ライフ

蚊取り線香から薬剤なしタイプまで、「蚊」撃退グッズ10選

 気温も徐々に高まり、ブ~ンと鬱陶しくて、刺されたらかゆい蚊の季節が到来する。そこで、本誌・女性セブン編集部が厳選した10の蚊撃退グッズを紹介する。

室内では液体蚊取り、ワンプッシュタイプの殺虫スプレー、屋外では肌に直接つけるミストタイプなどを使い分けよう。アース製薬ブランドマーケティング部・渡辺優一さんは、「肌につけるミストタイプの場合、まんべんなくふりかけてください。漏れがあると、そこを狙って刺してきます。また、汗をかいたら塗り直すことも大切です」と、話す。お助けグッズを活用し、今年こそ、刺されない夏に!
(*)は、編集部調べの実勢価格。

◆“日本の夏”の風物詩 伝統の蚊取り線香

『金鳥の渦巻10巻』

『金鳥の渦巻10巻』370円 防除用医薬部外品/大日本除虫菊
 屋内・屋外を問わず使用でき、蚊を駆除して寄せ付けない。安定した効果が続くのは約7時間。縁側や窓辺などの風上に置くとより効果的。

◆庭仕事やキャンプに最適 ヤブ蚊用殺虫スプレー

『ヤブ蚊がいなくなるスプレー 450ml』

『ヤブ蚊がいなくなるスプレー 450ml』 871円(*) 防除用医薬部外品/大日本除虫菊
 ヤブ蚊が潜んでいそうな草むらなどに1~2m離れた距離から約2秒ずつ噴射して使う。隠れたヤブ蚊を退治し、約8時間効果が持続して寄せつけない。

◆室内用の液体蚊取り 窓を開けても効果が薄れない!

『アースノーマット60日セット(プラグ式)』

『アースノーマット60日セット(プラグ式)』823円(*) 防除用医薬部外品/アース製薬
 液体の薬剤を専用のケースに設置し、電源をオンにしておけば、薬剤が常に供給され、安定した効き目が持続する。部屋の中の蚊を駆除し、窓を開けておいても外からの侵入を防いでくれる。持ち運びに便利なUSBタイプもある。

◆1回押せば24時間効果が続く コンパクトで持ち運びにも便利

『おすだけノーマット スプレータイプ プロプレミアム 120日分』

『おすだけノーマット スプレータイプ プロプレミアム 120日分』1168円(*) 防除用医薬部外品/アース製薬
 1回噴射するだけで、4.5~8畳の屋内で約24時間、飛んでいる蚊はもちろん、天井や壁についている蚊まで素早く退治できる。屋外でも使用できる。

◆肌にやさしく小さな子供にも使える

『天使のスキンベープミストプレミアム 200ml』

『天使のスキンベープミストプレミアム 200ml』1100円 防除用医薬部外品/フマキラー
 蚊の忌避効果が証明されている有効成分「イカリジン」を15%配合し、1回の使用で6~8時間効果が持続。小さな子供にも安心して使える。

◆ロック機能付きで子供がいる家庭でも安心!

『おすだけベープスプレー 120回分』

『おすだけベープスプレー 120回分』880円 防除用医薬部外品/フマキラー
 1回押すだけで、4.5~8畳の範囲で蚊を駆除できる。透明ボトルで薬剤の残量が見えるのが便利。ロック機能があるため、子供のいたずらによる誤作動防止にも。

◆光で引きつけ、吸引!薬剤を使わず蚊を撃退

『コードレス蚊取り器MTL-E008』

『コードレス蚊取り器MTL-E008』2770円(*)/mottole(白とグレーがありますが色は選べません)
 UVの光で約5mの範囲内にいる蚊を引き寄せてから吸引し、器械内部に閉じこめて衝撃を与えるなどして殺虫する。薬剤を使わないため、昆虫などを飼育する部屋にも安心して置ける。持ち歩きに便利なコードレスタイプ。

◆水たまりに入れるだけで蚊の発生を防げる

『ボウフラ退治』

『ボウフラ退治』1050円 第2類医薬品/フマキラー
 家の周りの排水溝や水鉢、墓の花立てなどに入れておくと、1か月にわたり、ボウフラに作用して蚊の発生を防げる。

◆猛暑に最適!汗に強い虫よけミスト

『サラテクト ウォーターミスト 200ml』

『サラテクト ウォーターミスト 200ml』592円(*) 防除用医薬部外品/アース製薬
 肌に直接噴射するタイプの虫よけミスト。虫よけ効果が証明されている成分「ディート」が20%配合されており、持続効果は約9時間。汗にも強く、保湿成分も配合。

◆インテリアになじむオシャレな蚊取り線香ケース

『蚊取りポット』

『蚊取りポット』1900円/山崎実業(※中身の蚊取り線香は別売り)
 渦巻タイプの蚊取り線香を入れる専用陶器ケース。シンプルな無地の容器なので、どんなタイプの部屋に置いてもなじみやすい。蓋をしめておけば、乳幼児やペットが直接線香に触る危険や、風で灰が飛ぶ心配もない。

※女性セブン2020年7月9日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
小倉優子が勉強
小倉優子、密着番組リニューアルでも猛勉強継続 早稲田大学以外も受験予定
女性セブン
長井秀和が語る“創価学会芸能人あるある”「選挙の時だけ顔を出して小遣いを稼ぐ」
長井秀和が語る“創価学会芸能人あるある”「選挙の時だけ顔を出して小遣いを稼ぐ」
女性セブン
人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン
熟年離婚していた山川豊
山川豊「自分はワンルーム、妻は豪邸」演歌界屈指の人格者、太っ腹な熟年離婚していた
NEWSポストセブン
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
女性セブン
秋篠宮の胸中とは(時事通信フォト)
秋篠宮さま、誕生日会見で小室さんに関して「ゼロ回答」 眞子さんとの溝は修復困難か
女性セブン
元気いっぱいの駅前チアガールは、毎週月曜と木曜の朝に新宿駅や池袋駅、後楽園駅や新橋駅、横浜駅などで活動する
朝8時の駅前チアガール 誰に頼まれたわけでもなく通勤・通学の人々を励ます
週刊ポスト
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
女性セブン
アントニオ猪木さん
アントニオ猪木さん、遺骨をめぐり“親族バトル” 娘は「猪木家の墓」への分骨を拒否
女性セブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
ポーズを決める丸山容疑者
「女性を見極めるポイントは尻、足」妻殺害容疑の長野県議“女好きインタビュー”の全貌 逮捕後に即削除
NEWSポストセブン