• TOP
  • ライフ
  • 屋内で大地震…「机の下」と「座布団でガード」、正解は?

ライフ

2020.04.06 07:00  女性セブン

屋内で大地震…「机の下」と「座布団でガード」、正解は?

地震の時、机の下に隠れてもいいのか(イラスト/大窪史乃)

 今後30年の間に70%の確率で起きるといわれている首都直下地震(※政府の地震調査委員会が予測)。そのとき、とっさの判断が生死を左右する。

 本企画では、今日にもどこで起きるかわからない地震から命を守るためのノウハウを、クイズ形式で解説していく。これまでの“防災の常識”は、経験に基づく防災学の進歩により変わりつつある。常に最新情報を取り入れていこう。

 今回のクイズは──。屋内で被災したら、【A】「机の下に隠れる」か、【B】「座布団などで頭を守る」か、どちらが正解か?

 震度5強以上の大地震では、揺れている最中に移動するのは危険だ。避難訓練で揺れを感じたら机やテーブルの下に隠れると習った人も多いだろうが、この行動は避けた方がいいと、災害危機管理アドバイザーの和田隆昌さんは言う。

「机の強度が充分でないと、倒れてきた家具に押しつぶされて圧死するリスクもあります。さらに倒れてきた家具に周囲がふさがれ、机の下に閉じ込められた例も報告されており、安全とは言い切れません」(和田さん・以下同)

 そもそも震度5強を超える揺れの中での移動は難しく、机やテーブルまで移動するのも危険が伴うという。

◆状況を把握できるよう視界を確保しておく

関連記事

トピックス