• TOP
  • 芸能
  • NiziUの生みの親J.Y.Park、世界最高の上司の輝かしい経歴

芸能

2020.08.02 07:00  女性セブン

NiziUの生みの親J.Y.Park、世界最高の上司の輝かしい経歴

「餅ゴリ」のあだ名で呼ばれているJ.Y.Park(写真/AFLO)

《皆さんが脱落したとしても、皆さんが“特別でない”ということではありません。このオーディションは、ある特定の目的に合わせてそこに合う人を探すだけ。皆さんが特別かどうかとはまったく関係ありません。一人ひとりが特別じゃなかったら、この世に生まれてこなかったはずです》

 世界デビューを夢見て集まった少女たちに、真剣な眼差しで、温かい言葉を投げかける――。そんなひとりの男性の姿に注目が集まっている。

 ソニーミュージックと韓国の大手芸能事務所「JYPエンターテインメント」が共同で行ったオーディション番組『Nizi Project』(以下、虹プロ。動画配信サービス「Hulu」にて配信)。2019年7月から始まったオーディションの様子に密着し、日本の8都市と米ハワイ、ロサンゼルスでの地域予選、東京合宿、韓国合宿の様子が映し出された。6月26日に発表された9人の最終メンバーが『NiziU』としてデビューすることになった。

「NiziUは6月30日にデジタル配信限定のアルバムを出しプレデビュー。発売直後から音楽チャートで軒並み1位を獲得しました。MVは6300万回再生を記録するなど、“いま最も注目されるガールズグループ”といわれています」(音楽関係者)

 そんな彼女たちに負けない話題となっているのが、NiziUの立役者で「虹プロの陰の主役」と呼ばれる韓国人プロデューサー・J.Y.Park氏(パク・ジニョン、以下、パク氏。48才)だ。

「虹プロのオーディションには1万人を超える少女たちが参加。厳しい選考を勝ち抜くため、10代の子供たちが親元を離れて韓国に旅立ち、練習生としてトレーニングに臨む姿が反響を呼びました。

 審査のたびに、彼女たち一人ひとりを愛情あふれる“ダメ出し”で励ましていたのが、パクさんです。回を追うごとに、厳しくも温かい彼の言葉が“心に響いた”という視聴者が続出。SNSでは“私も褒められたい”“叱られたい”という声があがりました。いまでは『世界最高の上司』と称されるほどです」(テレビ関係者)

関連記事

トピックス