• TOP
  • 国内
  • 中学で生徒に生徒を評価させるアンケート、何が問題だったか

国内

2020.07.24 16:00  NEWSポストセブン

中学で生徒に生徒を評価させるアンケート、何が問題だったか

私立並みの教育内容で人気も高かった公立中高一貫校だが…

教師の負担は大きくなっているとされる

 上司が部下を評価する旧来型の人事評価制度とは異なり、立場や関係性の異なる関係者が多面的に1人の従業員を評価する「360度評価」には一定のメリットが見込まれるとされる。これを意識したのかどうかは定かでないが、中学校の教師が生徒に生徒を評価させるアンケートを実施、これがSNSで物議を醸した。コラムニストのオバタカズユキ氏が考察した。

 * * *
 その多くの日数がコロナで休校などになりながら、全国の学校の1学期がすでに終業、もしくはもうすぐ終わろうとしている。そんな時期の7月19日夜、ある中学生女子が、ツイッターに以下のツイートをした。

〈学校からもらった紙です。これを書いて提出しないといけません。なんで、こんなことを書かなければならないのかわかりません。なんのためなのか教えて下さい。〉

 これを私が見たのは翌々日の夜。すでに2000RTを超えるプチバズりツイートになっていた。なぜたくさんの注目を集めたのか。それは、つぶやきと共にアップされた一枚の「プリント」の写真が、どうにも気持ち悪かったからだ。「プリント」には、まず次の一文が書かれてある。

〈学級の中でこのような人は誰ですか。できるだけ多くの友達を書きましょう!〉

 そして、その直下に、10項目それぞれ男子と女子1人ずつの氏名と番号(おそらく出席番号だろう)を書きこむ形式の表が、大きく印刷されている。項目を順に並べてみよう。

【1】友だちに親切な人
【2】掃除を一生懸命している人
【3】日直の仕事を一生懸命している人
【4】給食当番を頑張っている人
【5】学級を明るく楽しくしてくれる人
【6】学級でリーダーシップをとれる人
【7】学級であいさつをしっかりしている人
【8】よく発表をしている人
【9】授業を真剣に受けている人
【10】1学期よく頑張った人(4人まで)

 最初、この表が目に飛びこんできたとき、通知表の右ページにある「行動の記録」みたいだなと思った。「礼儀・挨拶」「規範意識」「学習態度」「人間関係」などにおいて、達成できている項目に○がつけられるあれだ。

 通知表は学校ごとに異なるので、「行動の記録」の中身もいろいろだが、要は学校生活の中の学習面以外の部分を評価するものである。評価者はもちろん、担任の先生。先生が児童や生徒との関わりの中で把握したその子の特長を、簡単ではあるが表すわけだ。

 それにそっくりな項目の並んだプリントが、アンケートとして生徒たちの提出物になっている。アップ主も疑問を呈しているが、なぜ? なんのため?

 使用目的を生徒たちに説明していない時点でいかがなものかと思うのだが、目的を想像するともっと疑問は大きくなる。

関連記事

トピックス