国内

アルバイト中にひき逃げ逮捕された天理教幹部の意外な窮状

天理教の信者数は120万人(時事通信フォト)

 事件は“バイト中”に起こった。警視庁は2月28日、東京都葛飾区の路上で男性をひき逃げして死亡させた疑いで、同区に住む清康雄容疑者(58)を逮捕した。メディアは清容疑者の肩書きを「宗教団体幹部」と報じ、事件発生時は「アルバイト」の最中だったと伝えた。宗教団体関係者に取材を進めると、都内在住のある天理教信者がこう証言した。

「彼は葛飾区にある天理教の教会長です。レンタカー店でアルバイト中で、運転業務中にひき逃げをしてしまったらしい」

 ひき逃げという犯罪の悪質さもさることながら、気になるのは「なぜ天理教の幹部ともあろう人物がアルバイトを?」という点だ。奈良県天理市にある教会本部に問い合わせると、容疑者が教団の教会長だったことを認めた上でこう話した。

「天理教の教会は独立経営で、本部から給与が出るわけではありません。基本的に信者さんからの『お供え』を収入としていますが、教会外の仕事をしている教会長も多数います」(広報担当者)

 前出の信者が窮状を明かす。

「本部にお供えを出しながらバイトをかけ持ちし、疲弊しつつ何とか生活している教会長も全然珍しくありません」

 清容疑者の自宅を訪ねると、古い一般民家のような建物に教会の看板が。近隣住民に聞くと「常に多くの人で賑わっているわけでもなく、お金のある感じではない」と印象を話した。

 清容疑者は容疑を否認しているが、前出の広報担当者は「人として許されないことで残念」と語った。「宗教はカネになる」ともいわれるが、その対極にある事件だった。

※週刊ポスト2020年3月20日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
女性セブン
閣僚のスキャンダルが続く岸田政権(時事通信フォト)
閣僚辞任ドミノの岸田政権、第1次安倍政権末期に酷似「年内か、来年1月まで」の声も
週刊ポスト
村上宗隆の母校・九州学院で…
《証拠写真入手》村上宗隆の母校・九州学院、甲子園出場メンバーの飲酒を公表せず国体出場
週刊ポスト
高橋一生が夜の街を仕事関係者らしき男性とともに
高橋一生「41才独身、女優のアプローチをいなし、愛犬に愛情注ぐ」モテモテなのに結婚しない理由
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
松原千明さんの死の真相
追悼・松原千明さん「あんなに純粋でかわいらしい子はいない」愛娘すみれへの思い
女性セブン
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
女性セブン
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
女性セブン
悠仁さま(写真/JMPA)
悠仁さまの成績不振報道に紀子さまの焦り 塾へ通うわけにもいかず家庭教師をお探し
女性セブン
松原千明さんの死の真相
松原千明さん、2回目の離婚で「人を信用できなくなった」 異国で感じていた深い孤独
女性セブン
焼き鳥デートの後にラブラブ帰宅
サンシャイン池崎 猫と暮らす自宅で年下恋人と同棲状態「隠してるわけではないんですけど…」
女性セブン
「週刊ポスト」本日発売! 「年金寿命」を30年延ばす秘策ほか
「週刊ポスト」本日発売! 「年金寿命」を30年延ばす秘策ほか
NEWSポストセブン