• TOP
  • ライフ
  • スタミナ深夜食堂 生姜焼きと鶏から、うなぎの串焼き

ライフ

2020.04.05 16:00  週刊ポスト

スタミナ深夜食堂 生姜焼きと鶏から、うなぎの串焼き

 人気コミック『深夜食堂』作者・安倍夜郎氏がガイドするスタミナ深夜食堂。生姜焼きと鶏のからあげがセットになった定食と、串焼きスタイルで堪能できるうなぎを紹介する。

■生姜焼きと大ぶりのとりからがセットになったA定食(960円) 『深夜食堂』17集 第239夜

生姜焼きと大ぶりのとりからがセットに

・野方食堂 東京都中野区野方5-30-1
営業時間…11時半~15時(L.O.14時半)、17時半~23時(L.O.22時半)
定休日…木

 定食がリーズナブルに食べられる大衆食堂におけるスタミナ料理といえば、豚肉の生姜焼き、鶏のからあげ、肉野菜炒め、レバニラなどが上位に挙げられるのではないだろうか。いずれも肉料理ばかりだが、栄養バランスがいい定食だ。

 大衆食堂で困るのは、コスパがよくてスタミナ抜群のメニューが豊富で、注文を決めかねることだ。生姜焼きも食べたいし、とりからも捨てがたい。若者や健啖家ならいざしらず、いくら美味しいからといっても2品を平らげるのは中高年には無理がある。

 そんな向きに嬉しい「A定食」という献立を野方食堂では提供している。昭和11年創業という老舗の大衆食堂。現在は3代目店主・斉藤公和氏と妻・桂さんが中心になって切り盛りしている。

 しっかりとした味つけの生姜焼きと、秘伝のタレにじっくりと漬け込んだ鶏肉に片栗粉をまぶしてカラリと揚げたとりからが合い盛りされた同店の看板メニューで、提供をはじめて以来、5万食を突破しているというから人気のほどがうかがえる。ごはんがすすむ生姜焼きと秘伝のタレに漬け込んでカラリと揚げたとりからが合い盛りされた定食は、懐かしく食べ飽きない旨さ。

関連記事

トピックス