ライフ

蚊取り線香から薬剤なしタイプまで、「蚊」撃退グッズ10選

 気温も徐々に高まり、ブ~ンと鬱陶しくて、刺されたらかゆい蚊の季節が到来する。そこで、本誌・女性セブン編集部が厳選した10の蚊撃退グッズを紹介する。

室内では液体蚊取り、ワンプッシュタイプの殺虫スプレー、屋外では肌に直接つけるミストタイプなどを使い分けよう。アース製薬ブランドマーケティング部・渡辺優一さんは、「肌につけるミストタイプの場合、まんべんなくふりかけてください。漏れがあると、そこを狙って刺してきます。また、汗をかいたら塗り直すことも大切です」と、話す。お助けグッズを活用し、今年こそ、刺されない夏に!
(*)は、編集部調べの実勢価格。

◆“日本の夏”の風物詩 伝統の蚊取り線香

『金鳥の渦巻10巻』

『金鳥の渦巻10巻』370円 防除用医薬部外品/大日本除虫菊
 屋内・屋外を問わず使用でき、蚊を駆除して寄せ付けない。安定した効果が続くのは約7時間。縁側や窓辺などの風上に置くとより効果的。

◆庭仕事やキャンプに最適 ヤブ蚊用殺虫スプレー

『ヤブ蚊がいなくなるスプレー 450ml』

『ヤブ蚊がいなくなるスプレー 450ml』 871円(*) 防除用医薬部外品/大日本除虫菊
 ヤブ蚊が潜んでいそうな草むらなどに1~2m離れた距離から約2秒ずつ噴射して使う。隠れたヤブ蚊を退治し、約8時間効果が持続して寄せつけない。

◆室内用の液体蚊取り 窓を開けても効果が薄れない!

『アースノーマット60日セット(プラグ式)』

『アースノーマット60日セット(プラグ式)』823円(*) 防除用医薬部外品/アース製薬
 液体の薬剤を専用のケースに設置し、電源をオンにしておけば、薬剤が常に供給され、安定した効き目が持続する。部屋の中の蚊を駆除し、窓を開けておいても外からの侵入を防いでくれる。持ち運びに便利なUSBタイプもある。

◆1回押せば24時間効果が続く コンパクトで持ち運びにも便利

『おすだけノーマット スプレータイプ プロプレミアム 120日分』

『おすだけノーマット スプレータイプ プロプレミアム 120日分』1168円(*) 防除用医薬部外品/アース製薬
 1回噴射するだけで、4.5~8畳の屋内で約24時間、飛んでいる蚊はもちろん、天井や壁についている蚊まで素早く退治できる。屋外でも使用できる。

◆肌にやさしく小さな子供にも使える

『天使のスキンベープミストプレミアム 200ml』

『天使のスキンベープミストプレミアム 200ml』1100円 防除用医薬部外品/フマキラー
 蚊の忌避効果が証明されている有効成分「イカリジン」を15%配合し、1回の使用で6~8時間効果が持続。小さな子供にも安心して使える。

◆ロック機能付きで子供がいる家庭でも安心!

『おすだけベープスプレー 120回分』

『おすだけベープスプレー 120回分』880円 防除用医薬部外品/フマキラー
 1回押すだけで、4.5~8畳の範囲で蚊を駆除できる。透明ボトルで薬剤の残量が見えるのが便利。ロック機能があるため、子供のいたずらによる誤作動防止にも。

◆光で引きつけ、吸引!薬剤を使わず蚊を撃退

『コードレス蚊取り器MTL-E008』

『コードレス蚊取り器MTL-E008』2770円(*)/mottole(白とグレーがありますが色は選べません)
 UVの光で約5mの範囲内にいる蚊を引き寄せてから吸引し、器械内部に閉じこめて衝撃を与えるなどして殺虫する。薬剤を使わないため、昆虫などを飼育する部屋にも安心して置ける。持ち歩きに便利なコードレスタイプ。

◆水たまりに入れるだけで蚊の発生を防げる

『ボウフラ退治』

『ボウフラ退治』1050円 第2類医薬品/フマキラー
 家の周りの排水溝や水鉢、墓の花立てなどに入れておくと、1か月にわたり、ボウフラに作用して蚊の発生を防げる。

◆猛暑に最適!汗に強い虫よけミスト

『サラテクト ウォーターミスト 200ml』

『サラテクト ウォーターミスト 200ml』592円(*) 防除用医薬部外品/アース製薬
 肌に直接噴射するタイプの虫よけミスト。虫よけ効果が証明されている成分「ディート」が20%配合されており、持続効果は約9時間。汗にも強く、保湿成分も配合。

◆インテリアになじむオシャレな蚊取り線香ケース

『蚊取りポット』

『蚊取りポット』1900円/山崎実業(※中身の蚊取り線香は別売り)
 渦巻タイプの蚊取り線香を入れる専用陶器ケース。シンプルな無地の容器なので、どんなタイプの部屋に置いてもなじみやすい。蓋をしめておけば、乳幼児やペットが直接線香に触る危険や、風で灰が飛ぶ心配もない。

※女性セブン2020年7月9日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

堂本剛が退所するが光一とKinKi Kidsは継続か
《SMILE-UP.退所》堂本剛がそれでもKinKi Kids解散を選ばなかった理由「SNS全削除の覚悟」
NEWSポストセブン
田村瑠奈容疑者と容疑者親子3人が暮らしていた自宅
《ススキノ頭部切断事件》2月末で終了の留置期間、親子3人の鑑定結果「娘の責任能力により起訴はギリギリの判断、両親は法廷へ」【自宅はスプレー缶で落書き被害】
NEWSポストセブン
「昭和の親父」を演じる阿部サダヲと「令和のワーママ」役の仲里依紗(時事通信フォト)
ドラマ『不適切にもほどがある!』阿部サダヲの“名言”4選「やりすぎ令和」に刺さる「昭和からの教え」
NEWSポストセブン
亡くなった山本陽子さん。81歳だった
俳優・山本陽子さん(81)逝去 「悪女」役で人気、晩年は熱海でおひとりさまミニマル生活 CMしていた山本海苔との契約はギネス記録に
NEWSポストセブン
元店員がTwitterに(現X)投稿したLINEのスクショ画像
大阪王将「ナメクジ大量発生」投稿の元店員「威力業務妨害で逮捕」でどうなる 識者は「刑事は不起訴でも民事で損賠請求される可能性」指摘
NEWSポストセブン
MVP受賞を称える夕食会での大谷翔平(時事通信フォト)
大谷翔平、身につけるものから伝わるこだわりや信念 フォーマルファッション、愛犬の服など“私物のお値段”
週刊ポスト
ピエール瀧と伊勢谷友介
伊勢谷友介とピエール瀧が同日に“事件後初の舞台挨拶”登場 薬物事件からの復帰に待ち受ける「茨の道」
NEWSポストセブン
逮捕された細谷夫婦
【浅草・4歳女児毒殺妻の“裏の顔”】親子で「ちいかわ」ペアルック外出も、自宅では夫に「お茶を作りに戻れ」「殺せー!」と絶叫
NEWSポストセブン
渦中の万木議員と中川議員
《滋賀・車中での不適切行為裁判に判決》男性市議に提訴された女性市議が敗訴 決め手となった「写真」の存在【双方直撃】
NEWSポストセブン
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
女性セブン
かつての“氷上のプリンセス”のデート現場をキャッチ
元フィギュア村主章枝「ビリビリ破れたパンツ」でイケオジと西麻布ワイルドデート
NEWSポストセブン
長谷川京子が恋人と旅行に出かけた
長谷川京子、“大事な人と必ず訪れる大切な場所”タイに6才年下の恋人と旅行 浮かれて突っ走ることはない大人の恋
女性セブン