• TOP
  • 国内
  • “ギャラ飲みアプリ”に月1000万円注ぎ込むセレブ経営者も

国内

2020.08.26 16:00  週刊ポスト

“ギャラ飲みアプリ”に月1000万円注ぎ込むセレブ経営者も

「お金次第」の世界(写真/AFLO)

〈1位Aさん・35歳、2位Bさん・44歳、3位Cさん・55歳〉。「総合ランキング」のページを覗くと、男性のハンドルネームと年齢、アイコン写真がズラリと並び、その名前をクリックすると詳細プロフィールを閲覧できる。

 たとえば1位のAさんのプロフィール欄にはこうある。

〈身長177、居住地・東京、出身地・東京、年収5000万円以上 所得証明認証済み、お仕事 経営者・役員〉

 これはマッチングアプリ『P』の一項目である。

「『P』は、簡単にいえば男性会員が女性会員にお金を払って一緒に飲む“ギャラ飲みアプリ”。他のマッチングアプリと違うのは、男性会員のステータス。年収1億円クラスがゴロゴロいます。女性会員も入会時に面接があり、通過率は10%という狭き門。美女が多いと評判です」(マッチングアプリに詳しいIT企業幹部)

「総合ランキング」は男性会員が『P』につぎ込んだ金額順で決まる。

「Aさんは大手塾経営者、Bさんはアパレル会社社長、Cさんはメディア会社社長。ベスト10に入るのはほとんど大企業の社長や経営者です」(同前)

 いま、この『P』にセレブ経営者たちがこぞって参加しているという。

関連記事

トピックス