループが活動休止を発表した直後、ファンのかたが「大野くんの夏休み」と呟いてから、まさに、これなんだ……と私も随所で度々使わせていただいている夏休み中の大野智クン(41才)についてです。 大野クンのプライベートな様子は頻繁にマスコミで取り沙汰され、その都度、臆測がメインの記事が作成されているところです。 でも、ファンの皆さんは「ゆっくりしてほしい」という意見が大半。そして、音楽番組やバラエティー番組で、「目標は?」とか、「歌やダンスがすごいと思う先輩は?」というアンケートをとると「大野智クン」を挙げる後輩たちは後を絶ちません。これはネットニュース媒体などがファンの皆さんにとるアンケートにおいても同様で、その存在感はまったくと言っていいほど変わらないのです。 その大野クンの誕生日に全国公開された映画『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM“Record of Memories”』が先行上映された11月3日、櫻井クンが明かしたのは「ちょうどそう、1週間前、大野サン含めて飲んだんだよ」といううれしい事実。「生きてたんですよ、あの人」と、いつものようにひょうひょうとした様子で被せたのは二宮クンでした。その後のワチャワチャした様子を見たファンのかたたちは、いろいろな意味で安心なさったのではないでしょうか。「多くて2人まで」といわれていた嵐が4人集合したときの破壊力は、やっぱりハンパなく、しかも「大野サン」を織り込むメンバーの優しさと絆を存分に感じたものです。 恒例だったメンバー全員でのテレビ誌の表紙がなくたって、嵐は5人。松本クン出演の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系、12月17日放送)も必見ですね。 12月も、嵐を巻き起こします!構成/山田美保子『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)などを手がける放送作家。コメンテーターとして『ドデスカ!』(メ〜テレ)、『アップ!』(同)、『バイキングMORE』(フジテレビ系)、『サンデージャポン』(TBS系)に出演中。CM各賞の審査員も務める。※女性セブン2022年1月1日号
2021.12.14 16:00
女性セブン
ジャニーズグループの活躍が続く
堂本光一、独立説も飛び出した…「元日コンサートに関する激白」の真相
 デビュー25周年コンサートにまつわる、堂本光一(42才)の“告白”が波紋を広げている。自らの影響力は理解していたはず。彼には、どうしても言わなければいけない理由があった──。「光一くんは元来“ぶっちゃけキャラ”。でも、今回のように怒りがこもったコメントはいままで見たことない。激怒と言っていいかもしれません」 KinKi Kids(以下、キンキ)のファンが、不安そうにそう語るのは、堂本光一による一連の“激怒告白”についてだ。11月19日、キンキが2022年の元日、東京ドームで「KinKi Kids Consert 2022」を開催することを発表した。これはデビュー25周年の記念コンサートでもあり、ファンにとってうれしい発表だった。だが、その日の夜、ジャニーズ事務所の有料ブログに投稿された光一の文章が物議を醸した。「内容は、いかにして元日コンサートが開催されるに至ったのかを綴ったものでした。もともとキンキの元日コンサートはコロナ禍に加え、東京ドームの改修もあり難しいといわれていたのに、12月30日に『ジャニーズフェスティバル』(以下、ジャニフェス)が東京ドームで開催されると聞き、“話が違うのでは?”と疑問に感じた、というものでした。 結局、光一さんの提案により、ジャニフェスのセットを流用する形でキンキの元日コンサートが実現、という一連の経緯を説明しながらも、端々に彼の怒りを感じたファンは少なくなかった」(芸能リポーター) 光一は翌20日に今度はインスタグラムでインスタライブを行い、そこでもこの話を続けたという。「(堂本)剛さん(42才)が2017年に患った突発性難聴のことに触れ、“剛くんの耳のこと”もあるので、キンキのコンサートではスピーカーの位置などは配慮を重ねているなどと明かし、ジャニフェスのセットの流用では、そうした配慮が難しくなるのではないかと懸念されていました」(前出・芸能リポーター) こうした言動から光一が“不満を感じている”“怒っている”という声がファンの間で取り沙汰されているという。異例ともいえる発言をした光一だが、キンキにとって2022年のコンサートは25周年の節目というだけでなく、大きな意味を持っていた──。 キンキはデビュー以来、剛の体調不良により中止になった2018年を除いて、毎年元日にコンサートを開催してきた。元日が誕生日の光一にとっては、ファンからお祝いの言葉をもらうのが毎年の恒例だったが、2021年は新型コロナの影響でコンサート自体が開催できなかった。「それでもキンキは無観客でコンサートを収録、オンラインで配信しファンの期待に応えようとしました。2022年こそは、という思いで光一さんは早い段階から各方面と調整を重ね、東京ドーム開催に動いていました。キンキは東京ドームで歴代最多となる累計58回の公演を行ってきた。特別な思いもあるはずです」(芸能関係者) しかし、東京の新型コロナ感染者が6000人に迫った夏頃、「2022年も開催は難しい」という見方になっていたという。代替案を模索していた中で、11月5日に発表されたのがジャニフェスだった。「東京ドームに、関ジャニ∞やHey! Say! JUMP!、King & PrinceにSnow Manなど、そうそうたる人気グループが揃うという発表にファンは歓喜しました。そこにはキンキの名前も。しかしキンキのファンからは、“じゃあ、元日のコンサートもやるの?”という声も上がり始めた。しかし、そのタイミングでは、元日コンサートの開催は未定だったようです」(前出・芸能関係者)元日コンサートを提案した理由 そこからキンキの東京ドームコンサートが発表されるまでの2週間、光一が動いたことで事態が変わったのだろう。「光一さんの告白は衝撃的だったゆえ、一部のメディアでは“退所の可能性”も取り沙汰されていました。その1つが写真週刊誌の『フライデー』で、光一さんは同誌の直撃を受け、“(退所は)全然ないです”と完全否定していました」(前出・芸能関係者) 大騒動に発展した光一の告白。気づけば、キンキは“最後の1990年代デビュー組”となった。光一の発言が重みを増していることは自他共に認めるところだろう。なぜ彼はこんな告白をしたのか。「ジャニーズにとって東京ドームは聖地です。コロナ禍でドーム規模のコンサートを中止していましたが、エンタメの灯を消さないため、ファンのためにも、いつかは開催に踏み切るべき、という意見は内外からあったはず。 感染拡大のリスクが完全に拭えない中、最初の開催は重責を負う。1つのグループにその責任を負わせるのではなく、まずはジャニーズ全体で、という考えのもと、ジャニフェスが決まったのです。 この経緯は光一さんも充分理解しています。一方で、25周年のために頑張ってきたスタッフ、ファンのことを考えると、“年末にライブをやれて元日はやれません”とは言えなかった。だから、元日コンサートの開催を提案したのでしょう」(別の芸能関係者) 本来、光一が明かした内情は表になるような話ではない。あえて公開したのにはこんな理由があるという。「この内情を語らず、“元日にコンサートやります”とだけ発表すればよかった、という声もあります。ただ、コンサートのセットがジャニフェスの流用だったりと、いつもと違う演出になる。それを説明するためにも、すべてつまびらかにすることが、ファンの心のモヤモヤを消すためにベストだと考えたのでしょう」(前出・別の芸能関係者) 実際、光一の告白はキンキファンの中では日を追うごとに好意的に受け止められているという。「コロナ禍でのドーム開催がいかに難しいものなのかが伝わってきました。私たちも感染対策を怠らずに準備したい」(ファンの1人)※女性セブン2022年1月1日号
2021.12.11 07:00
女性セブン
King&Princeメンバーが語ってくれた
ジャニーズ内にサウナブーム 山田涼介は小顔効果を期待しマスクつけて入浴
 近年、サウナを題材にしたドラマ『サ道』(テレビ東京系)がヒットし、雑誌でも特集が多く組まれるほど、空前のサウナブームが訪れている。サウナ好き=サウナーが好んで使う「ととのう」という言葉は、今年の「新語・流行語大賞」の30語にノミネートされた。ちなみに、「ととのう」とは、サウナと水風呂に交互に入り、心身ともにリフレッシュすることを指すんだとか。 そんなブームがジャニーズ内にも訪れている。Kis-My-Ft2の北山宏光(36才)は、“サウナージャニーズ”の筆頭だ。「事務所サウナだけでは足りないのか、まだ陽が落ちない時間帯から銭湯に行き、まずはお風呂に入るそうです。それからサウナへ。入浴は北山くんに言わせれば、“運動前のアップ”に近いんだとか。いきなりサウナに入るときと比べて、汗のかき方がまったく違うと熱弁していました」(テレビ局関係者) 入浴後、10分間のサウナ+水風呂を3セット繰り返し、最後にもう一度入浴するのがベストだという。北山は、同じKis-My-Ft2の二階堂高嗣(31才)とサウナ仲間。オフや仕事終わりなどのタイミングで、示し合わせたわけでもないのにサウナで遭遇したことがあるという。 今年4月には、『文春オンライン』で、Snow Manの渡辺翔太(29才)と向井康二(27才)の深夜サウナ通いが報じられ話題になった。黒のスエットにサンダルというラフな出で立ちで、マイシャンプーやマイボディーソープを持ち込んでいたことから、日頃からの“サウナ愛”が感じられた。 一風変わったサウナの楽しみ方をしているのは、相葉雅紀(38才)だ。「一般の人がいるサウナだと、どうしても顔バレが気になる。でもサウナでは帽子もサングラスもできませんから、タオルを顔にまいて対策しているそうです。ところが、タオルを顔に使ってしまっているため、下は“丸出し”なんだとか(笑い)。本人いわく“顔がバレなければ、下を見られても恥ずかしくない”ということのようですが……」(芸能関係者) 嵐のライブ終わりには、火照った体を冷やすためにたっぷり氷が入った水風呂に入ることもあったという。「体のケアのためにお湯と水風呂に交互に入るのですが、相葉くんと松本潤くん(38才)は平気なんですが、ほかの3人は、キンキンに冷えた水風呂はどうしても苦手だったようです」(前出・芸能関係者) ファスティング(断食)や酵素風呂、ジョギングとさまざまな健康法を実践している松本は、白湯を飲んでからサウナに入り、とにかく汗をかくことを心がけているという。一方、水風呂はあまり好まない二宮和也(38才)も、以前からサウナを愛好している1人だ。「ゲーム好きでインドアを公言していますが、利用者の少ない穴場のサウナに通っているといいます。疲れがたまったときの、“ここぞ”というときにだけ行くそうです」(前出・芸能関係者)「10分がまん」でCDヒット祈願 サウナ好きが仕事につながった例もある。Hey! Say! JUMPの有岡大貴(30才)は、今年3月、冠番組『サウナ有岡』(テレビ東京系)を自ら企画プロデュースした。有岡は同じグループの高木雄也(31才)と薮宏太(31才)の3人で、サウナ連絡用のLINEグループまで作り、日々、最新サウナ情報を交換し合っているという。有岡の熱心な“布教活動”により、伊野尾慧(31才)もサウナ沼にハマり、いまでは「サウナ行きてぇ」が口癖になった。 一方、同じHey! Say! JUMPの山田涼介(28才)は他とは一線を画している。「サウナに入るときに、マスクをしているんです。本人は“小顔効果”を期待しているようです。自分のことを“女優だと思っている”と言い切るほど美意識が高く、サウナにも美しくなるために通っているようですが、マスクはやりすぎかもしれませんね」(前出・テレビ局関係者) 今年、結成15年目にして初の『NHK紅白歌合戦』出場を決めたKAT-TUN。亀梨和也(35才)は、仕事と仕事の合間に1時間でも空きができると、自ら近場のサウナを検索して駆け込むという。「アイドル、俳優、キャスターなど幅広く活動する彼にとって、気持ちをリセットし、切り替える時間が大切なんだそうです。サウナでは“10分がまんすればKAT-TUNのCDがもっと売れる!”と勝手に願掛けしているといいます」(別のテレビ局関係者) ジャニーズタレントのサウナの輪は拡大中! 叶うなら混ざりたい!※女性セブン2021年12月16日号
2021.12.07 07:00
女性セブン
ジャニーズグループの活躍が続く
ジャニーズ事務所内にサウナが完成 プロデュースしたのは岡田准一
「事務所にサウナができたんですよ。入ってたら、琳寧が入ってきて、自己紹介してくれて」 11月22日放送の『帰れマンデー見っけ隊!! 3時間スペシャル』(テレビ朝日系)に、Kis-My-Ft2の北山宏光(36才)がゲスト出演。ふと披露したジャニーズJr.内グループ・7 MEN 侍の菅田琳寧(23才)との出会いのエピソードに、ジャニーズファンは色めき立った。《事務所内にサウナなんて、すごい、先輩後輩の交流の場だね》《北山くん入り浸ってそう、後輩といちゃいちゃしてそう》《2人でサウナ…推しと推しが…サウナ…2人ともいい体してんだよなぁ~》“密室”での他愛ないやりとりを、2人は続けて明かした。菅田「“どこで髪切ってるんですか?”とか聞いて」北山「かわいいのが、個室だからトークつながなきゃと思ってるのか、(菅田が)トーク持ってきてくれるんですよ」 事務所内サウナが完成したのは、昨年の初めのことだったという。「ワンフロアを使って所属タレント専用のスポーツジムがつくられました。全面ガラス張りで、本格的なトレーニング器具も揃っています。もちろん汗を流すためにシャワーも完備。そこに4~5人程度が入れるサウナが併設されたんです」(芸能関係者) プロデュースしたのは、ジークンドーなど3種類の格闘技の師範資格をもつ岡田准一(41才)だった。「サウナには、Jr.のほか、デビュー組が足を運ぶことも多いようです。高級な会員制ジムに通っている人もいますが、どうしても一般の人の視線は気になりますからね。その点、事務所内であればセキュリティーも万全ですし、先輩や後輩と安心してゆっくり話すことができます。 時には演技論などを語り合うこともあるそうです。サウナで裸のつきあいをすることで、先輩後輩の枠を超えて、お互い大いに刺激を受けているみたいです」(前出・芸能関係者) 岡田のたっての希望もあり、ジムは24時間利用可能。昼夜を問わず、汗をしたたらせたジャニーズタレントたちの“アツ~い秘め事”が繰り広げられているというわけだ。※女性セブン2021年12月16日号
2021.12.06 07:00
女性セブン
近藤真彦
近藤真彦 不倫報道から復活でガッツポーズ!「ファンのメンタルが強すぎる」
 これが元ジャニーズ、しかも、ジャニーズ長男と呼ばれた男の地力ということか。「中野サンプラザから中野駅まで列が続いているんじゃないかしら。それぐらいの出待ちですよ! だって、私たちはずっと待っていたから」ある60代女性ファンは、上気した顔でまくしたてるように話した。 そんな大勢のファンを前にした歌手の近藤真彦(57才)も、大満足だったのだろう。全身黒ずくめの私服姿で楽屋口から出てくると、遠くにまで分かるようにと、背伸びをしながら両手を大きく挙げて、ガッツポーズ。声援に応えた。 11月2日に「Masahiko Kondo ReSTART 20+21+1×1-2」と題した昼夜2公演のコンサートが開催された。昨年11月に、31才女性社長と5年に渡る不倫を報じられて、活動を自粛。今年4月末には、40年以上も在籍したジャニーズ事務所を退所した。 あるスポーツ紙記者は「昨年12月のデビュー40周年ツアー最終公演は、不倫騒動で中止。ファンは復活ライブを待ち望んでいたので、今回のコンサートは即完売でした」と話した。 事務所から独立したことで、新たな展開も生まれてきた。1979年のデビュードラマ「3年B組金八先生」のときから田原俊彦(60才)とともに「たのきんトリオ」と呼ばれていた、盟友の野村義男(57才)も、この夜のステージに参加。「12月から2月までの全国ライブハウスツアーは、マッチとよっちゃんの2人で回ります。31年前に独立していたよっちゃんとの共演は、マッチも独立したからこそ実現したのです」(前出・スポーツ紙記者) 不倫発覚により自粛を余儀なくされて、そのままジャニーズを退所したため、世間的には不評を買っていた。ただ、あるベテラン芸能リポーターは「後輩たちに示しをつけなければならない中で、あの辞め方には疑問を覚えた人が多かったのでしょうね。ただ、マッチのファンは違う。彼のファンは単純にマッチに会えない日々に飢えていたんですね」と目を見張った。 9月からは、文化放送で冠ラジオ番組「近藤真彦RADIO GARAGE」もスタート。芸能活動が前向きに進み始めると、私生活面でも、結婚生活27年の妻との離婚はとりあえず回避されたようだ。近藤のある知人は「奥さんは激怒しながらも、最終的には許されました。今は14才の息子さんと3人で都内の高級マンションに住んでいます」と明かす。 そして、ファンもマッチを見捨てなかった。コンプライアンス重視の近年では、不倫スキャンダルを起こすと、それ以前までの活動には戻れない芸能人が多いが、マッチは例外なのかもしれない。「振り返ると、32年前から修羅場を経験済みでしたよね。当時の交際相手、中森明菜さんの自殺未遂事件からの、金屏風ツーショット会見は、今以上の“国民的騒動”でしたから。マッチ自身が打たれ強いのもありますが、変わらずに応援し続けるファンのメンタルも相当強いと思います」(前出・芸能リポーター) 長いキャリアは伊達ではない。
2021.11.13 16:00
NEWSポストセブン
松本潤が寿司店を貸し切り
嵐5人で「厳戒飲み会」開催 相葉はしゃべりっぱなし、大野は自虐
『感謝カンゲキ雨嵐』の楽曲に乗り、嵐の4人がファンの前にサプライズ登場した。そして、もう1つ嵐らしいサプライズがあった。「再結集の宴」はファンへの感謝・感激にあふれている。あの日起こった出来事とは──。「彼らが“再集結”するのを知ったのは前日で、報道陣にもギリギリまで知らされませんでした。当日は10か月ぶりに彼らの姿が見られるのかと、現場は色めき立っていました」(テレビ局関係者) 11月3日、ライブ映画『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM“Record of Memories”』の先行初日舞台挨拶に櫻井翔(39才)、相葉雅紀(38才)、二宮和也(38才)、松本潤(38才)がサプライズ登場し、観客の喝采を浴びた。昨年末の活動休止以降、嵐のメンバーが3人以上揃って姿を見せたのは初めてのことだ。「その日は嵐のCDデビュー日なので、心のどこかで期待していましたが、まさか、という感じでした。しかも活動休止中の大野(智・40才)くんからのメッセージもあって、大感激です。当日足を運べなかったファンのために、この会見動画をほぼノーカットでファンクラブで公開する気遣いもあり、さすが嵐はファンのことを考えてくれているんだなとうれしくなりました」(会場にいたファン) 勢揃いもサプライズだが、その場で明かされた秘話も驚きだった。その舞台挨拶に先立ち、大野を含んだメンバー5人の飲み会がひっそりと行われたというのだ。 5人の絆が確かめられたのは10月下旬、都内某所でのことだった。「東京都は10月25日以降、感染防止対策が徹底された『認証店』では、一部制限を解除しています。でも、芸能活動を続けている4人のメンバーはドラマや映画、その他さまざまな仕事に取り組んでおり、関係者に迷惑をかけないようにと、飲み会などには極力参加しないスタンスを貫いています。ただ、5人で会うのは特別なこと。それだけに、今回は例外と考えたようです」(芸能関係者) 21年間、ずっと一緒だった5人が約10か月ぶりに顔を合わす──あるメンバーはすぐに大興奮した。「その日の“MC”は相葉さんだったようです。5人揃ったのがよっぽどうれしかったのか、相葉さんが終始、しゃべりっぱなしだったと聞きました。相葉さんが主演ドラマ『和田家の男たち』(テレビ朝日系)の撮影中のため朝7時半には起きていることをしきりに強調していたようで、4人から何度もツッコまれたとか(笑い)。もちろんライブ映画の話にもなり、大野さんは“もうあんなに動けないね”と自虐的に笑ったそうです」(前出・芸能関係者) 5人はメールで連絡を頻繁に取り合っていたが、実際に会うと、話は尽きなかった。その話題の1つが相葉と櫻井の結婚だったとみられる。「松本さんは以前から、“2人に会ったらお祝いしたい”と言っていたので、その日、2人にお祝いのプレゼントを渡したかもしれませんね。今回の飲み会を企画したのも松本さんかもしれませんが、全員がデビュー日も近く、映画公開も控えていたので久々に集まりたかったんだと思います」(芸能リポーター) 相葉がドラマの主演を務めているように、それぞれ仕事は順調に進んでいる。櫻井はレギュラー番組への出演に加え、先日の衆議院選挙の開票速報番組でメインキャスターを務めた。 二宮もバラエティー番組に出演する一方で、主演する映画『TANG タング』と『収容所から来た遺書(仮)』の来年の公開に向けて着々とスケジュールをこなしている。そして芸能活動を休止している大野は、沖縄への移住が囁かれていたが、現在は都内で暮らしているという。「コロナという状況もあって、計画を変更したそうです。それでも、早寝早起きをしたり、一日中寝たりと自由な時間を過ごしています」(前出・芸能関係者) 松本は、活動休止後はレギュラー番組がなく、表立った仕事もなかったため、休んでいると思われていた。しかし、ふたを開けると、ドラマ&映画『99.9-刑事専門弁護士―』(TBS系)の撮影に春から挑み、今度は来年1月から放送されるドラマ『となりのチカラ』(テレビ朝日系)に主演する。再来年には主演するNHK大河ドラマ『どうする家康』も続いており、やはり忙しい。「『99.9』の撮影を終えた8月には米・ニューヨークを訪れていたようです。完全なプライベートかというとそうではなく、仕事や今後の仕事の打ち合わせも入っていたそう。日本へ戻ったのは9月ですが、かなりの収穫を得ての帰国となったと聞いています」(前出・芸能関係者) 松本は9月末、ブログに《色々と準備はすでに始めていて、ドタバタしています。これからは特に忙しいなー》《この冬は皆さんも忙しくなりそうですね笑笑》などと記した。11月5日、その“準備”が何のためのものだったのかがようやく明らかになった。一夜限りの総合演出 ジャニーズ事務所に所属するグループが勢揃いするコンサート『ジャニーズ フェスティバル』(ジャニフェス)が開催されることが発表された。出演者はデビュー24年目のKinki Kidsからデビュー直後のなにわ男子まで総勢13組。「12月30日、東京ドームで開催されます。その総合演出を松本さんが担当します」(前出・芸能関係者) 嵐のプロデューサーとして活躍してきた松本が、いよいよジャニーズのステージの“監督”に挑戦する。「これまでは嵐、そして後輩の演出を手がけてきましたが、今回は先輩も参加するコンサートですから勝手が違うところもあるでしょう。松本さんはとても前向きです。裏方に徹し、コロナ禍だからこそできる新しいエンターテインメントを、そのフェスでしっかりと多くの人に見てほしいと考えています」(前出・芸能リポーター) 嵐の一員として表舞台にも立ち、演出家として裏方にも回る松本には、並々ならぬ覚悟が感じられる。「そうした思いの根幹にあるのはファンの存在、そしてファンとの交流の場であるコンサートの大切さです。そこで学び得たすべてのものを、そのジャニフェスで還元したいと考えているようです。5人で食事したときも改めてファンへの思いを大事にし、再出発していこうとみんなで話し合ったのでしょう」(前出・芸能リポーター) その意気込みは、すでに行動にも表れている。5人で思い出話などに花を咲かせた夜と前後して、松本は都内の寿司店にいた。閑静な住宅街の一角にある、やはり感染対策が徹底された店である。一緒だったのは数人の関係者たち。「この店は松本さんが顔なじみの寿司店で、信頼できる“仲間”と貸し切りで楽しんだそうです。これから忙しくなる松本さんの、つかの間の息抜きだったのでしょう。短時間でサッと食べて帰ったそうですよ」(前出・芸能関係者) 今年の年末年始も、嵐は駆け抜ける。※女性セブン2021年11月25日号
2021.11.12 19:00
女性セブン

トピックス

紺色のお召し物だった紀子さま
紀子さま、悠仁さまに「悪夢の再来」 宮内庁17cm包丁送付事件、同封便箋には皇族批判
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の告発に有名歌舞伎役者たちが大慌て 関係が露見すれば廃業は必至か
女性セブン
逮捕された「RYO&YUU」
「バレないように森の中で」公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」が語っていた野外動画撮影の“対策” 実際には公園、海岸でも裸に
NEWSポストセブン
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
NEWSポストセブン
ゴルフをする女性芸能人が増えている(左は小島、右は鷲見。ともに本人のインスタより)
タイトなウェア姿を投稿しまくりの小島瑠璃子と鷲見玲奈「ゴルフ女子」枠巡る熾烈な戦い
NEWSポストセブン
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
「定年までTBSに」先輩・吉川美代子アナが期待する安住紳一郎アナのこれから
週刊ポスト
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
逮捕された「RYO&YUU」
公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」、性的動画アップは「親公認」だった 22歳の女は愛知・香嵐渓で全裸に
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン