• TOP
  • ライフ
  • チーズケーキ男子・塩野瑛久と楽しむ!絶品レアチーズ

ライフ

2020.06.14 16:00  女性セブン

チーズケーキ男子・塩野瑛久と楽しむ!絶品レアチーズ

「ガチなスイーツ好きにはたまらない光景です」と話す塩野瑛久

 チーズケーキが相変わらずのブームとなっている。きっかけのひとつは、発売3日で100万個以上を売ったというローソンの『バスチー』(2019年3月発売)。以降、日本全国で様々な美味しいチーズケーキが人気となっている。

「チーズケーキは何度食べても飽きないし、初めてふらりと入ったカフェで頼んでも“間違いがない”から、よく頼んじゃうんです」

 端正な顔立ちを崩し、とろけるような笑顔でそう話すのは、俳優の塩野瑛久(25才)。実家はクレープ屋さんで、特技は「クレープ作り」という生粋のスイーツ男子だ。

「スイーツは全般的に大好きです。スイーツなんてオシャレな言い方じゃなくて、甘いモノが好き。菓子パンも大好きで、菓子パン巡りをしたこともありますよ(笑い)。チーズケーキは、そうした甘いモノの中で、“間違いないおいしさ”があるので安心できます。はずれがほとんどない。それだけでもすごいのに、最近はさらにおいしくなってますよね。あー、もうこの真っ白なチーズケーキ、早く食べたい!」

 見た目にも華やかなケーキが並ぶショーウインドー越しにそう嘆息。

「特に好きなのは、しっかりと焼き上げたニューヨークチーズケーキとホットのストレートティーの組み合わせ。でも、これレア(チーズケーキ)ですよね? レアの魅力にもハマっちゃいそうだなぁ…」

【プロフィール】
塩野瑛久(しおの・あきひさ)/俳優。1995年1月3日生まれ、25才。東京都出身。身長175cm。主な出演作品は、映画『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』など。

ニューヨークチーズケーキとストレートティーの組み合わせが特に好き

◆定番の進化中の「レアチーズケーキ」

 ここでは、おすすめの絶品レアチーズケーキを紹介する。焼かずに冷やして仕上げるのがレアチーズケーキ。昔からの定番ながら、フルーツソースなどとの組み合わせでその可能性は無限大だ。

◆INFINI
『プラムダンジュ』
550円
住所:東京都世田谷区奥沢7-18-3
営業時間:11~19時
定休日:水曜日(隔週で火休) 

 スイーツ激戦区・表参道でも話題の名店『アン グラン』でシェフパティシエを務めた金井史章氏が、今年1月にオープン。アマゾンカカオなどを使った焼き菓子も絶品で種類も豊富。イートインスペースもオープン予定。

「商品名は“天使の羽”を意味し、その名の通りふわっと溶けるような軽さが特徴。フランスのフレッシュチーズ・フロマージュブランの軽やかなムースをベースに、中には赤いフルーツのソースが閉じ込められています」(スイーツジャーナリスト・平岩理緒さん・以下同)

関連記事

トピックス