• TOP
  • ビジネス
  • 山崎製パン「バター香るパン」 バター不使用大騒動の顛末

ビジネス

2020.04.07 16:00  週刊ポスト

山崎製パン「バター香るパン」 バター不使用大騒動の顛末

 あくまで製造時間を短縮しようとしたことで起きた違反であり、バターの代わりにマーガリン……といった“代替原材料”を使っていたわけではないという。そうすると気になるのは、1年もの間、「バターが香らないぞ!」という指摘がなかったのかだ。

「改めて調査したのですが、この間、お客様からバターの香りがしないといったお問い合わせはなく……」(同前)

 同社は再発防止策として今後、管理体制の強化や現場社員の教育研修を図ると強調したが、バターの生産量で圧倒的な日本一という“本場”であるはずの北海道民に、気がつく人が一人もいなかったというのは、“パンまつりの季節”に判明した意外な事実である。

※週刊ポスト2020年4月17日号

関連記事

トピックス